薫の野郎猫的日常
2016年10月05日 (水) | 編集 |
①平成28年決算特別委員会
10月4日 区民生活委員会所管質疑の録画を見ていて驚いたのですが、馬事公苑は来年2017年から2022年の6年間も閉苑するんですか?

②五輪後の展望、レガシーもわからないまま。760人収容のものを世界基準に則って最低でも14000人の観客を収容できるメインアリーナに改修したとして、憩いの場所から競技場へと大変貌を遂げる公苑を、祭りの後、都民、区民にどう使ってもらうか、その展望がまったくどこからも出てこない。五輪後の馬事公苑はどうなるんですか?せたがやコールに尋ねても、ほかの世田谷区民の方がブログに書いておられるのとほぼ同じで「JRAの持ち物なのでマンション建築と同じで、区報などには載る性質のものではない」というような答えしか返ってきません。

③もし、馬事公苑閉鎖の間に震災や災害が起きた場合、私ら馬事公苑が広域避難所の区民は、どこが広域避難所になるのでしょうか?

以上の3点だけはぜひ、確認しておきたいので、どうぞ教えていただきたいです。 






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する