薫の野郎猫的日常
2016年10月05日 (水) | 編集 |
平成28年決算特別委員会
10月4日 区民生活委員会所管質疑の録画を見ていて驚いたのですが、馬事公苑は来年2017年から2022年の6年間も閉苑するんですか?

五輪後の馬事公苑はどうなるんですか?

せたがやコールに尋ねても、ほかの世田谷区民の方がブログに書いておられるのとほぼ同じで「JRAの持ち物なのでマンション建築と同じで、区報などには載る性質のものではない」というような答えしか返ってきません。

どこまでも区民(都民)不在だし、なのに3兆もの税金は使われる。

まるで「金だけ払って口出すな」と言われているように思えて仕方ないです。

都民の8割以上が五輪を見直しせよと言っているというのに…

もし、馬事公苑閉鎖の間に震災や災害が起きた場合、私ら馬事公苑が広域避難所の区民は、どこが広域避難所になるのでしょうか?

これだけはぜひ、確認しておきたいです。

は?中村委員って何党?民進党?

五輪前後で世田谷通りに馬車を走らせろ?

その間は車は走らせないのね?

まさか、NYのセントラルパークみたいに車と馬車を並走させようとしてますか?

公苑閉鎖の間、馬事公苑の馬は全頭「疎開」してるし、そんな車に慣れる訓練してる馬じゃないと相当なストレスだし暴れて客に怪我させたらどうするの?

なんか恐ろしい話してるのね、世田谷区民生活委員会所管質疑って。

★都や区行政のお考え、ちょっと私たち都民(区民)の思いと違います。
神宮前の国立競技場の場合は、工事前、担当責任者の安藤忠雄氏から「樹木は一本も伐採しない」と確約されたにもかかわらず、蓋を開けてみたら数千本もの木が伐採されました。
千代田区の場合は、千代田区が区民に説明責任を果たすことなく無断で街路樹伐採を進めています。
世田谷区民も同じ気持ちなんですよ。たとえJRAの所有物だとしても。JRAからも区からも何の説明も聞けないまま、何を納得しろというのでしょう。
まるで部外者のよう。
なのに税金だけはしっかり取られる。
頑なになるなという方が無理ですよ。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する