薫の野郎猫的日常
2015年07月15日 (水) | 編集 |
国会前デモ20150715② 
2015年7月15日
「民主主義と立憲政治が死んだ日」

国会前のデモから帰ってまいりました。

小さい頃から母がメーデーのたびにデモ行進に参加しており、
私も連れて行ってもらってたので、なんだか懐かしい空気感。

父はバリバリの自民党、母は共産党と社会党支持と、
全く水と油ながら夫婦やってたんだから子供の私はそりゃ大変さ(笑)
でも、夫婦だけじゃなく親戚までもが政治の話が大好きで、
選挙は絶対行っててくれたおかげで、
私も政治にアレルギーは全く感じないで成長できた。

だからっていうわけじゃないけど、
今回の強行採決は全くいただけないです!

多くの憲法&政治学者がどんなに違憲だと言おうが
8割以上の国民が反対の声を上げようが
お構いなしに強行採決された「戦争法案」

時の与党の憲法解釈次第でなんでもできる、戦争できる国になってしまいました。

憲法規定で身分を保障されている国会議員にもかかわらず、
自民党と公明党は憲法違反政党になってしまいました。

与党内にちらほらと異議を唱える人もいるにはいたが、
だからといって造反議員が出る様な大きなうねりにはならず。

これじゃ派閥が元気だったころの方がマシだったなんて思ったりもする。
小選挙区の弊害か?

いずれにしても今や一党独裁政治。
その上、「平和の党」の公明党まで…なんてこった。

とうとう…やらかしてくれましたわ。

私、別にバリバリの護憲派ではないのです。
必要なものは改憲した方がよいと思ってます。
ただ、解釈改憲はいかんと思ってるのです。
やるんなら堂々と「どこそこが問題だから改憲が必要だ」と正規の手続きを踏めばいいものを。

時間をかけてじっくりと議論を尽くし国民に問うのが筋でしょう。
それが国民主権です。
議会制民主主義です。

なのに…

改憲したいけど膨大な時間と労力を必要とするがためにまずアメリカと「今夏には」と約束し、
その約束を果たすために解釈改憲で安保法案を強行採決。
順序が真逆!!

その上、国民への説明が「安倍くん」「麻生くん」「菅くん」が不良に絡まれたとかなんとか…
国民をばかにしとるのか!!!
トコトン舐められとるな、わたしら!!!

「十分に時間を尽くして~」と言うけど、
11法案を110時間なら1法案につき10時間にしかなっとらんぞ!!!

どうしてこうまでして急ぐんだ?

後戻りできないように、まず国立競技場を取り壊し
そのあとから、8割以上の国民の反対を押し切って、
あんな化け物金食い虫の競技場建設をごり押しで進めようとするのと全く同じやり方。

こんなこと許してたら憲法なんてただの張りぼてになってしまう。
いや、すでにそうなってしまいそう!!

安倍さんの爺さんの復讐するつもりか?
55年前の1960年7月15日に同じ安保条約改定論争の末、
安倍さんの爺さんの岸信介総理とその内閣全員が総辞職した日。
もしこのことを踏まえたうえでこの日を強行採決の日と定めたとすれば、
公私混同も甚だしい、もうどうしようもない独裁者だよ!!

強行採決されたら行こうと思っていた国会前のデモ。
行かずに済むならそれが一番よかったのですが。

朝帰りでほとんど寝てなかったけど
そんなこと言ってられない気持ちが強くて。

国会前デモ20150715③ 
主催者から今夜の参加者がのべ10万人超えたとアナウンスされ喝采の声が沸き起こりました。
昨日のデモは6万人。
その前は2万5千人。
日を追うごとに増えてます!

シールズという大学生主催のデモなんだけど、
若い子たちだけじゃなく、子供連れの若いお母さん方や仕事帰りのサラリーマンや
仏教関係者や私たち世代などなど、ありとあらゆる世代の人々ガ三々五々集まってきます。

ネットで毎日、デモの様子を見てはいたのですが、
現場に行ってみて国民の怒りをひしひしと肌で感じることができました。

そして「怒ってるのは私一人じゃないんだ」って連帯感も!!

国会前デモ20150715④ 
途中から雨が降ってきましたが勢いは増すばかり。
若いっていいねぇ(笑)
たくさん若者のエネルギーを吸収させていただいて若返った気分です。

でも、10時半を過ぎ、おばばはそろそろお暇させていただきます<(_ _)>
参加させてもらってうれしかったです。
これまで同様、応援してます。

体に気を付けて!

20150715国会前デモ給水所 
いつもはこの辺でお弁当を売ってる方が、私たちの応援に水を配ってくれました。
「自分ができることをやってるだけ」って…ありがとうございます。

TLチェックしてたら強行採決してすぐに新国立競技場の見直しするって聞いて怒りに吐き気がした。
なんて姑息な!!
16日にはそれまで逃げ回ってた安藤忠雄氏まで会見を開くそうな。
なんて手回しのいいこと!

