薫の野郎猫的日常
2017年05月21日 (日) | 編集 |
★昨日ブログでご紹介した、南阿蘇から届いた「地トウキビ粉」を白米に混ぜて炊き上げました!プチプチっとした歯触りがあって、白米だけよりしっかりした炊き上がりと風味で、食物繊維ぃ~~~って感じで、癖になりそう!!美味しい❤


それにしても、島根県雲南市で「害鳥」サギを駆除していて誤って、天然記念物のコウノトリ、それもやっとこさ番になり、雛も生まれ、雲南市では初めての子育て中だった母親のコウノトリを射殺してしまった件、無残だなぁ。

せっかく絶滅から蘇らせたのに。甦らせたのも人なら、滅びの扉を開けるのも人。やっと番になってやっと雛が生まれてこれからという時に…この怒りと悲しみを何処へぶつければいいのですか?母鳥を失った雛はどうなるの?狭い日本で狩猟場とコウノトリの繁殖場所とが隣り合ってるっていうのが問題なのでは?いったいどうすればこういう悲劇が二度と起こらないようになるのか?国も島根も真剣に考えて!!!

妻であり母を人間から奪われたのに、せっせと雛の面倒を看る親父さん…(大泣)
しかし、このままでは雛が育たない危険性があると、保護を考えているという人間たち。でもそうだよなぁ、餌を獲りに行ってる間、雛を守る者がいないもんなぁ。きっと外敵に襲われる。親父さんにはかわいそうだけど、ここは保護してもらった方がいいなぁ。コウノトリってパートナーと死別したらまた新しいパートナーを見つける?鶴みたく、一生一羽とだけ、っていうのだと悲しすぎるもの。

意を決してコウノトリの雛たち、今日中に保護。
親父さん、探すかなぁ。雲南市も島根県もコウノトリの子育てに最新の気遣いを促していたにも拘らず、「そんなこととっくに知ってるよ!」とでも言うように、猟友会ではこの情報を全く共有していなかった。そんな中で起きた今回の射殺。マスコミでは[誤射」で誤魔化そうとしているけど。私は敢えて射殺と記します。

猟友会の完璧な驕りと油断から起きたことですね。

今日21日に獣医師たちが保護することを決めたんですよね?ネットニュースで流される動画の仲睦まじいペアの姿が胸に突き刺さります。

「島根県雲南市教育委員会は21日、雌の親鳥がハンターの誤射で死んだコウノトリのひな4羽を保護したと発表した。同日中に兵庫県立コウノトリの郷公園(豊岡市)に移し、人工飼育する予定。」

雛たち、無事保護されました!
想像してたよりでかい!
親父さん、ごめんね。

そうか…外敵や栄養不足だけじゃなくて、
片親だけだと巣を離れているとき「直射日光に当たって体力が奪われ衰弱するから」もあるのか…それだけ両親が揃っているということが重要なのね。国も島根も雲南市も猟友会の皆さんも、猛省を!

★関連情報
◎コウノトリ:ハンター誤射で死ぬ 島根 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20170520/k00/00m/040/118000c
◎コウノトリ誤射 オスの親がヒナにえさを...(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170520-00000798-fnn-soci @YahooNewsTopics
◎コウノトリのひな4羽を保護 母鳥誤射で、島根・雲南 | 2017/5/21 - 共同通信 47NEWS https://this.kiji.is/238850225724343801
◎コウノトリ誤射、片親でヒナ巣立てるか 市は保護も検討:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASK5N3CLCK5NPTIB001.html
◎残ったオスで子育て困難 コウノトリのヒナ4羽保護へ 島根 | NHKニュース   http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170521/k10010989621000.html
◎コウノトリのひな4羽を保護 母鳥誤射で、島根・雲南 | 2017/5/21 - 共同通信 47NEWS https://this.kiji.is/238850225724343801
◎コウノトリのヒナ4羽保護、兵庫で人工飼育へ TBS NEWS http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3058799.html
◎残されたヒナ保護 人工飼育へ | 2017/5/21(日) - Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/pickup/6240489 #Yahooニュース



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する