FC2ブログ
薫の野郎猫的日常
2018年08月30日 (木) | 編集 |
★参照記事
・【区長へのメール】世田谷区民・吉森照夫弁護士の区民相談員資格剥奪を!⇒2018年8月14日、区からの回答を追記しました。⇒2018年8月23日、後日談。 http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-entry-2423.html
・【区長へのメール】本当に役に立ってるの?必要あるの? http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-entry-2435.html


今しがた、世田谷区世田谷総合支所 地域振興課 木戸さんという方からお電話あり。

「(前略)吉森照夫弁護士の件ですが、今後、当分の間、吉森弁護士を世田谷区区民相談の相談員から外すことにします、との報告が世田谷区弁護士会が組織する『世田谷区法曹会』からありましたのでご報告させていただきます。(中・後略)」

Q「当分の間」ということは今後、吉森氏が相談員として復帰することもあるということですか?
Aまだわかりません。ただ、ボクシング連盟ナンバー2としての立場として、今後、日本オリンピック委員会(JOC)と日本スポーツ協会が、日本ボクシング連盟が告発された助成金流用などの問題を調査するため設置した第三者委員会や連盟を告発した「日本ボクシングを再興する会」のこれからの動きにより、刑事罰が与えられるなど、どのような処分が下りるかわからず。それが弁護士資格にどのような影響があるのか?資格剥奪とか停職とか休職とかの処分も下されるかもしれず、そうならないかもしれず。すべては今後の成り行きを見守り、結果、吉森氏がどのような処分になるかを見極めてからの話、ということで。世田谷区弁護士会としては、そういう微妙な時期に吉森氏を区の相談員として継続させるというのは、区民感情を慮っても、やはりよろしくない、という判断だと思います。「当分の間」というのはそういう意味です。

「このご報告を持ちまして、8月24日に頂戴しました『区長へのメール』の回答とさせていただきます。」

はい、わかりました!
わざわざ、お電話していただきありがとうございました!

毎回、これくらいのクォリティの回答が欲しいものです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する