薫の野郎猫的日常
2017年07月31日 (月) | 編集 |
ジャンヌ・モローが亡くなった。
「死刑台のエレベーター」
「危険な関係」
「雨のしのび逢い」
「突然炎のごとく」
「エヴァの匂い」
「審判」
「マドモアゼル」
「黒衣の花嫁」
「個人生活」

あの、タバコと酒でいい感じにつぶれた声、
溢れかえる、だけど男に決して媚びない色気、
知性、
自立した女、
ジャンヌモロー 
とにかくかっこいい女。

ジャンヌモロー② 
名声も知性もお金もみんな私が持っている。だから男は美しいだけでいい。
(ジャンヌ・モロー)


合掌。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する