薫の野郎猫的日常
2006年03月02日 (木) | 編集 |

といっても人間とチャウチャウ(笑)


長年の友達のお宅には日本猫♂1匹、ロシアンブルー夫婦がおり、3年前、その夫婦に5匹の子猫が生まれました。病気になったのは唯一の♂3歳。とても心配な状況になっています。


このところずっと連絡が取れなかったのですが、今日メールが来ました。それによると半年前からおかしいなと思っていたのだが、まだ若いし病気なんて考えもしなかったけど、最近吐いてばかりいるので病院でレントゲンを撮ってもらったところ、肺に影を発見。腫瘍で一部石灰化しているとのこと。周囲に猫飼いさんが少なく、彼女はずっと1人で悩み続けていたのですが、限界を感じて私にSOSを発してきました。


体調の変化に気が付いていながら半年も放っておいたことに対する罪悪感に押し潰されそうになっていた彼女ですが、私と千太のことを思いだしてくれて、吐いてばかりで食欲もなくぐったりしているその子の口に、無理矢理に食事を放り込んだそうです。そうしたら、嫌がってはいたものの、しっかり食べてその後も吐き戻すことなく、お腹が膨れたのか落ち着いて眠っているとのこと。このまま食べ続けて、今後の治療に耐えられるだけの体力をつけて欲しい。千太の介護が少しでも役に立ってくれて嬉しかった。


さて、原因や悪性かどうかなど詳しいことは来週、大学病院で精密検査しないとわからないそうですが、これ以上進行しないように食い止めたい一心で、メシマコブを飲ませているようです。


今までは1人で悩んだり、症状の良し悪しに一喜一憂したり、相当ストレスが溜まっていたようですが、こうやってSOSを発信したことで大分楽になったと言われ、頼られた私も嬉しかった。いざという時に頼れる相談相手が居ると居ないのでは天地の差がありますもんね。そんな時に頼られる人間でありたいです。


精密検査の結果がわかり次第、こちらでもご報告いたします。腫瘍に関しては全く経験がありません。もし、なにか情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、どうぞ力になってくださいね。よろしくお願いします。


ということで・・・


1933260.jpg1983091.jpgの一週間検診は明日に日延べしました。今晩は夕食後に赤ワインを1本空けちゃって気持ち悪くなっちまった。そそくさとベッドでダウン・・・が、あまりの暑苦しさに目が覚めると、顔周りに幸ちゃん、首周りに六、わき腹に百寿がべっとり。頭のてっぺんまで汗びっしょり・・・おかげで夜中に目が覚めてしまいました。


仕方ないから(オイオイ)ブログ更新して、メールのお返事書いて、猫の肺腫瘍についてネット検索してます。


ただ今、某国営放送で「MusicBox」という懐かしの画像と共に懐かしのヒット曲をBGMで流してるんだけど、今夜は70年代初期。オリジナル音源にしては中々綺麗。
julie.jpg沢田研二、天地真理、小柳ルミ子、ジュディ・オング、都はるみ、山口百恵、ゴダイゴ、中村雅俊、チューリップ、よしだたくろう、かぐや姫etc.今聞いても充分に満足できる名曲ぞろい。彼らが同じ時期に活躍していたことを忘れかけていた。。。


映し出される映像もマキシ、ミニ、ミニタリー、パンタロンなど当時のファッションや風俗、そして高層ビルは建設中の霞ヶ関ビル唯一つという都内の風景など微笑ましい限り。あの頃、音楽ジャンルは邦楽と洋楽、邦楽はヒット曲に関しては「歌謡曲(歌謡ポップス?)」ひと括りだったよね?あ、よしだたくろうが出てるから既に「フォーク」は存在したか。ニューミュージックって呼ばれ始めたのはもっと後になってから、私の記憶では中島みゆきあたりからだったと思うんだが・・・違ったっけ?当時オンタイムで耳にしてる頃はもっとアップテンポだったと思っていたナンバーが、今聞くととてもゆったりとしたリズムを刻んでいることに驚く。それにしてもみんな歌が上手いね~(笑)浅田美代子ちゃんなんて音程相当手直ししてるといえど、今の若い子よりよっぽど歌心があるよ。


