薫の野郎猫的日常
2016年05月03日 (火) | 編集 |
 ★ペット同行避難 自治体も個人も備えを:NEWSアンサー:テレビ東京
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/newsanswer/newsl/post_110765/

このテレビ東京の報道の疑問点。
拙ブログでも記事にしていることだが…
もう…またか!って叫びたくなるような、
いま熊本のペット同行避難関連記事で現実問題として起きていることと同じ

⇒「同行=同伴へミスリード」の危険性ありの報道。

疑問その1:アナウンサーが〆コメントで、熊本のケースとして「避難所に入れず苦慮した」と言ってたけど、避難所のどこに入れなかったのか
①ペット連れを理由に、ペットも飼い主も避難所そのものに入れなかったのか?
②ペットは屋外限定で、人間の居住スペースに入れなかったのか?
明言してない。


疑問その2:室内同伴(同伴避難)ばかりで、国の同行避難ガイドラインの原則論である「ペット屋外飼養」の説明を外していた。そして、映像で流れた屋外飼養のペットがいる避難所だって国のガイドラインに従った同行避難所なのに、視聴者にはそう思わせないような演出でイメージコントロールしている空気感を感じる。


本来、国が推奨しているのはペットは原則外という「同行避難」であるにも拘らず、この番組を観た人は、ペットが避難所の室内、居住スペースに飼い主と一緒に避難できる「同伴避難」が国の推奨する「同行避難」だと誤解しないだろうか?

こんな偏った作り方して、飼い主の「知る権利」を妨害することにはならないのか?


13082706_941357482647167_3279136772601341581_n.jpg 
それとも、「同行=同伴」にしようとする流れが、もう「どこかで」すでに始まっているということか?

だってそうとでも思わなきゃ、ここまでマスコミが同じような「間違い」「ミスリード」を一斉に報道するとは考えにくいですもの。

それとも…

まさか、「本当のこと」を知った飼い主(国民)が一斉にブーイング、クレームの嵐になるのを避けるための現政権お得意 報道規制、とか?、じゃないですよね?


と思っていたら…
あ~、やっと「まともな」同行避難情報が出てきた!さすが毎日新聞
⇒どうぶつ:同行避難 シミュレーションを - 毎日新聞 
http://mainichi.jp/articles/20160503/ddm/013/040/004000c

この毎日新聞の同行避難記事が出るまで、
どの報道も「同行避難=同伴避難」と読者をミスリードするような内容ばっかりで正直、
「あぁ、本当のこと知らせたら飼い主たちが一斉に騒ぎ出すから
現政権がマスコミ使って報道規制を敷いてるんだ」って疑ってたよ。

なんせ熊本は自民党 保守王国だからね。
報道コントロールくらいお手のもんでしょ?
それを毎日がすっぱ抜いた?

ま、当たらずとも遠からず、ってとこじゃないの?

そう疑わざるを得ないほどひどい内容の報道が続いたよ!





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する