薫の野郎猫的日常
2016年11月16日 (水) | 編集 |
2016年11月8日送信

【ご意見等のテーマ】 世田谷区被災動物ボランティア
【ご意見等の内容】
8月に世田谷区被災動物ボランティア制度がスタートしました。8月18日、私は「区長のメール」で行政がどのような広報をするつもりかお尋ねし、「区民の声28-0993」「区民の声28-1043」として回答もいただきました。
9月15日、田中優子区議からも世田谷区議会にて行政の周知活動について質問していただきました。
しかし、せっかく素晴らしいシステムを構築したのに、当の行政は現在まで全くと言っていいほど積極的広報をしないまま。
このままでは区民には浸透しませんよ。
①なぜですか?
②予算がないからですか?
③それとも、今のままでも区民は応募してくると思っているのでしょうか?
ガンガンに広報しなければ誰も気づかない。
気づかなければ誰も応募できない。
今現在、応募人数は12人ほどですか?
全然応募してこないのは「世田谷区民は無関心だから」じゃないですよ。
世田谷区民はこの制度のことも、ボランティアを募集していることも、その応募方法も、なにもかも知らないだけです。
④せっかくの素晴らしいシステムを積極的に広報しない(できない?)理由を明確にしていただけますか?
⑤これまでどのような広報をしてこられましたか?
⑥今後、どのような周知活動をされるのか?
お聞かせください。 


★表にはなかなか出てきませんが、SNSで見つけた、これも世田谷区民からの声です。
①「先日、世田谷区が始めた被災動物ボランティアの広報をもらってきた。いい制度だし、関心のある人も多いはずなので、もっと積極的に広報すればいいと思いますよ。」
②「世田谷区の災害時「被災動物ボランティア制度」。出来て間がないし、告知拡散も今ひとつのような。でも先週、全く別のルートから、世田谷区にこんな制度があるんですってねと聞きました。で、つい先日、ボランティアに募集したところ私、まだ12人目のようです、、、。頑張れ、世田谷区!(笑)やはり世田谷区民の犬飼いさん。各町内の掲示板に貼ったら目につく頻度高いのにねとのご意見でした。これも予算の問題でしょうか、、、。」
③折角の世田谷災害時被災動物ボランティア登録の話、全然知らなかったですよ!世田谷区の住民でペット飼いなのに。もったいないなあ。折角の素敵な試みなのに。
④世田谷区もなかなかやりますな。これから人を集めて手探りで活動はじめることになると思うけど、区がしっかりとしたリーダーシップをとれるかな。
以上です。
8月にスタートしたボランティア制度ですが、この4人の方しか声が上がっていません。それだけ情報が拡散していない証拠だとは思いませんか?情報拡散、周知活動の方法の再検討をお願いいたします。



          
**** **** **** **** ****
     


区民の声28-1522
                            平成28年11月16日
 

薫@千太組 様 

                                        世田谷区世田谷保健所
                                        生活保健課長 亀谷 智惠子

                                              

 日頃から、世田谷区政にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。

 お問い合わせいただきました、世田谷区の被災動物ボランティア募集周知拡散につき
ましては、現在、出張所・まちづくりセンター、図書館、保健所、獣医師会の各動物病
院でのリーフレット配布をはじめ、区の広報紙やホームページ、FMせたがや、区のメー
ルマガジン、区の広報掲示板、各種イベント等を活用し区民の方に周知しているところ
です。
 今後も多くの区民の方に被災動物ボランティア制度を知っていただけるようお知らせ
の方法を検討しながら、取り組んでまいりたいと考えております。

 貴重なご意見ありがとうございました。

               
        【問合せ先】世田谷保健所生活保健課 電話:03-5432-2908
あ”~~~~~~もぉ~~~~~!!!!だぁかぁらぁ!!私はこんな内容の回答を希望してたんじゃないのよねぇ。これじゃ、これまでの「区長へのメール」の回答と全く同じじゃないの。↑はもうわかってるんだよぉ。↑のことやってもらってるにも拘らず(いや、↑のこと全部、本当にやってるのかな?)、まったく功を奏してないから、だから、何かもっとさぁ、なんていうの?「ここをもっとこうやって~」とか具体的な改善策や工夫を凝らしたアイデアを示して欲しいって言ってるのぉぉぉぉ!!本当に私の意見を理解してもらっての回答なのかなぁ、これ??どう書けば、どうお願いすれば相手に通じるの????(;´д`)トホホ



♪行政と民意の間には~~、深くて暗い~川が~ある~~~♪




★是非一度お読みください。  
世田谷区の同伴避難、災害時ペット対策のあゆみ 
 
☆ブログ:野郎猫集団「千太組」同伴避難/マイクロチップカテゴリ 
 
 
http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-category-26.html  






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する