薫の野郎猫的日常
2017年05月15日 (月) | 編集 |
世田谷のミツバチを護りたい!
Bs6hXPCCUAATjfA.jpg
  

緑深き自然豊かな世田谷区がこのまま無作為ではマズイ気がして、
◎「区長へのメール」
◎田中優子区議への陳情
◎農大ミツバチ研究会と世田谷区内の養蜂場「宍戸園(http://www.berries.jp/)」へのメール
完了しました。

田中区議からは区議会に諮る努力をしてみますと回答ありました。
その後、区議会審議中でご多忙なところ、わざわざ私の陳情を受け、ブログを更新してくださいました。
⇒信号機に群がったミツバチはどうなった?→なぜミツバチを殺してはいけないのか? http://blog.goo.ne.jp/setagayakugi-tanakayuko/e/1a41d8f778dd221a272e28dfd2b2f059 @setagaya_tanakaさんから

ピロンゲリヲン‏ @hirongeriwon  
世田谷の信号機にミツバチが大量に集まったというニュースをやっているが、区役所「まだ巣ができていないので管轄ではない」という素敵な対応。赤信号が見えないということで警察の交通課のお仕事になったそうな。(2017年5月15日のtwitterより)
⇒さっそく世田谷区役所に問い合わせてくださった方がいらっしゃった。ありがとうございます。そして、相変わらず「無為無策を誇る」かのごとき区役所の対応。こんなだからいつまでたっても分蜂駆除の動きが止まらない。豊かな自然を誇っている世田谷区として、いつまでもこの無策・無関心対応のままでいいのでしょうか?

保坂区長には是非とも、ミツバチ救済世田谷モデルを起ち上げていただきたいですね!!

農大と宍戸園へのメール内容は以下の通りです。
⇒な、な、なんと!嬉しいことに今朝ほど、農大と宍戸園以外、世田谷区内にミツバチを飼育している場所を見つけました!2010年から養蜂をスタートしている「恵泉女学園(http://www.keisen.jp/news/principal/9320/)です。早速下記と同じ内容でコンタクトをとりました。世田谷区ってやっぱり素敵じゃないですか!分かっているだけで3つも養蜂場があるじゃないですか。なのにどうして彼らにアドバイスや救済協力を求めないの?どうしていつまで区行政は無為無策なの?

「5月12日の報道です。
★信号に数百匹以上のハチ、東京・世田谷(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170512-00000071-jnn-soci @YahooNewsTopics

自然豊かな世田谷区に住む区民が、ミツバチの分蜂を発見し警察に連絡、駆除。
衝撃的でした。

ミツバチの分蜂を知らない世田谷区民が大勢いるということ。
世田谷区内でミツバチを飼育している東京農大や宍戸園のような養蜂場に連絡せず、
警察に連絡し駆除してしまったこと。
そして、世田谷区がミツバチの分蜂に関して広報活動をしてこなかったこと。
尚且つ、ミツバチ対策(駆除より捕獲救済)が全く講じられていないこと。

駆除されたミツバチがその後どうなってしまったかも気になりますし…
世田谷区には今後同じようなことが起きた場合の対策を講じてもらえるよう、
メールと知り合いの区議会議員さんへの陳情をいたしました。

そこでミツバチのプロにお尋ねいたします。

世田谷区でミツバチの分蜂を発見した場合、
ミツバチの巣を発見した場合、
私たち世田谷区民はどうすればいいのか教えていただけますでしょうか?

やはり警察に連絡し駆除せねばならないのでしょうか?
捕獲・救済の道は全くないのでしょうか?

自然豊かな世田谷区を誇るなら、そこに住む区民がミツバチの分蜂で驚き、恐れ、
駆除のため警察に連絡するようなことが起きないようにしたいのですが…。
世田谷区には農大や宍戸園があるのですもの。
区行政と民間が連携し、駆除より捕獲救済の道を探りたいと思うのですが…
そのため何をすればいいのか。

まずは、保坂区長宛に今回の駆除の件でメールしました。
知り合いの区議さんには、なんとか捕獲救済の道筋を立てるよう、
区議会に諮っていただけるようお願いしました。

もしよろしければ、上記の件でアドバイスをお願いできますでしょうか。

尚、拙ブログにて今回の件を紹介しておりますので、
よろしかったらご覧になってください。
ブログ:野郎猫集団「千太組」
http://yaroneko.blog55.fc2.com/


世田谷区「区長へのメール」、農大、恵泉女学園、養蜂場からお返事があり次第、田中区議へ区議会への諮問の資料として提供し、ここでも適宜、お伝えしていこうと思います。



★関連情報
2016年には高田馬場で、今回の世田谷区千歳台と同じように、分蜂が全匹駆除されるという痛ましい出来事が起きていました。日本ではミツバチがどんどん減ってきて農家さんたち困っているというのに…なんで殺すかなぁ。⇒都心のビルの壁にミツバチがビッシリ!その悲しすぎる結末とは? http://yuruneto.com/bee/
2016年の高田馬場に続き2017年世田谷区千歳台。区民が警察に通報し全匹駆除されてしまった。日本中でミツバチがどんどん減ってるというのに。ミツバチがいなくなれば農作物が育たず、一番困るのは人間。殺さないでいい方法、そろそろ考えないと。保坂区長、世田谷区オリジナルのミツバチ対策を是非打ち立ててください!お願いします。⇒東京・世田谷区の信号機に大量のミツバチが密集!→警察が駆けつけ、業者が駆除!ネット「分蜂では?」「出来れば殺さない方法を」 http://yuruneto.com/setagaya-mitubati/



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する