薫の野郎猫的日常
2017年06月30日 (金) | 編集 |
★車いす客に自力でタラップ上がらせる バニラ・エア謝罪:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASK6H4HCWK6HPPTB004.html
★Travel for All 木島英登 http://www.kijikiji.com/index.htm
★乙武 洋匡‏@h_ototake  
【バニラ・エア問題】ネット上の声に、思うことを書きました。きっと、この国では炎上するのだと思います。それでも、書きました。誰かが言わなければならないことだと思うから。/バニラ・エアが燃えている。しかし、木島さんも燃えている。
★ 石戸諭(Ishido Satoru)‏ @satoruishido  
声をあげた当事者に寄せられる「クレーマー」。本当にこれが問題なのか?ある車いすユーザーは「誰かが声をあげないと変わらないケース」だったと語ります→バニラ・エアに声をあげた障害者に「クレーマー」、広がるバッシングに疑問の声 https://www.buzzfeed.com/jp/satoruishido/20170629?utm_term=.qfGXjB3aAX  
★「いすみ鉄道 社長ブログ」車いすで飛行機に乗る時は http://isumi.rail.shop-pro.jp/?eid=2918 


いやぁ、この近代国家日本でまだこんなことで大騒ぎになるんだ、と魂消ました。
この国でまだ車椅子だと飛行機に乗れないケースがあったんですね。
それに、なんですか、この嫌な空気。
冷笑系のネトウヨっぽい人たちがウヨウヨと出てきて叩きまくる。
「このクレーマーは昔ANAでも同じことをやっていた!」
「LCCに乗るな!JALやANAに乗れ!」
「声を上げる障害者、マイノリティはクレーマー」
木島さんへのバッシングとその内容がえぐ過ぎて気分が悪くなる。
この車椅子の男性がなぜクレーマーとかプロ障害者とディスられなくちゃならないのですか?
っていうか「プロ」の障害者っていったい何?

日本人ってどうしていっつもこうなの?
差別は嫌でも、健常者と障害者って区別はするんだよ。
そうじゃなくて、どんな人でも好きな時に乗り物に乗って好きな所へ行く。
それのどこがいけないの?
なんで障害者だけ不便な思いしなきゃならないの?

差別は地球上にあるけど、
こんなんで2020年のオリ・パラってこの国で開催できるんですか?

ただ、いろいろありましたが、最終的にバニラエアが改善策を出して頂けたことに感謝と拍手を送ります。
それもこれも木島さんの頑張りのおかげです。

いつの時代もこういうガッツのある行動力の塊の人間が不可能を可能に変えていくんです。

今回のことが差別もひっくるめて議論を呼び、一歩でも前へ、いい方向へ進んでくれるようにと祈ります。

しっかし、ムカつくのがいすみ鉄道社長の鳥塚氏のブログ。「天使の顔した悪魔の記事」です。
この人、以前はブリティッシュエアや大韓航空に勤務経験があるという立場から、今回の件でもブログに投稿されているんですが、鳥塚氏は少なくとも2005年頃までは航空会社にいたと思われますけど、その頃には既に廃止されていた「車椅子の旅客は通路側」というルールを持ち出している。(※2002年5月号の月刊ノーマライゼーション『障害者の航空機利用の現状と課題』http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n250/n250_01-09.html)このことから、いつまで旅客対応の現場にいたのかやや疑わしいものと考えざるを得ません。

それにあのブログ後半の書き方に氏の人間性が滲み出てますよね。氏があのブログで言いたいことは「身障者のお客のために決まり事を作ってるから、体の不自由な人は他の人(健常者)の迷惑になるから、その決まりをしっかり守ってくれなきゃ困るよ」「でなきゃ、いつかきっと健常者の社会からつまはじきの目に遭うよ」「あなた(木島さん)のやってることっていい子でルールを守ってる他の身障者の迷惑にこそなれ、なにもいいことないんじゃないの?」ってことのように感じます。つまり、身障者はいつまで経っても健常者が決めた「健常者のための」ルールに縛られて暮らさなきゃならない、ってことを言いたいのだと思います。何度も何度も読み返してみましたが、私にはそうとしか読めませんでしたけど。健常者の立場からしか書いてない、身障者を上から目線で見下してる、あれのどこが「良記事」なの?

twitterで彼のキャリアだけに目を奪われた、航空業界の中のことを何も知らない純真なネット民たちは、鳥塚氏のこのブログの中身を100%信じて、木島氏バッシングのためにこのブログを使っている。個人的には、あまり鳥塚氏のブログの内容を鵜呑みにしないほうがいいのではないか、と思うのですが。

DDgmQBhV0AEgWFF.jpg 
★荻上チキ・Session-22‏ @Session_22  
【音声配信】「バニラ・エアの車椅子対応から考えるバリアフリーのあり方〜今回の当事者・木島英登さん×石川准さん」 TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」感想メールお待ちしています→ss954@tbs.co.jp  http://urx3.nu/EpUN  #ss954 

荻上チキさんのTBSラジオ番組で木島氏がゲストコメンテーターとして登場されていました。やっぱり鳥塚社長の書いてたことって事実と異なるのね?だと思った。あの人が現役の時のBAとKAではもしかするとそうだったかもしれないけど、それがすべてのキャリア共通ではないし、ましてや当時と現在じゃ社会的変化大だからBAもKAもマニュアルは大きく変化してる可能性大です。っていうか、変わらなきゃおかしいし、変わらなきゃいかんのです。

私も以前はJAL関係の仕事をしていたのでこの手の慇懃無礼な、上から目線の、エリート臭がする、冷笑系の物言いには慣れてはいるが、それでも久々にマジでムカついた。BAもKAもマニュアルなんか日進月歩、変わるんだよ。

ブログ内で「(自分が勤めていた時代の)自分が勤めてた会社ではこういうルールだった」という話を、さも航空業界全体の、現在でも有効なルールのように大風呂敷広げて語ったから、木島さんを叩きたい側への燃料にもなっていたと思う。彼は「窓際に決まってる」と言うけど、木島さんの経験は「通路側だったり窓際だったり」なのは大きい。社長の「障碍者の座る座席は決まってる」ってのは間違い。実際これまで500回以上、そして現在進行形で飛行機に乗り続けている木島さんが言うんだから、昔のキャリアひけらかしてる鉄道会社の社長の言葉より信頼できると、私は思います。

そして、今日・・・

★上川あや 世田谷区議会議員‏ @KamikawaAya  
バニラ・エア 奄美空港で階段昇降機を今日から導入(MBC南日本放送) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00023741-mbcnewsv-l46 ジェットスターはこうした設備がなく係員などが搭乗者を抱えてタラップをのぼる対応。県内に就航しているその他の国内航空会社は全ての航路で設備を備えているということです。

★障害者への差別的な対応しないよう航空会社に指示へ 国交省 | NHKニュース   http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170630/k10011035891000.html




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する