どういう見直し案が出てくるかさっぱり分かんないけど…

強行採決で支持率がこれ以上に下がるのを避けるためとしか思えない。
っていうか、昨日まではもう無理って言ってたじゃないか。
独裁者の号令で働きアリたちが一気に方向転換か?
それとも初めからこうなるようなシナリオだったのか?
いずれにしても下心ミエミエだよ。

もうさ、どこまでも気持ち悪い最低最悪の政権だよ。
ここまで虫唾の走る政権生まれて初めてかもしれない。

自公に擦り寄った次世代はアウトオブガンチューだし、
民主党も維新も共産も社民も生活も好きじゃないけど、
今回の件ではしっかり応援していくつもりです。

彼らと共闘しなけりゃやっていけないからね。

国民は飽きっぽいからすぐ支持率も上がると思われてるからね。
過去の例からすれば悔しいけどそんなとこあるんだけど、
でも今回だけはしっかり継続して声を上げていかねばね。

まあこれ見たら私でも「世論チョロい」と思うよ、マジで。
※PKO法案(92年)採決→93年の総選挙で与党223議席
※周辺事態法(99年)採決→00年の総選挙で与党233議席
※テロ特措法(01年)採決→03年の総選挙で与党237議席
※特定秘密保護法(13年)採決→14年の総選挙で与党291議席

独裁政治やってくださいって言ってるようなものだよね、これじゃ!

いまさら言っても仕方ないけどさ
地方ではすでに「ちゃぶ台返し」は起きてましたよ。
世田谷区他多くの地方自治体での少数会派封じ込め。
数だけで政治できるんだったら、それは自由でも民主でもない。
少数派の意見もしっかり聞いて良いところは取り上げてこそ民主主義。
なのに…
アベノミクス解散で選挙した後すぐに自公多数会派(世田谷区ではこれに民主も加勢)が
区民への説明責任を果たさず多数決で強行採決してしまいましたからね。
世田谷区議会はあの時、民主主義を否定したのです。
民主主義の根幹を揺るがす暴挙を地方自治体で堂々とやらかし、
中央はそれを善しとした。
あの時に今日の事は予測できました。

もうこれで懲りたと思うけど選挙には行こうね!!!
選挙権ってとても大切な国民の権利であり義務だからね。
本来、こうなってから慌てても遅いんだから。

低投票率の時に限ってこういった変な輩が国を牛耳りやすいんだからね。
低投票率=選挙に行く人が少ない=組織票がしっかりしている自民公明が大勝する。
そして、棄権者が多い=国民の監視の目が全然少ないんだもの。

怖いもの知らず。
やりたい放題さ。


でも、それでも願う。
最後まで希望は捨てたくないからね。


小選挙区制度とか1票の格差とかもちろん問題多いとは思うけど、
でも沖縄なんて同じ選挙制度環境であれだけ自民を窮地に立たせたんだから、
私たちだってやろうと思えばできるんじゃないですか?



打倒、安倍ファシズム政権!!








コメント
この記事へのコメント
ここの所毎日国会の論争テレビで見ておりましたが阿部さんてあんなに
品の無い歯切れの悪い答弁、まして廻りくどい事、人を見下したような
態度選挙に勝って人間性も変わってしまったみたい、がっかり!!

拉致問題で奔走して居たころとはまるで違う人間みたいです。

私は毎回選挙だけが唯一国政に参加出来る国民の権利で有り義務
でも有ると思いたかが一票されど一票と良く良く見て聞いて投票しておりました。

一党独裁はまずいです、公明党さんもうちょっとしっかりした歯止めに
なると思って居りましたし与党の中で反対との意見を出していた人達
結構居りましたのに消えちゃいましたねーまずいですこのままでは駄目
な危険な国になってしまいます。

今からでも遅くは無い若い人達が政治に目覚めてくれたのだから
皆の力を結集させて何とか頑張って一つでも食い止めましょう。

パブリックコメントとか署名とか若い方はインターネット駆使するのは
得意だから是非広めて頂きたいです。
頑張ろう未来の日本の為に****
2015/07/16(木) 22:49:46 | URL | クリ子の母 #-[ 編集]
クリ子の母さんへ
自民党、個人的には好きな政党だった時代が案外長かったので、今のこの体たらく、劣化には正直なところかなり凹んでます。いつの間にこんなに偏った党になってしまったのか。党員全員、頭の中は選挙当選と党からの推薦貰いたいことだけになってしまって、こんな重要な、国と国民の命を左右するようなことを、こんな形で強行採決してしまうなんてね。それも、憲法違反してまで。もう駄目ですわ、自民党。誰も造反せず。強行採決した後でどんなにいいこと言ったって、違憲法案に賛成した議員には変わりないので支持なんてできません。その道のプロの学者さんの言うことにも耳を貸さず、国立大の文科系を無くすなど弾圧に似たようなことまで考えて。反知性主義に対する反発も表面化してきたし。強行採決直後に国立競技場見直しなんて、支持率を上げるためだって魂胆ミエミエなこといけシャァシャァと。きっと天罰下りますよ。解散総選挙、もしくは総辞職を余儀なくされるかも。そうなって当然なことをしでかしたんですから、責任だけはしっかり取っていただかなくてはね。

私たち国民もしっかり自分のできる形で主張しなくては!これは私たち国民一人一人の問題ですから。他人事のようにしててはもういけない時期になったんだって自覚しなくては!社会現象になりつつある若者たちの運動に頼ってばっかりはいられないです。

私がやれることと言ったら、とりあえず、デモに参加することと、自民党と公明党には今後一切投票しない!ってことかな?
2015/07/19(日) 03:00:32 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する