薫の野郎猫的日常
2016年05月31日 (火) | 編集 |
5月24日から31日まで都内の病院に入院しておりました。

野郎どもは契約しているシッターさんにお願いしましたので安心です。

みんな、とてもいい子でお留守番してくれてました。

留守中、よく食べよく出しよく遊び。

帰宅してもガッカリするほど落ち着いてて普段通りの野郎どもでした(笑)

で、私はというと、

「右耳血管腫瘍」の摘出手術で、生まれて初めての全身麻酔!

10代で心臓カテーテルと肩の脂肪腫摘出手術は経験ありますが、
どちらとも局部麻酔 でしたので、60歳にして初体験❤

25日午前8時半から開始。

覚醒したのはチューブを抜く時辺りからうっすら覚えてます。

11時半頃でしたか?

30日に一部抜糸しましたがまだ半分糸が残ってますけど、
湯船に浸かる入浴と自宅での洗髪はまだ禁止。

この季節、頭をガシガシと洗えないのは辛いですが仕方なし。

1年前にちょっとひどい外耳炎になり、丁度そのあたりで
なんか耳介のあたりが妙な感触で痛痒くなり、
気が付くとぷくっと小さく腫れてまして。

すぐに近所の耳鼻咽喉科に診せると一応念のためと
穿刺して中のものを調べ、抗生剤処方。

穿刺検査の結果は悪いものではなかったので、
そのまま様子見して…

スッキリ治まることはなかったのですが
酷くなることもなかったのでそのまま放置。

今年になって職場でちょっとしたアクシデントがあって
患部を嫌というほど刺激してしまった。
その途端にブック~~と肥大しまして…

耳鼻咽喉科じゃもう手におえないと紹介状を書いてもらって大学病院の形成外科へ。

MRI撮って血管腫と確定。

ぶっとい動脈が近くを走る場所だけに全身麻酔により摘出手術と相成りました。

術後の心配の一つだった顔面神経も全く問題なし。

摘出した腫瘍は静脈腫瘍でした。
まるで梅干しのような、私の血を吸いながら丸々と太った分身。

直径6㎝位まで成長してました。

やっぱりね、近所の診療所頼みじゃこうなります。

ここまででっかくなるまで、
自分の手に負えないと判断するまで、
切る選択肢なんかまったく示してくれませんでしたものね。

まだ小さな内に診療所を脅してでも大学病院へ診せるべきでした。

また一つ学びました。

入院生活は快適でした。
ナースもドクターも皆さんいい方ばかりだし、
同室の方々ともすぐに仲良くなって、
寝る時以外はカーテン開けたままお喋りしてました。

読書もこれでもかってくらいしました。
町田康、松本清張、etc.

ま、一人だけ病的なお喋り魔がいてちょっと迷惑でしたが(笑)

TVは全く観てなかったので、帰宅して1週間ぶりに観たら…
楽しい話題はほぼゼロに近いですね。

ガッカリです。

食事も常食。
手術前日と手術後の夕食は刻みとか病人食でしたが、
翌日からはずっと一般の固形食。
傷があるだけでそれ以外は健康なんで、
小腹が空くと売店でお煎餅とか買って食べてました。

手術した後は30日の術後検査まではなにもやることなし。

1日おきのシャワーとナースによる洗髪、洗濯。

極楽。

痛みも痒みもなく、ただただ傷口を外気にさらさない完全密封テーピングと
手術後2日間の大袈裟な包帯ぐるぐる巻きが蒸れて不快だったくらい。

皮膚欠損が出たら人工真皮縫合のあと、半月後にブラックジャックのように
自分の皮膚を移植する手術も考えられていたのですが、
幸運なことにそれも必要なくなり、後は数回の通院だけで無罪放免です。

ま、今回のことでMRI、血液検査、レントゲン、心エコーなど全身くまなく検査
して、どこも悪い所がなかったことが分かったのでラッキーでした。

だって同室の方にもいらっしゃいましたが、
別のことで入院したのに術前検査で他の病が2つ3つ見つかって
入院した目的の症状より先に新しく見つかった病気の治療をしないといけなくなった、
な~んてことザラですもんね。

いやぁ、中々面白い経験させてもらいました。

BuahSbPIcAER64-.jpg 
健康第一です!