コメント
この記事へのコメント
コメント転送
まだ若い猫さんなのに腫瘍ですか。心配ですね。
腫瘍が良性であることをお祈りしております。

歌謡曲については、昔の曲を聴くと、歌がヘタだと思っていた人が意外に上手だったりしますよね。
今のアイドル歌手のヘタさは ┓(´_`)┏
これが、時代の流れってもんなんですかね?
by はろ (2006-03-03 14:03)

はじめまして。
腫瘍の猫さん、大変ですね。良性であることを願っております。
万が一、芳しくない結果であっても、若い猫さんならまだまだ体力もあります。
しっかり食べて、体力をつけることが一番です。体力がなければ治療も出来ませんものね。望みは捨てちゃダメです。

我が家の猫さんはリンパ腫でしたので、三歳男の子クンとは状況が違うかと思いますが、メシマコブ、ウチの猫さんには効きましたよ。体質によって、効くかどうかがあるので、難しいところですが、飲んでくれるようでしたら、試してみて損はないと思います。それと、腫瘍でしたら、サメの軟骨が効くという話もあります。ウチの猫さんには効果がない(サメ軟骨エキスは血管新生の抑制により、ガン細胞の増殖を防ぎ縮小させるという効果があるそうで、リンパ腫には効果がないのです)とのことで、実際に使ってはいません。ウチではメシマコブにプラスして、有機ゲルマニウムの錠剤を飲ませてました。健康食品ショップの店員さんが「友達の猫も体調が良くなかったんだけど、これを飲ませたら元気が出たみたい」ということで、サンプルを薦めてくれました。偶然だったのかもしれませんが、飲ませて始めて数日で、なにやら元気になったような??ということで、縁起担ぎの意味もあって、飲ませてました。

残念ながら我が家の猫さんは現在は虹の橋にて待ち合わせ中なのですが、獣医さんもびっくりするぐらい、長期間にわたって元気に闘病してくれました。
なにやら長くなってしまってすみません。私もとても悩んだことでしたので、ついつい;;
最後に~実はたれ目の染五郎君のふぁんで~す。
(でも、お鼻にブチの寿三郎君も捨てがたく‥‥)
by たわ (2006-03-04 00:19)

はろさん、
ご心配ありがとうございます。良性ならいいけど・・・。
そうなんですよね~。昔の歌手って韓国歌手と同じく歌唱力あって当たり前。アイドルであっても相当レベル高かったような。山口百恵もデビュー当時はヘタレだったけど、どんどん上手くなったものね~。今のお方たちは下手なままでおっけなのね。というか今の歌しっかり歌えるだけでも凄いと思う。メロディあるよなないよな・・・ラップも含めおばさんにはちと難しい。

たわさん、
ようこそ千太組へ♪おいでなさいませ~v(=∩_∩=)
情報ありがとうございます。サメ軟骨もいいって聞きますよね。有機ゲルマニウムは初耳です。ちと検索で研究してみますね。たわさんのにゃんこさん、お名前はなんと仰るんですか?リンパ腫なんですね。たわさんの愛情をタップリ吸収して、体の中で栄養や免疫力に代えてずっと闘ってきたんですね。とっても幸せな猫生ですよね。虹の橋のたもとから何度も引き返していった猫さん沢山知ってます。まだまだ諦めないで。猫って不思議な生き物ですから。最後まで何が起きるかわからないですよ。にゃんこさんとたわさんとの時間がゆっくりと流れますように。これからも色々教えてくださいね。お願いします。
染とジュサ坊どっちともいい奴ですよ♪この際両方応援してもらえたらなぁって思います(^・^)
by kaoru (2006-03-04 00:45)
2006/03/04(土) 06:57:06 | URL | #BWgGc7Fk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック