薫の野郎猫的日常
2015年05月14日 (木) | 編集 |

【世田谷区民の皆様へ 傍聴のお誘いです!】

東京新聞:世田谷区議会 意見・討論時間 制限へ 全員協採択 会派人数で割り振り
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20150513/CK2015051302000130.html

世田谷区議会の少数意見封じ込めに賛成票を投じたのは、自民党、公明党、民主党、社民党、希望の区議さんたちです。抗議される方はこれらの会派議員の事務所やSNSへ!

☆今期世田谷区議会選挙当選名簿
 
 
☆今期世田谷区議会 会派別議員名簿
http://www.city.setagaya.lg.jp/kugikai/1401/d00050039.html


☆【抗議先をお探しの方必読】
12日、区民の傍聴を拒否し密室で行われた
世田谷区議会で少数意見封じ込めに動いたのはどの会派のどの議員か?会議の様子が詳細に綴られているF行革 桃野よしふみ区議のブログ
⇒「本日「区民は傍聴できません!」となったことなど」



世田谷区議会でも!いったい何を考えてるのか。これじゃ議会の自殺ですよ。それすらもわからなくなっているのか、与党議員は。」「デモクラシーの腐食に歯止めがかからない。こんなことがまかり通ってしまうのは、安倍政権だけの問題ではない。許してしまうメディアや主権者の問題だと思う。」一人会派の討論時間が3分って……カップラーメンだってできるのに3分かかるんだよ?そんなんで議論ができるわけがないだろう。事実上の言論封殺と考えて間違いない。」(想田和弘氏のtwitterより)

世田谷区議会、あまり絶望させてくれるなよ。かくなる上は、次の選挙では、政党所属候補をどんどん落として、〈一人会派〉にしてやるしかなかんべ……そんなことまで言いたくなるね。選挙結果には満足してたのに、悲しいことですよ。選挙の後に卓袱台返しがあるのはいかんよ。いくらなんでも。」(松井計氏のtwitterより)

この国の、そして世田谷区の「主権者」って誰?

少数の意見を尊重するのが世田谷らしさだったのに。
国政と違う流れのこの世田谷区民であることが誇りだったのに。
今期の選挙結果に心から満足していたのに。
世田谷区民は少数意見も平等に取り扱うのが誇りでした。
なのに自公の暴走が世田谷区議会でも!
世田谷区議会は数の暴力で実質的少数派意見の封じ込めを断行しようとしています。
選挙前には一切この件には触れず、何の説明責任も果たさぬまま選挙後にこんな世田谷区民の民意を完全に無視した数の暴力を強行、それも5月13日の日誌の通り、区民の傍聴も許さず秘密裏に決めてしまうのを野放しにしておいていいのでしょうか?


ぜひ一緒に傍聴しましょう。

この件の本会議は今月18日(月)午後1時から世田谷区役所第2庁舎4~5階本会議場です!

傍聴を希望される方は、会議の当日に、第2庁舎4階の区議会事務局の傍聴受付で傍聴券の交付を受けてください。傍聴席入口は5階です。

詳細は世田谷区議会HPにて⇒ http://www.city.setagaya.lg.jp/kugikai/index.html







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する