コメント
この記事へのコメント
おかえり~~v-411大変でしたね。まさか、ご自身の一大事だったとはv-405お母様の所に行かれてたのかと思ってたからビックリ!です。悪いモノじゃなくてよかったねε-(´∀`*)ホッ
2016/05/31(火) 23:20:30 | URL | とま☆彡 #6GDNVTIE[ 編集]
お大事に
1週間、皆にゃんと会えずお互いに寂しい思いをしていらしたのではないでしょうか?術後の経過のためにも、くれぐれも喜び感極まった爪立てなどにお気をつけ下さいね。ともあれ、お大事に!
2016/06/01(水) 07:37:16 | URL | Mosse☆Mama #FFeI7iKU[ 編集]
うわあっ!
大事でしたね。まさかご入院だとは思いませんでした。
手術成功と退院おめでとうございます。

皆にゃん実は寂しかったと思いますよー。
いちゃくらなさってください。

ネコの開き、可愛い❤
2016/06/01(水) 12:05:10 | URL | こゆき #-[ 編集]
お帰り~♪
薫さんの事だから きっと面白がって過ごしたんだろうな~と特別には心配してませんでしたけど(笑)
無事に退院、ホッとしました。

お帰り お帰り~、あ~よかった。
2016/06/01(水) 20:30:31 | URL | ばあば #tQ725RIE[ 編集]
大変でしたね
私も耳鼻が酷いので他人事では無いです。お大事にね。
本当に健康が一番ですねー写真がかわええー
お互い可愛いニャンコより長生きしましょうねー
2016/06/01(水) 22:34:32 | URL | みっひー #WCSj23LI[ 編集]
とま☆彡さんへ
ただ今ですぅ!!
入院中はSNSもPCメールもチェックできず、退院してから知ったのですが、母は母でいつもの歯肉炎で顔が腫れてたらしいですが、これまた抗生剤で翌日には快癒してたらしい。今日の通院で摘出した腫瘍の検体検査で良性確定。お風呂も許可。シャンプーもOK。でも1週間は洗い方が決まってて面倒くさい(笑)
2016/06/04(土) 05:06:22 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
Mosse☆Mamaさんへ
ありがとうございます!
退院して帰宅し、しばらくの間は「お怒りモード」で寄り付いてもくれませんでしたが、その日の夕方にやっとこさご機嫌が直りましたよ。2日にはすべての抜糸終了。でももうしばらくは傷口が開かないよう大人しくしてます!
2016/06/04(土) 05:12:47 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
こゆきさんへ
ありがとうございます!
1年熟成しちゃいましたのでね(笑)
収穫時期が来ちゃいました(笑)
契約しているシッターさんはさすがプロ!
自然体のまま本当にリラックスしてお留守番させていただきました。
長期留守せねばならない時って早々ないことですが、
こういう時は本当に助かります。
2016/06/04(土) 05:15:44 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
ばあばさまへ
ただいま~~!
手術台で酸素マスクから麻酔薬が流れ始めたら、
思い切り深呼吸してその感触を思う存分味わい、
「全然効かないじゃん!」と心で野次った瞬間「落ち」ました(自爆)
術後覚醒もスタッフが苦笑するほど良好すぎて手術室で
ぺちゃくちゃ喋って結構ナチュラルハイでした。
麻酔医が良く陥る「麻酔薬遊び」の気分がよく理解できました。
そして職業柄、こんな時でも、いや、こんな時だからこそ、
気になるのは一人一人の患者さんだったり、
ナースや看護助手達の一挙手一投足だったり(笑)
どうしても気になって。
環境的に本当にいい病院でした。
でもやっぱり病院。
特に私のように術前検査と手術が大仕事の者は、
その後はただただ傷口を外気にさらさないことだけに気を付け、
30日の術後処置までは傷口チェックも何も検査&処置ゼロで、
やることなさすぎて死ぬほど退屈でした。
2016/06/04(土) 05:21:57 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
みっひーさんへ
ありがとうございます!
まさかこんなことになるなんて思いもしなかったですよ(笑)
一病息災、健康第一です!
お互い、猫全員を看取るまではゾンビになってでも生き延びましょう(笑)
2016/06/04(土) 05:24:06 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する