薫の野郎猫的日常
2017年02月08日 (水) | 編集 |
ドイツで一番有名な日本人、ヨーデル歌手 石井健雄(Takeo Isii)
1947年3月3日 (69歳)日本生まれ。
こりゃ癖になる。お見事なヨーデル!
youtube再生回数190万回で、今も快調に増殖中。
もしかして、このままいけばPPAPの次を行くモンスターになれるか?
ジャスティン・ビーバーか誰か嵌ってつぶやかないかなぁ(笑)
⇒Takeo Ischi / Ishii / 石井健雄 - Chicken Attack 雞的攻擊
 
https://youtu.be/6ZIFK5FQZ_A @YouTubeさんから


音声のみ


画像動画あり



2017年02月07日 (火) | 編集 |

DSCF8376[1]  
我が家の定番、金胡麻、黒胡麻ツーショットを撮ってて気が付いた…

DSCF8386[1] 
黒胡麻の鼻に二本筋…(゜×゜*)プッ




2017年02月05日 (日) | 編集 |
昨日のブログの通り、
⇒今日の今日でシフト変更! http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-entry-2048.html
私は残念ながら仕事が入って参加できませんでしたが、
昨日、2月4日に世田谷区役所内で実施された第1回被災動物ボラ登録者研修会の内容は以下の通りです。
 
 
1 時間前

世田谷被災動物ボランティア制度研修 |


会の流れは、
※区の防災計画などの説明、
※動物ボランティアの現時点での説明、
※獣医師の被災動物取扱の注意事項、
※被災地の実情などのお話
※質疑応答
だったそうです。

約40人もの登録者が参加したらしいです。
参加人数アバウト40人!!!
意外でした。
だって昨年11月の時点では確実に登録者数13人だったのですから。
昨年の区議会で田中優子区議が働きかけた結果、ブログにも記載した通り、今年になって「区のお知らせ」区長挨拶に募集記事が載ったことも少なからずお力になったと信じたいです。⇒【世田谷区被災動物ボランティア】1月25日配布「区のお知らせ」に載りました! http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-entry-2045.html

①昨年8月ボラ制度発令からの実質的な登録者数を月毎にして、その推移が知りたい。(もちろん今後も継続的に!)
※何時の間にそんなに増えたのか?
②私たちや行政が行った情報拡散活動の、なにが、これだけ多くの登録者数に結び付いたのか?(これももちろん今後も継続的に!)
★以上のこと、今後の有効的情報拡散方法の指針にもなるので、田中区議にお願いし、行政から定期的&詳細なレポートを出していただくことは可能か、お願いしました。

区行政には引き続き、「効果的」かつ「継続的」な頑張りを期待します。
そして、なお一層活発な拡散活動で、一人でも多くの世田谷区民にこの制度を知っていただけますように!「官民協働」の第一歩として大いに期待いたします。

★行政への後押しとして、区議会からのサポートは必須ですので、今後とも変わらず、田中優子区議へ継続的なご協力をお願いしました。


資格は必要ありません。
ペットがいる、いないも関係ありません。
世田谷区民であればOKです。
★被災動物ボランティアを募集 | 
#世田谷区
 
http://www.city.setagaya.lg.jp/kur…/…/115/281/d00148132.html 


★是非一度お読みください。  
世田谷区の同伴避難、災害時ペット対策のあゆみ 
 
☆ブログ:野郎猫集団「千太組」同伴避難/マイクロチップカテゴリ 
 
 
http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-category-26.html  




2017年02月05日 (日) | 編集 |
久々に購入した「アレッポ石鹸」。

顔や体だけじゃなく髪も洗ってみた。

全身洗浄OKだね。

久々だったけど相変わらずいい香り。

これ使った後ってなぜか化粧水がどんどん浸透していくんだよね。

洗髪後の髪や頭皮の状態もいい。

暫く入手困難な時期があったけど、見つけたらまた買おうっと。

アレッポ石鹸





2017年02月04日 (土) | 編集 |
今日は世田谷区被災動物ボランティア登録者のための第1回研修会。

なのに、仕事の同僚が急病のため、急きょシフト変更で仕事が入ってしまい、泣く泣く欠席。

但し、研修会参加申込書にも書きましたが、今回はケア側の急病でしたが、介護&看護の仕事は、当日、お客様の体調急変で会合に参加できなくなることもあります。

ま、今日、急きょ代理で伺った担当のお客様は性格的に難しい方ですし、悪性リンパ腫でケア内容も新人に任せられない高度な技術が要求されるので仕方ない。というか、私でないとちょっと無理。別のシフトに入ってなくて反対にラッキーでした。

私が代わりに入れてよかった。今日はまた特にご機嫌が悪い。体調が悪かったからなんですけど、これ、慣れないケアさんが入ったら、お客様の不安が増してきっと、手が付けられないくらい荒れてたと思う。バトンタッチできてよかった!

