FC2ブログ
薫の野郎猫的日常
2018年01月20日 (土) | 編集 |
この国って介護に対して無知・不寛容すぎる。
7年近く「少女に戻った」妻の介護と仕事を必死に両立してきた夫が男女問わず誰にも助けを求めず、妻のそばを離れず、一瞬たりとも息抜きせず、聖人君子の如く、人知れず精神も身体も崩壊し滅び去れば「これぞ美談!」として満足だったのかしらね?

そんなの介護じゃないです。

介護ってきれいごとじゃ済まないですよ。

それに「介護は一人でするものではない」

自助が無理なら共助、公助!

助け合いながら、医療・介護サービスをうまく利用し、施設にお世話になったりしてみんなで頑張るものです。

なのに世間は介護人に聖人君子像を押し付ける。

こんな社会だからこの国は介護殺人とか介護心中とか急増するんだわ。

TKの会見で最も注目すべきは彼の最後の発言でしょ?
それ以外はもうどうでもいいこと。
私個人は彼には引退などせず生き恥晒して現役を貫いてほしいです。
詐欺で実刑くらった時に辞めるならまだしも、こんなどうでもいいことで現役引退なんて理解不能ですから。
彼の今の状態は介護鬱じゃないですかね?
そんな時に生活に関わる重大な決断しちゃいかんですよ。
高次脳機能障害の奥さんは何のアドバイスもしてあげられないんだし、
彼が罹っているメンタルケアやストレスケアの医者たちはどうして止めない?
彼が一番信頼しているナースはどうして止めない?
こんな悲惨な状態の人間に世間は、マスコミは他人事だと思って追いつめる。
無責任極まりない!
★小室哲哉、涙の引退会見「悔いなし、なんて言葉は出てこない」(写真12枚) - 音楽ナタリー https://natalie.mu/music/news/265902


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する