薫の野郎猫的日常
2008年02月15日 (金) | 編集 |

私たちでも長時間の立ち仕事や疲労で全身、特に手足が浮腫むことよくありますよね。


胃瘻を免れ、無事退院し、我が職場にてほぼ強制給餌とは言え毎日穏やかに過ごしていらっしゃる暴力じい様。入院前から足の浮腫みはあったものの、退院してきた彼の両足はまるで象の足のように巨大化していました。


素人考えでは利尿剤を使って体内の水分を排出すればいいのでは、と思うのですが、これが中々そうもいかないことがわかりました。


高齢者の場合、浮腫みは簡単に発生します。結果から言えばその多くは無理に治療しないほうが良いようです。むくむ原因としては、体内の水分調節機能低下のため、バランスが崩れるとすぐ水分貯留に傾きやすいことと、皮下組織の萎縮により局所的に水分貯留が起こりやすいことに原因があると思います。


このため体の中に余分な水分が貯留すると、重力の関係で下のほうに水分がたまり、それが浮腫みとして認められることが多いのです。


横に寝ていると足にむくみがない方でも、診察のため車椅子や、ベッドの脇に座らせると、足が急にむくんでくる方は少なくありません。このような原因の浮腫みは無理にとろう としないほうが良いようです。もちろん浮腫む原因によっては、原因となる疾患の治療が必要になることはあります。ただ利尿剤とは血中の水分を排出するための薬。皮下に溜まった水分を排出するものではないのです。


一般的に浮腫みは体中の余分な水分を尿 として体外に排出する治療をするのですが、高齢者の場合、利尿剤を使用すると皮下にたまった余分な水分(浮腫み)は取れず、生命維持に必要な血管内の水分が不足し(つまり脱水です)、脳梗塞などの原因となることがあるのです。


ナースの話では暴力じい様の場合も、無理をしてまで取らなければいけない浮腫みとは考えにくい。このような浮腫みを無理に取ろうとすると、その悪影響(副作用)のほうが怖い場合が少なくないとのことでした。


そうでなくとも病院で2ヶ月間飲まず食わず、ただ点滴だけで生きてきたので、退院直後の血液検査の結果では強度の栄養失調だそうです。高栄養の食事と十分な水分摂取が必要なのです。そこに利尿剤を使用したら大変危険な結果を招く恐れがあるのです。


こういう場合は薬物治療より足浴やマッサージ、リンパドレナージュ、足の挙上などで血行やリンパの流れを良くするのが一番ということですね。


高齢者の場合、浮腫んでいるからとすぐに利尿剤を使用するのはとても危険と言うお話でした。


コメント
この記事へのコメント
手当て
暴力じい様、落ち着いているのですね。良かった。
西洋医学だけでは解決しない事、ありますね。「手当て」と言う言葉を思っていました。
「痛いの痛いの飛んでけ」なんて痛いところを撫ぜられて、痛みを忘れてしまったり。
暖めて身体に合った刺激をあたえる、とても良い療法です。心にも作用します。
私、リフレクソロジストでもあるもので・・・。
2008/02/16(土) 16:01:40 | URL | チビ君ママ #Xjl/37vA[ 編集]
チビ君ママさん、
リフレクソロジストなんですか?
私、職業柄、鍼灸とリフレクソロジーにはいつも大変お世話になってます。
「手当て」って好きな言葉です。痛いところに手を当てて、手のぬくもりで癒す。一番シンプルですが、最高の癒しだと思います。猫が冷えた体にピタッと寄り添ってくれるだけで、彼らの体温が体の芯まで沁みこんで来てなんとも言えない心地よさに感じるのと同じですね。
2008/02/16(土) 21:43:13 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
浮腫の話、勉強になりました。
父などは、癌からくる浮腫で、しかたなかったけど、今、73歳の叔母が足の浮腫がひどく、びっくりしています。
それに、オシッコが漏れて仕方ない、とも言ってます(--;)
いずれ、アタシらもそういう運命か?などと思うと、あ~、なんだかな~、、、(笑)

話は違いますが、アタクシ、ガロのサインもらいました。
授業をサボって、大学ノートに書いてもらったけど、どこいったろう、あれ(笑)
2008/02/17(日) 12:51:42 | URL | タイピィ #yY6XORug[ 編集]
3年ほど前に、左足が思いっきり浮腫んで靴も履けないという状態になって、慌てて近所のマッサージ屋に駆け込んだ事がありました~。
2日続けて行ったら、すんなりと美しい?(笑)足に戻ったから良かったものの、浮腫みもなかなか侮れんわね。
「痛いの痛いの飛んでけ~っ」は我が家でも子育て中の定番だったよ。従兄が「痛いの痛いの戻ってきた~っ」ってからかったら、泣止んでた子どもが又泣き出したっけ(笑)
2008/02/18(月) 17:07:05 | URL | スタルカ #qha0ScnA[ 編集]
タイピィさん、
介護職って毎日が勉強。
色々な方が入居されているんで本当に勉強になります。
そして「いつかはわが身」・・・周りがこうはなりたくない、ちう人たちばっかりだと凹むことも多いです。
できれば心臓発作でそのまま・・・これが理想ですね~。
んで、ガロのサイン貰ったんですって?(笑)
やっぱりねぇ(爆)メンバーの一人が自殺してしまって再結成は無理だけど、時々PCから当時の音源で懐かしく聞いてます。

スタルカさん、
浮腫みは辛いよね~。
そういう時はマッサージやリンパドレナージュでリンパ液の流れを良くしてあげると、浮腫みと共に心身の疲れが消えてなくなるよね。体中がポカポカしてきてその日の夜は爆睡できる。呼吸も深くなるし。マッサージも侮れないよ。
ま、あっという間に「痛いの痛いの戻ってきたぁ~っ」だけどさ(爆)
2008/02/20(水) 12:24:52 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
薫さん、お久しぶりです^^
浮腫みの話、とても勉強になりました。
先日漢方の勉強会でも浮腫むには理由があるから
むやみにとってはいけないって仰っていて。
質問のタイミングを逃して、どういう理由かを聞けずに
悶々としていたのですが、なんとなくわかった気がします。
ありがとうございました。

ちなみに私はお水を変えたら座りっぱなしの仕事でも
夕方浮腫むことがなくなりましたよ(*^^)v
2008/02/26(火) 12:24:51 | URL | Ganbaruneko #-[ 編集]
Ganbarunekoさん、
お久しぶりです。
お勉強のお役に立って良かったです♪
毎日の仕事=生身の人間相手ですから、
そこからで学ぶことって多いです。

水分の質で体内吸収の良し悪しが変化するって、
とっても興味深いですね。
2008/02/27(水) 23:19:28 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック