薫の野郎猫的日常
2018年07月08日 (日) | 編集 |
西日本広域豪雨被害によりお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りし、被災された方々にお見舞い申し上げます。

未曽有、想定外、数十年に一度の、と数々の言葉が躍りますが、もうそういう時期は当の昔に過ぎていると思うのですが。

今までのインフラじゃ適応できない時代に突入しているのでは?

日本だけじゃなく地球規模で天変地異が起きてます。

復旧、復興ではなく次のステップに合わせたインフラや予算取りが必要だと思います。

もうあの穏やかな四季の移り変わりを愛でる時代は過ぎ、もっと激しい天候に合わせた生活を考える時期が来ているのでは?

春や秋ってもうほとんどなくなりつつあるでしょ?

冬と夏(雨季)だけが幅を利かせる時代。

陽水の「氷の世界」のような世界。

オウム真理教の熊本出身、松本智津夫ほか死刑囚の中の7人の突然の死刑執行も、その前日の安倍総理や次期総理候補といわれて久しい岸田さんや反安倍とか言われてる竹下亘さん、安倍さん大好きの片山さつきさんたち自民党幹部たちの陽気な飲み会も、どんどん増えていく豪雨被害で亡くなった方や安否不明者、そして被災者たちが不安に苛まれている中で実行された。

DhfxLlTUcAEmglE.jpg 
DhhwYAUVAAA5AzE.jpg 
これが翌日に7人もの死刑執行を控え、西日本広域の豪雨災害真っただ中の自民党政治家たちの姿。
【赤坂 自民亭】参加メンバー(抜粋)
山口が地元 最高責任者 安倍晋三
広島が地元 自民党政調会長 岸田文雄
島根が地元 自民党総務会長 竹下亘
現場で必死に働く自衛隊の最高責任者 小野寺五典
翌日の死刑執行に判を押す法相 上川陽子
災害が出番の復興相 吉野正芳

そういえばテルアビブ空港乱射事件の日本赤軍、岡本公三も熊本出身…こういうことで熊本が有名になるのは辛い。

激甚災害の中、安倍さんは自衛隊員を連れてフランスへ行くそうだ。国軍でもないのにフランス独立記念日の祝祭で自衛隊も行進に参加するそうな。信じがたい。これで本当にいいの?
※2018年7月9日の赤旗政治記者@akahataseiji
【速報】首相の外遊日程、すべて取りやめと外務省。

政府は今日、やっとこさ非常災害対策本部を立ち上げ。「先手、先手で」と言いながら、飲み会や死刑執行の方が先。まったくもって信用ならないことばかり。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する