薫の野郎猫的日常
2018年05月21日 (月) | 編集 |
該当対象者ど真ん中の私。
ずっとどうすればいいか考えてはいるけど、
もう少々先の話だからその時の社会環境がどうなってるか、
全く想像できないことから宙ぶらりんのまんま。
私は可能であればこの家で(一応分譲だから持ち家だし)一生を終えたいんだよね。だから往診医と在宅看護・介護さえ整えば…でもきっとこういうサービスも施設同様、保証人がいないとダメだったりするんだろうなぁ。やっぱり後見人制度をもっと受けやすい制度に改定してもらわないと。

★東京新聞:介護施設の3割、受け入れを拒否 増える身元保証人いない高齢者:社会(TOKYO Web) http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201805/CK2018052102000251.html

★そこが聞きたい:認知症と暮らす意味とは? 精神科医 長谷川和夫氏 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20180521/ddm/004/070/057000c


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する