薫の野郎猫的日常
2015年05月09日 (土) | 編集 |

DSCF3349[1] 
最近、本当に非常にたまになんだけど、
バンの開き(へそ天)を目撃するんだ。

「え??あのポーカーフェイスがお腹見せるんですか?
想像できない。いやぁ~ん、見たいなぁ」
と仰るバンの担当だった引出ボラさんのため、何とか写真に撮りたいんだけど。

見る分には嫌がらないんだけど、カメラを向けるとすぐに閉じちゃう。


DSCF3351[1]
でも今日は、
パーフェクトな開きは無理だったけど、
「これっくらいでいいなら撮ってもいいよ」って、
この姿勢のままじ~~~っとしててくれた。

ありがとね、バン。
これっくらいの開きでもきっと彼女は涙流して喜んでくれると思う❤

いつの日か必ず、
完璧な「バンの開き」を見せてあげようね!




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する