帰るころには落ち着かれて笑顔も出て、安堵しました。

倒れた同僚は仕事に入った先から貰ったノロだったのですが、介護・看護の仕事ってホント、今日の今日で仕事が入ることがよくあるんです。お客様の病気が伝染してしまうこともザラ。体力勝負! 




2017年02月01日 (水) | 編集 |
アメリカの歴史は分断と団結の繰り返しの歴史。
だから今回のことだってアメリカ国民はきっと、きっといい方向に解決できるって信じてます!

難民救済活動に参加したくて。
こんなことしかできないけど…
アレッポ石鹸
「アレッポ石鹸」5個セット購入しました。
シリア・アレッポに早く平和が訪れますように!

アメリカにはまだ希望がある。
戦う人々がいるから。

日本はほとんど見当たらない。
何故?。
占領下米軍に従順な日本人を見て、
視察報告提出で米国MIT学長はトルーマン大統領に、
日本はそもそも奴隷国家、江戸時代は幕府、明治以降は軍人。
今米軍。
主人が誰でも従順に仕える」

上位者の命令でも
「それではことの筋目が通らない」
と抗命する人間を日本の社会はぜんぜん評価しません。
逆にどんな理不尽でもどんな非道でも
「決まった以上は粛々と実行しよう」
という思考停止が高く評価される。

それにしてもアメリカの大統領の暴挙に俄かに活気づきく日本のマスコミだけど、
憲法違反常習犯の我が国の総理大臣にはぜんぜん噛みつかないね。
ヘンなの! 

「あなたはなぜ黙ったままなのですか?あなたが正であり、善きものであり、愛の存在であるならば、今こそ何かを言うべきではないのですか?」(スコセッシ版「沈黙~サイレンス~より)

歴代のアメリカ大統領で「キリスト教の難民は優遇する」って明言した人って今までいなかった…

同盟国とははっきり意見を言い合う発展的関係だと思ってましたが、アメリカの新しい大統領の行き過ぎたやり方に一言も意見を言えないなら、安倍さんとその一味は隷属でしかないですね。

日本は難民受け入れに消極的だけど、人口問題でいつまでも鎖国やってはいられないじゃないですか?安倍政権だって痛いほどわかっていること。だったら、いつまでも沈黙を続けていないで、少なくとも人権問題からでもしっかり意見を言うべきでは?

私たち国民もいつまでも黙ってちゃいけないのでは?

こういう場合、沈黙を守ること=同意とみなされますよ。
暗黙の了解、です。

あとで、「私は反対だった」と言っても遅いのです。
声を上げるなら今です!

民主主義は戦って勝ち取るもの。
黙っていては暴君の思うが儘。



2017年01月29日 (日) | 編集 |

「人間がこんなに哀しいのに 主よ 海があまりに碧いのです」
 
16299912_1846607278931132_7008234553493843879_o.jpg

「父の形見のクルスとメダイ持参で日本橋TOHOへ。『沈黙』は亡父の愛読書でした。
モキチたち隠れの中に満州から熊本へ引き揚げ、家族を食べさせるため単身働きに出た長崎で被爆したクリスチャンの父を見ていました。」


と、モキチ役の塚本晋也(tsukamoto_shinya ‏@tsukamoto_shiny) さんのtwitterアカウントへお伝えしましたところ、
mokiti.jpg
「何度も大事に読ませていただきました。」

と、嬉しいお返事を頂戴いたしました。

ありがとうございます。
亡父も喜んでいると思います。

私が10歳だった1966年初版から禁書扱いされた長期間にわたる受難時代も手伝い、71年の篠田監督版(遠藤周作氏との共同脚本)で「転び」は正しく扱われませんでした。遠藤さんもさぞかしお辛い時代だったと存じます。スコセッシ監督と皆様のお蔭で、やっと父も安堵したのではと感じています。

塚本晋也(tsukamoto_shinya ‏@tsukamoto_shiny)
「よかったです!スコセッシ監督の原作の世界に忠実に迫ろうとする姿勢はただならぬものでした。」

スコセッシ版「沈黙」、遠藤周作さんにも観ていただきたかったですね。

塚本晋也(tsukamoto_shinya ‏@tsukamoto_shiny) 
ほんとそう思います。



2017年01月27日 (金) | 編集 |

7925f61ca0b6eb326a851c8cc0b993e1.jpg   

【シェアお願いします!】
【 
#拡散希望 】
1月25日配布「区のお知らせ」区長挨拶で 
#ペット同行避難 と被災動物ボランティアを取り上げました。
区は被災動物ボランティアを募集しています。
資格は必要ありません。
ペットがいる、いないも関係ありません。
世田谷区民であればOKです。
区民の皆さん、ぜひ登録を!
⇒被災動物ボランティアを募集 | 
#世田谷区
 http://www.city.setagaya.lg.jp/kur…/…/115/281/d00148132.html 

★世田谷区のペット防災で、いつもお世話になっている田中優子区議のブログ。
災害時のペット対策〜「被災動物ボランティア」募集について http://blog.goo.ne.jp/setagayakugi-tanakayuko/e/ea98ee40ea90124c47720c602758ca41 @setagaya_tanakaさんから



★是非一度お読みください。  
世田谷区の同伴避難、災害時ペット対策のあゆみ 
 
☆ブログ:野郎猫集団「千太組」同伴避難/マイクロチップカテゴリ 
 
 
http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-category-26.html  



2017年01月22日 (日) | 編集 |
16266204_1222472627844770_6945588733002741612_n.jpg 

先週のケンミンショーで特集された551蓬莱の豚まん。
堪らずオンラインショップでぽちっとなして、今しがた届きました。

早速蒸かして、添付のからしと旭ポンズでいた
だいてます!!

