薫の野郎猫的日常
2017年09月14日 (木) | 編集 |
ご意見等のテーマ 保坂区長へお尋ねします。
ご意見等の内容 11日の定例記者会見ではっきりしたのは、2017年9月11日から世田谷区は体罰に関し、以下のような「世田谷区ルール」が整備されたこと。
※(髪の毛をつかんで頭を振るのは体罰ではない)
※(外傷があれば体罰、なければ体罰ではない)
※(生徒が教師を許せば体罰ではない)
※(保護者が怒っていなければ体罰ではない)
上記に基づき、ご多忙とは存じますが是非、下記の質問にお答えください。
①髪の毛をつかんで振り回す行為(何秒にも及ぶ)、パシッと音が聞こえる平手打ちは、暴力に当たらないのか?
②世田谷区の教育イベントで、暴力行為があったのか、なかったのか。
③「体罰・暴力の一歩手前」のボーダー(境界線)はどこ?誰が判断するのか?
④11日の区長会見での見解が反映されるのはドリバン限定か?それとも区内の教育施設全てか?
⑤日野氏続投に関する更新契約書、同意書のようなものは存在するのか?
⑥もし日野氏が今後、同じ行為を働いたらその時の処遇は?
⑦上記⑤の契約書面に⑥は含まれているのか?
⑧もし契約書や同意書が作成されていないまま日野氏続投を決定したとすれば、なにによって子供たちの人権は担保されるのか?
以上です。よろしくお願いいたします。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する