薫の野郎猫的日常
2017年02月01日 (水) | 編集 |
アメリカの歴史は分断と団結の繰り返しの歴史。
だから今回のことだってアメリカ国民はきっと、きっといい方向に解決できるって信じてます!

難民救済活動に参加したくて。
こんなことしかできないけど…
アレッポ石鹸
「アレッポ石鹸」5個セット購入しました。
シリア・アレッポに早く平和が訪れますように!

アメリカにはまだ希望がある。
戦う人々がいるから。

日本はほとんど見当たらない。
何故?。
占領下米軍に従順な日本人を見て、
視察報告提出で米国MIT学長はトルーマン大統領に、
日本はそもそも奴隷国家、江戸時代は幕府、明治以降は軍人。
今米軍。
主人が誰でも従順に仕える」

上位者の命令でも
「それではことの筋目が通らない」
と抗命する人間を日本の社会はぜんぜん評価しません。
逆にどんな理不尽でもどんな非道でも
「決まった以上は粛々と実行しよう」
という思考停止が高く評価される。

それにしてもアメリカの大統領の暴挙に俄かに活気づきく日本のマスコミだけど、
憲法違反常習犯の我が国の総理大臣にはぜんぜん噛みつかないね。
ヘンなの! 

「あなたはなぜ黙ったままなのですか?あなたが正であり、善きものであり、愛の存在であるならば、今こそ何かを言うべきではないのですか?」(スコセッシ版「沈黙~サイレンス~より)

歴代のアメリカ大統領で「キリスト教の難民は優遇する」って明言した人って今までいなかった…

同盟国とははっきり意見を言い合う発展的関係だと思ってましたが、アメリカの新しい大統領の行き過ぎたやり方に一言も意見を言えないなら、安倍さんとその一味は隷属でしかないですね。

日本は難民受け入れに消極的だけど、人口問題でいつまでも鎖国やってはいられないじゃないですか?安倍政権だって痛いほどわかっていること。だったら、いつまでも沈黙を続けていないで、少なくとも人権問題からでもしっかり意見を言うべきでは?

私たち国民もいつまでも黙ってちゃいけないのでは?

こういう場合、沈黙を守ること=同意とみなされますよ。
暗黙の了解、です。

あとで、「私は反対だった」と言っても遅いのです。
声を上げるなら今です!

民主主義は戦って勝ち取るもの。
黙っていては暴君の思うが儘。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する