蒸かしてる時の湯気からして美味しそう(笑)

いいにおい…

添付の辛子ぬって旭ポンズに浸して食べる5
51蓬莱の豚まんはやっぱりめっちゃ美味い

世田谷上町の鹿港の肉まんももちろん大好きだし、美味しいけど、大阪人のソウルフードであり、西日本出身者にとっての懐かしい味である「551の豚まん」は格別なのです










2017年01月21日 (土) | 編集 |
☆1月12日(木)
熊本の施設(特養)よりメールあり。
1/7、8日に37度~37.3度の微熱があり、若干活気が無い様子。
1/9日、同じユニット内でインフルエンザA型が発生した為、母も微熱ながらも
インフルエンザが疑われた為、インフルエンザチェック施行。
結果は陰性。
1/10日、昼食全量摂取、その後もいつもと変わらず過ごしていたが、15時おやつの際
体熱感あり38.2度だったので、看護師の指示にてベッド臥床し頭部クーリング開始。
前日のインフルエンザチェックは陰性であったものの、症状や状況から医師の判断にて
タミフル服薬し、様子観察の指示。
1/10、11日の日中は36度台と発熱見られなかったが、夜間は37度~38.3度と発熱。
クーリング施行し、38度を超える際はカロナール服薬して解熱。(両日夜間に2度服薬)
本日の朝も活気あり笑顔も見られ、昼食も全量摂取したが、食後に検温したところ39度と発熱あり
悪寒もある為、クーリングせず座薬(ボルタレンサポ12.5)を1個入れ点滴(水分)施行。
1時間後には38度に解熱され、頭部クーリングのみ施行し様子観察。
タミフルは10日~1日2回(朝、夕】服薬、5日間継続する予定。
1/11、12日ともに食事は毎食全量摂取、排便も下剤にて確認出来ている。

★同日
1昨年5月、大たい骨骨折手術後にリハビリ転院した施設の系列病院から、
誤嚥性肺炎との診断を受けていることから、
今回、インフルエンザ感染でなければ、
もしかすると誤嚥性肺炎による熱発かもしれない。
91歳と高齢でもあることだし、いろいろあっても仕方がない、と返事。

☆1月17日(火)
施設より報告メール。
1/11(水)日中37度台前半の微熱が見られた。
医師の指示にてカロナール(200mg)1T×3で服用継続中。
食事も食べたり、食べなかったりとムラはあるが1日全く食べられないことはない。
食べない時は補食のゼリーやポカリゼリー(水分)を提供し水分補給に努めている。
また、12日の日中と13日夜間に悪寒あり39度の発熱。
寝具調整、湯たんぽを使用し体を温めたことによる熱も多少考えられる。
悪寒が無くなり、カロナール頓服にて追加し、クーリング開始して1時間後には徐々に解熱。
以降は1日に1回38度までの発熱はあるものの、毎食後のカロナール(200mg)にて下降。
医師からは、インフルエンザの治療はしたものの38度台の発熱があり、
肺炎ほかの病気が無いか一度受診してみては?との提案あり。

★同日
インフルエンザ検査が陰性のままなのであれば、
既往症の誤嚥性肺炎などほかの病を疑ってみてもよいのではと思うので、
是非とも早急に必要な検査をお願いしたい、と返事。

☆1月19日(木)
施設より返事。
19日の午前中に受診。
血液検査、尿検査、CT等の検査を行なった。
明日、検査結果。

☆1月20日(金)
施設より報告メール。
検尿は異常なし。
血液検査の結果、白血球、CRPが上昇しているとのこと。
またCT上、軽い肺炎との診断があった。(熱はここからだろうとのこと)
レボフロキサシンの処方が5日分あった。
現在は37度前半の微熱はあるが、少しずつ活気も出てきた。

★同日
やはり炎症反応が出ましたね。
検査してよかった。
 
慢性の誤嚥性肺炎でしょうし、
今後は嚥下補助として食事と水分補給は必ずとろみですね。
 
といってもこれをしたところで少しずつ気道に入って
繰り返し、むせや熱発、肺炎を発症するようになりますが。
高齢による誤嚥性肺炎ばかりは仕方ないです。
 
これを機に、主治医、ナース、そしてケアスタッフの皆様でお話合いの上、
再度の介護&看護計画の見直しをよろしく、とお願いしました。