薫の野郎猫的日常
2016年03月01日 (火) | 編集 |
CcY8YiVVAAAGO2X.jpg 

★朝日新聞写真部
‏@asahi_photo
高市総務相が放送法4条違反を理由にテレビ局に「停波」を命じる可能性に言及したことについて、田原総一朗氏らジャーナリスト6人が「私たちは怒っている」とする声明を発表しました。(志)


★津田大介 ‏@tsuda  
毎日小学生新聞が一連の総務相発言とメディアの萎縮問題について解説。「心の問題だから、他人からは見えない」というのはこの問題の本質を突いてるね。

※テレビ報道と政府の姿勢
テレビが突然真っ暗に ボクが「萎縮」すると…
http://mainichi.jp/articles/20160227/kei/00s/00s/003000c
(毎日小学生新聞2016年2月27日)

毎日小学生新聞
 先日せんじつ、放映ほうえいされたNHKスペシャル「新しん・映像えいぞうの世紀せいき」を見みた。小学生しょうがくせいには難むずかしいかもしれない。ボクはいろいろ考かんがえた。今回こんかいは、今いまの日本にっぽんで議論ぎろんになっている、テレビ報道ほうどうと政府せいふの姿勢しせいについて話はなしてみよう。いつものように、どこにも答こたえは書かいていない。自分じぶんの頭あたまで考かんがえること、それが答こたえだ。【編集長へんしゅうちょう・西村隆にしむらたかし】

 今回こんかいの「新しん・映像えいぞうの世紀せいき」は「若者わかものの反乱はんらんが世界せかいに連鎖れんさした」とタイトルがついていた。昔むかしの中国ちゅうごくの映像えいぞうの中なかには、一方的いっぽうてきな教育きょういくを受うけた子こどもたちが、自分じぶんの親おやまでも敵てきだとつるし上あげて批判ひはんする場面ばめんもあった。歴史的映像れきしてきえいぞうは、子こどもたちに一方的いっぽうてきな考かんがえ方かたを上うえから押おしつける危険性きけんせいを教おしえてくれていた。

 番組ばんぐみの途中とちゅう、中国ちゅうごくでは不思議ふしぎなことが起おきていた。中国ちゅうごくの首都北京しゅとペキンにある毎日新聞中国総局まいにちしんぶんちゅうごくそうきょくの記者きしゃが、国際放送こくさいほうそうで同おなじ番組ばんぐみを見みていたところ、自宅じたくのテレビ画面がめんが「電源でんげんを突然切とつぜんきったように真まっ暗くらになった」。記者きしゃによると、中国政府ちゅうごくせいふは、海外かいがいのテレビ放送ほうそうを監視かんしして、都合つごうの悪わるい内容ないようになると映像えいぞうを止とめるという。ボクは「報道ほうどうの自由じゆうがある日本にっぽんでは考かんがえられない」と改あらためてそう思おもった。

日本にっぽんでの議論ぎろん

 ところが、日本にっぽんでもテレビ局きょくと報道ほうどうが議論ぎろんになっている。テレビ局きょくが使つかう電波でんぱを止とめることのできるほどの大おおきな力ちからを持もつ総務大臣そうむだいじんの高市早苗たかいちさなえさんが、政治的せいじてきに公平こうへいでない番組ばんぐみを繰くり返かえした場合ばあい、その放送局ほうそうきょくに対たいして、「何なにも対応たいおうしないと約束やくそくするわけにはいかない」と発言はつげんしたからだ。電波でんぱを使つかえるか、使つかえないかは、テレビ局きょくにとって生いき死しにの問題もんだいだ。

 そのことを、毎小まいしょうコラムでおなじみの与良正男よらまさおさん(毎日新聞専門編集委員まいにちしんぶんせんもんへんしゅういいん)が毎日新聞まいにちしんぶんに、「政権せいけんは、その行使こうしに当あたっては抑制的よくせいてきになるべきだ」と書かいて批判ひはんした。すると、高市たかいちさんから、訂正記事ていせいきじを求もとめる手紙てがみが届とどいた。大変たいへんだ。総務大臣そうむだいじんを怒おこらせてしまったようだ。でも与良よらさんは「私わたしと徹底討論てっていとうろんするというのはどうでしょう」と負まけない。

毎小読者まいしょうどくしゃのキミへ

 と、ここまで書かいてボクは手てを止とめた。「こんな記事きじを書かくと、高市たかいちさんをもっと怒おこらせはしないだろうか。与良よらさんのように毅然きぜんと戦たたかえるかな。書かくのをやめようかな。あーどうしよう」と、こっそり悩なやんだ。

 そのボクの気持きもちを、漢字かんじ2文字もじで表あらわすと「萎縮いしゅく」になる。心こころの問題もんだいだから、他人たにんからは見みえない。だから「萎縮いしゅくの具体例ぐたいれいを見みせなさい」と言いわれても、それは心こころの中なかを見みせなさいと言いわれているようなものだ。

 高市たかいちさんの力ちからはとても大おおきい。だからボクは、テレビ局きょくの人ひとが萎縮いしゅくしてしまうことを心配しんぱいしている。萎縮いしゅくには、明確めいかくな線引せんびきがない。だから、萎縮いしゅくが広ひろがると、本当ほんとうは表現ひょうげんしても問題もんだいないところまで表現ひょうげんされなくなる。

再ふたたび毎小読者まいしょうどくしゃのキミへ

 ボクが萎縮いしゅくして毎小まいしょうに記事きじを書かかないとどうなるだろうか。それは、この問題もんだいについて考かんがえる機会きかいをキミから奪うばってしまわないか。一緒いっしょに考かんがえよう。

 編集長へんしゅうちょうのボクの意見いけんに賛成さんせいしてほしいといっているわけではない。高市たかいちさんの意見いけんも聞きいて、自分じぶんで考かんがえてほしいのだ。自分じぶんで考かんがえて「編集長へんしゅうちょうの意見いけんに反対はんたいです」といってくれるなら、ボクはうれしい。

 でも、ボクが批判ひはんを恐おそれて萎縮いしゅくして、議論ぎろんを呼よぶ記事きじを一切書いっさいかかなくなったら……映像えいぞうの消きえた真まっ暗くらなテレビ画面がめんのように。キミは何なにをもとに考かんがえる? 


◎なんでこんな大事なことに対して国民は怒らないの?なんでマスコミは現政権に委縮しているの?弱い者いじめはするのに強いものには尻尾振ってるよね?なんで裸の王様に向かって「王様は裸だ」って言わないんだろう?ここは誰もが政府閣僚の傲慢さに怒るとこでしょ?高市さんを辞任に追い込むとこじゃないの?どうしてこうも静かなの?主権在民。私たち国民が政治家の番人であり雇い主なんですよ。政治家は私たち国民のために働くための人たちなんですよ。なのに今や主客逆転じゃないですか。このままじゃいかんでしょ!なのにどうして国民は静かなままなの?何故怒らないの?なぜ声を上げないの?この国も国民もどんどんおかしな方向に行ってしまってるような気がして心から怖いんだけど。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する