薫の野郎猫的日常
2016年12月11日 (日) | 編集 |
◎11月27日(土) 8:31 PM
藤城清治事務所さま
 こんばんは。
 昭和31年生まれです。
木馬座のケロヨン、影絵の天気予報など、
藤城清治さんの作品に溢れた時代を生きてまいりました。
 
今日の藤城清治美術館那須高原facebookで初めて、
藤城画伯のプレミアム画集カレンダーのことを知り、
慌てて購入申し込みのメールを差し上げた次第。
藤城画伯のお宅と同じで我が家にも5頭の猫がおります。
猫大好きなんです。
なので、
可能であれば、先生直筆の猫のイラスト入りサインを希望いたします。
 
◎11月28日(日)2:03 PM
薫@千太組様
この度は藤城清治カレンダーのご注文を頂き、
誠にありがとうございます。
沢山のお申し込みを頂いているため
今は先生の体調を考慮しつつサインをしておりますので
イラストについてはご希望に添えかねることもありますので
ご了承くださいませ。
11月中にお電話またはメールでプレミアム画集カレンダーをご購入の方には
藤城清治直筆サイン入りでお届けいたしております。

◎11月28日(日)8:52 PM
藤城清治事務所様
こんばんは。
早速のご連絡ありがとうございました。
子供の頃から60年余りの間、ずっと、そしてころからも変わらず、
藤城画伯の作品が大好きでした。
猫のイラストは無理にとは申しません。
宝くじのようなものと心得ております♪
よろしくご手配くださいますようお願い申し上げます。

DSCF8288[1] 
◎12月11日(日)2:58PM
藤城清治事務所様
 
こんにちは。
下記の商品を今日確かに受け取りました。
藤城氏の猫イラスト付きで!!!
宝くじに当たった気分です。
いいクリスマスプレゼントになりました。
 
40年間も続いていたのですね、プレミアムカレンダー。
全く知りませんでした。
 
大切に使わせていただきます。
ありがとうございました。

藤城さんの戦争体験と長崎被爆者の亡父が重なります。
 
藤城清治さんが健康に恵まれ、
いつまでも現役でご活躍されますことを心よりお祈り申し上げます。

DSCF8287[1] 
このパッケージこそ額装して飾りたいよ。一生ものだわ!




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する