薫の野郎猫的日常
2016年07月04日 (月) | 編集 |
そろそろ成年後見業務として後見報告書と収支報告の時期だと思い熊本家裁へ連絡。

と言うのも毎回、監督人の熊本在住弁護士経由で書類が来るから向こうがうっかり郵送するのが遅れるとそれだけ提出期限が迫ってアタフタするから最初に家裁に確認とっておこうと思って。

そしたらもう驚いたのなんのって!

①今後、関連書類は家裁から送ることはしない。
②必要書類は後見人が家裁HPからダウンロードして使用すること。
③報告義務は毎年。
④家裁ではなく監督人に郵送し監督人と直接やり取りする。

は?
そんなの聞いてないよ!ってなことばっかり。

毎年提出なんて初耳!!

私は今まで2年に1度だったんだけど、これってもしかして、監督人がいつまでたっても提出しないから、家裁が弁護士に催促して2年分の書類を送ってた、それを私に郵送してただけだったってことかしらね?

きっとそうよね。

いったい誰が報告してくれるもんなの?
弁護士よね?

ったく、役立たずめ!!

あれだね、
これぞ虫の知らせってことだね。

いつもは監督人の弁護士から来る書類を待ってるだけなんだけど、なぜか今回だけは家裁に直接連絡確認したくなって電話したのよ。

これ、電話してなきゃ大騒ぎになってたところよ。

あぶない、あぶない! 





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する