薫の野郎猫的日常
2016年01月24日 (日) | 編集 |
2015-05-06-1430901668-1084057-sakurano2.jpg 
覚えてらっしゃいますか?この写真。


昨年の5月8日のブログでもご紹介した「さくらの里 山科」。
http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-entry-1727.html
全国で唯一、ペットと一緒に入所できる特別養護老人施設です。
この施設には入所者さんが連れてきたペットの他、保健所から引き出された犬や猫たちも暮しています。

引出ボラさんや施設職員、そして入所者さんたちに心から感謝いたします。

この犬の名前は「文福」愛称ブン。
殺処分直前に引出ボラさんの目に留まり命を繋げた犬です。

施設のブログで彼の記事を見つけました。
★『文福に面会』
http://amba.to/1SEOLtH
★『文福の物語』
http://amba.to/1SEPVWb  
★『文福の物語②』

今は幸せですけど、飼い主さえ終生飼養してくれれば、
今も飼い主の元で幸せな生活を送れていたはず。

ま、こんなひどい仕打ちをする飼い主ですものね。
もしかしたら虐待とか飼養放棄されてたかもしれないから、
ブンにとってはこういう結果になったのも運命かも。

でも、ブンと一緒に保健所に入れられた犬猫たちの大部分は…。
だから諸手を上げて喜んではいられない。

わかっていてもやっぱり胸が痛い。
悔しいし、どうしようもない怒りがこみ上げてきます。

なんで捨てるの。
なんで殺すの。

どうして最後まで一緒に暮らしてあげられないの。

生き物を飼う前、本当に真剣に考えてください。
タダじゃないですよ。
お金案外沢山かかりますよ。
絶対に最期まで、死ぬまで最期まで面倒看てください。
死ぬときはしっかり看取ってください。
自信がなかったら飼わないで!
買わないで!






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する