薫の野郎猫的日常
2017年06月27日 (火) | 編集 |
父の七回忌法要を営んだ梅丘から豪徳寺へ。
ふらっと立ち寄った和菓子屋さんで買った「梅ゼリー」と「壊れ煎餅パック」。

この梅ゼリー、ものすごく美味しいだけじゃなく、色彩や食感や風味が、小学校の時、購入した人にしか配布されない「イチゴ味の肝油」そっくりで強烈なノスタルジー。

もろ肝油なんだよ!(笑)それも「カワイの肝油ドロップ」じゃなくて、モロ、学校斡旋のあの教室で配給されてた「ピンク色の肝油」なんだよ!

食べ物ってタイムマシンの役割も担ってるんだね。


これ食べた途端に小学生に戻ったよ(笑)

 19417589_1385569151535116_1206987596508503148_o.jpg


コメント
この記事へのコメント
ピンクの丸いヤツだよね?粉砂糖がまぶしてあって、「パパゼリー」って言ってたよ。懐かしいなぁ。そんで、写真の梅ゼリーが同じ味とは!
2017/06/27(火) 02:39:27 | URL | とま☆彡 #6GDNVTIE[ 編集]
とま☆彡さんへ
そうそう。丸くて粉砂糖まぶしたあれです。もちろん、大きさや形、イチゴと梅の違いはあるんだけど、食べるともう笑っちゃうくらいに「パパゼリー」(笑)そのものなんですよ。作り方が一緒なのかしらね?
2017/06/27(火) 13:18:01 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する