薫の野郎猫的日常
2017年08月08日 (火) | 編集 |
★キネマ旬報社‏ @kinejun_books  
 初代「ゴジラ」をはじめ、シリーズ12本でスーツアクターとして活躍した俳優・中島春雄さんが8月7日、逝去。“ミスターゴジラ”とも呼ばれ、日本はもとより世界中のゴジラファン、特撮ファンに親しまれた。謹んでご冥福をお祈り致します。(青)
★訃報:中島春雄さん88歳=ゴジラ演じたスーツアクター - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20170808/k00/00e/060/261000c
★初代ゴジラの中島春雄さん死去 「僕のゴジラはフィルムに残っている」 http://www.huffingtonpost.jp/2017/08/07/haruo-nakajima_n_17698728.html


CPwGDOFUcAAhZuc.jpg 
円谷組、そして伊福部師匠の「反核」「反戦」の思いから生まれたゴジラ。
そのゴジラに命を吹き込んだ中島さんが、広島と長崎の平和祈念日の間の7日に天に召されたのも何かのご縁かしら。

88歳。
でも私にとって中島さんは永遠のゴジラです。
最近の訃報で一番堪える。
辛い。
悲しいです、中島さん。
たくさんの夢をありがとうございました。
中島春雄氏 


コメント
この記事へのコメント
また、寂しくなりますね。
150キロ近いゴジラを被って重厚感のにじみ出る歩きは、ゴジラ登場の根底となりました。早くも逆襲ゴジラでは静と動のゴジラを魅せてくれます、ハイスピード撮影をしくじったカメラの産物とも言われてますが、中島さんの体型に合わせた造形と軽量素材が格闘の化身を生み出しました。暴れて転げ回るため、一作ごとに形態の変わったことも導かれたことだったのですね。
ご冥福をお祈りします。
2017/08/09(水) 23:35:06 | URL | 北摂の虎 #-[ 編集]
北摂の虎さんへ
奇跡の動物の動きを産みだしたディズニーと同じで、中島さんも動物園でじぃ~~~っと象さんを見つめていたそうですね。極めた人の産みだしたものは人の心を動かします。私も中島さんのゴジラに魅入られた一人です。作品がどれほど人間や子供に迎合したものになって行ったとしても、中島さんゴジラの魅力は失せることはなかったです。「シン・ゴジラ」の庵野監督が54年の初代ゴジラへのオマージュとして作品を作ったと聞いて、じゃあのオールCGのシンゴジラの動きは中島さんをイメージしたんだろうか、それが即ち、狂言役者の野村萬斎だったのか、と。そう妄想すると、中島さんのゴジラの動きが天才役者と相通じるんだと思うと、なんだか自分のことのように誇らしく感じます。それくらい中島さんの動きは突き抜けて凄かったんだ、と。
2017/08/10(木) 12:42:06 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する