薫の野郎猫的日常
2017年06月04日 (日) | 編集 |
★駅前ツバメの巣駆除、ヒナ落下死…利用者の前で : 読売新聞なんてことするんだろう。
無知にもほどがある!
なんでこの国はここまで世知辛くなってしまったかなぁ。
辛いなあ。
胸が痛む。

小松左京の「日本沈没」の中でさ、主人公の故郷、福島の造り酒屋に毎年巣を作るツバメが今年は来ない、何か天変地異でも起きなきゃいいが、というくだりがあって、ツバメが日本人と切っても切れない間柄なのがよくわかる。

いくら都会でも、いくら糞が落ちても、そんなの現代人の知恵と工夫で何とでもできるだろうに。動物と人間の共生とか動物愛護だとか上辺ばかり繕ったってなんにもならないし、人の心が荒んでいくばかり。子供の教育にもよくない!

人間でいること、日本人でいることがほとほと嫌になることばかり起きる、と凹んでる私の目に飛び込んできたもう一つのニュース…

★京王線各駅でツバメの巣対策 オリジナルふん受け板を設置へ https://hachioji.keizai.biz/headline/2291/
京王電鉄さんGJ!!! 
使えるうちに頭と心をフル稼働すれば、こういうアイデアだって浮かぶというものですよ!京王線各駅での素晴らしい取り組み。「人にもツバメにも住みやすい環境づくりを」って。京王電鉄の皆様、ありがとうございます。ちょっと救われた気分です。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する