薫の野郎猫的日常
2016年04月16日 (土) | 編集 |
2016年4月14日の「平成28年熊本地震」のマグニチュードは6.5で、16日午前1時25分ごろ発生した地震はマグニチュード7.3。熊本地震のおよそ16倍でした。21年前の阪神・淡路大震災を引き起こした兵庫県南部地震と同じ規模の大地震です。気象庁は今日のM7.3の地震が本震で、14日の最大震度7の地震は前震と考えられるとの見解。

その前に15日午前0時3分、震度6強
M6,4の地震が起きました。

14日に被害を受けた熊本市内だけじゃなく南阿蘇や九州全域で多くの公的施設や病院、建造物が完全崩落、倒壊、もしくはその危機に瀕してます。

熊本城も…いったいどうなってしまうのか。

阿蘇の噴火が気がかりです。

熊本市内の懐かしい建物や場所が次々と無情にも壊れていきます。

被災地には無情の雨も今日から降ると言います。

ライフラインが絶たれた所が多くあります。

多くの方が犠牲になり命を落とされました。

怪我された方も大勢いらっしゃいます。

家を無くされた方もいらっしゃいます。

ペットが行方不明の方もいらっしゃいます。

今のところ、親、親戚、知人友人は無事です。



震度6クラスの大きな余震が続いてます。

容赦なく…

あまりにも繰り返し揺れるので、何が何だか、わけわからなくなりました。

震源が中央構造線に沿って東へ移動してます。

今回の大地震に刺激されて別の震源域が活発に活動し始めてもおかしくないです。

どこで何が起きてもおかしくないです。

なのに原発を止めない日本政府。

福島で何も学んでないですね。

こんな時に緊急事態条項を憲法に入れるべき、「憲法改正」を口にする安倍政権。

ショックドリトリンのつもりですか?


もう疲れました。

でもきっと自然はまだまだ私たちにもっともっと試練を与えるような気がします。

自然には勝てません。

私たちは自然と争うつもりもないです。

共生、共存は可能です。


でも、安倍政権とは心中したくないです。

無理心中なんか絶対いや!








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する