薫の野郎猫的日常
2015年05月08日 (金) | 編集 |
2015-05-06-1430901668-1084057-sakurano2さくらの里山科 ブン 


おはようございます。


昨日から血圧上がりっぱなし。

でも、この笑顔たちと出逢えたおかげで救われました。

あぁ、なんていい笑顔なんでしょう。

癒される。。。


みなさまにも気分転換にとびっきりの笑顔たちのお裾分けを。


この犬の名前はブン。


殺処分の最終部屋にいた子です。


PCで「さくらの里山科 ブン」で検索すればいろんな情報が入手できますので、ここでは詳しいことは省略しますね。


ブンが住んでいるのは「さくらの里 山科( http://sakura2000.jp/publics/index/8/ )」という特別養護老人ホーム。


施設基本情報⇒Home's介護 http://kaigo.homes.co.jp/facility/basic/f=35229/


今朝見つけた↑の輝くような笑顔は、ハフィントンポスト社会2015年5月8日付の記事( http://www.huffingtonpost.jp/yumikosato/pet-nursing-home_b_7220064.html )、この施設を訪れた音楽療法士さんのブログ「佐藤由美子の音楽療法日記」2015年5月4日の記事『ペットと暮らせる老人ホームでの音楽療法』⇒http://wp.me/p3VwqU-u9 @YumikoSatoMTBCさんからの転載です。


こんな施設が日本全国でたくさん増えればいいなぁ。


できることなら私の老後に間に合ってくれたらもっといいんだけどなぁ(笑)


犬猫人間共生。


飼い主が先に旅立ってもペットはそのままこの施設で最期を迎えることができる。


こんな笑顔が溢れる施設なら喜んでお世話になるんだけどなぁ。









コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する