薫の野郎猫的日常
2018年01月02日 (火) | 編集 |
知り合いのfacebookで見つけて暗澹たる気分になりました。
今も福島被災動物保護譲渡のため戦い続けている方がいらっしゃるというのに、現地福島の行政は犬猫繁殖・販売業者に廃校利用させる現実。

★三和地区における廃校施設の利活用に関する事業者公募の審査結果について | いわき市役所
http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1514190943400/index.html @City_Iwakiさんから

市が廃校利用を公募して生体繁殖販売業者利用にOKを出した。私の知り合いも含め、関東圏からも、今でも、懸命にレスキューしに出かけてる人が大勢いるのに。当事者の福島行政が繁殖の手助けをするってどういうこと?考えられない!あまりにも無神経。 


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する