薫の野郎猫的日常
2015年06月02日 (火) | 編集 |
NHK web news
2015年(平成27年)6月2日[
火曜日]より転載
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150602/k10010099911000.html

避難所で飼えないペット 預かる人を募集
6月2日 8時09分

口永良部島で起きた噴火で避難生活を強いられている住民の中には、ペットを連れて来た人もいるため、屋久島町のボランティアセンターは、避難所で飼うことが難しいペットを一時的に預かることができる人を募集しています。
今回の噴火で避難してきた住民の中には、一人暮らしのお年寄りなどでペットを連れてきた人もいます。しかし避難所の中では飼えないため、ほとんどのペットが建物の外でかごに入れられています。
1日は、屋久島の獣医師が避難所を回り、ペットの犬や猫などの健康状態を無料で調べました。
屋久島町のボランティアセンターによりますと、飼い主からは、ペットを一時的に預かってくれる人を探してほしいという要望が相次いでいるということです。センターは、協力してくれるボランティアがいないか、フェイスブックなどを通じて呼びかけています。
屋久島町社会福祉協議会の宮崎浩樹事務局次長は「『家族同然に飼ってきたので、どうにかしてほしい』という声が聞かれる。預かってもよいという人はぜひ手を挙げてほしい」と話しています。

fc2blog_20150602170520a84.jpg
↑の募集記事ですが、避難地区のご近所の方に限定した預かりボラさんを希望されているので、ご注意ください!!!
☆詳細・お問い合わせは
屋久島町社会福祉協議会facebook
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=783518818413482&id=781782721920425


☆ご注意⇒↑の募集について
口永良部島から「同行避難」してきたペットたちの預かりをしてくださる方は避難地区(宮之浦公民館・老人憩いの家)の近所の方に限られるようです。
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=782936675138363&id=781782721920425&fref=nf&pnref=story


【島外からのボランティア受付について】
現在、ボランティアセンターでは、島内の方のみボランティアの受付を行っており、島外からは受入しておりません。町役場の町民福祉課では、島外からの「問い合わせ」のための相談窓口を設置しておりますので、そちらにお問い合わせください。
http://www.town.yakushima.kagoshima.jp/info-living/4759/


口永良部島 救援物資・救援協力について】 
屋久島町HP⇒ 

救援物資の受入は町役場財産管理課で行っております。
必ず、寄贈品を送付する前に問い合わせされるようお願いします。
<注>古着はご遠慮ください!!
≪注≫6月4日午後4時10分ごろ、↑に記載されている屋久島町役場財産管理課に問い合わせてみましたところ、「ペット用品も被災飼い主さんを含む島民の皆様に必要な物品も十分に届いていますので、喫緊に必要なものはないです。」とのことでした。なので、今後、必要なものが出てきた場合は役場HPや屋久島ボランティアセンターfacebookでお知らせください、とお願いして電話を切りました。

★【屋久島町口永良部島新岳噴火災害義援金について】
日本赤十字社、共同募金会で受け付けております。
「島外からなにかできることはないか」というお声をたくさんいただきます。
ボランティアの受け入れは島内に限らせていただいておりますが、
皆さまのあたたかいご支援を、どうぞよろしくお願いします。

義援金は、直接指定口座に送金、またはお近くの社会福祉協議会でも受付しております。
http://www.pref.kagoshima.jp/ae04/kenko-fukushi/syogai-syakai/syakaifukushi/kutinoerabugiennkinn.html

口永良部島の大噴火後、日本全国から屋久島経由での「ふるさと納税」が急激に増えており、大変助かっているとのこと。(2015年8月17日)⇒口永良部島ポータルサイト http://kuchi-erabu.org/dengon.html 

AS20150530001143_commL.jpg 


★是非一度お読みください。  
世田谷区の同伴避難、災害時ペット対策のあゆみ 
 
☆ブログ:野郎猫集団「千太組」同伴避難/マイクロチップカテゴリ 
 
 
http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-category-26.html  





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する