薫の野郎猫的日常
2015年04月25日 (土) | 編集 |
こんばんは。

今日、製薬会社から主治医に届いていた新しいセミントラ用シリンジを使ってみました。
全くの別物のようにスムースでした。
これなら投薬用にも使えそうです。

「不良品」はどう不良なのか説明した手紙を添えて、製薬会社に届けてくれるよう主治医に渡しておきました。

主治医が仕入れた情報だと、製薬会社はあの附属シリンジを別パッケージにして、シリンジだけで販売することを考えているそうですよ(笑)

シリンジ、ボトル交換しても捨てないで集めておいた方がいいかも。。。




コメント
この記事へのコメント
セミントラのシリンジ
セミントラは、我が家の12歳のばあさまとらニャンも使っております。
おっしゃるようにシリンジはきついものが多いかも。
使い始めてからのシリンジは、全部取ってあります。
薬剤がべたつくので必ずぬるま湯であらっておきます。
使う時に、シリンジのすべり状況を確認して選びます。

我が家のにゃんは飲んだ後すぐに毛づくろいをするので、
良くなめるところの毛色が変わってきました。
なので、薬剤2.5mlのあと、シリンジで4~6mlの水素水を飲ませてます。
(普段飲んでる水がそうなので、同じにしています)
毛色の変化はなくなりましたが・・・。


2015/12/24(木) 14:46:01 | URL | はなにゃん #-[ 編集]
はなにゃんさんへ
はじめまして。
ようこそ千太組へ!
貴重な体験談をありがとうございます。
12歳のご長寿猫さん、その後もお元気ですか?
セミントラの効果はどうですか?
腎臓の数値の改善は見られますか?
薬液が毛の色を変色させるという話は初耳です。
でも、水素水を飲むことで変色しなくなってよかった。
どうして色が変わるのかしら?
何の色なんでしょうね。
かかりつけの獣医さん経由でセミントラの会社に
尋ねてみるのもいいかもしれないですね。
はなにゃんさんもシリンジには苦労なさっておいでのようですね。
水を入れたらスムーズに動くけど、薬液を入れて押し出すときに
どうしても滑りが悪くなり人間も猫もストレスがたまるので、
もううちでは付属のシリンジは薬液吸出し用に限定して使用しています。
吸いだした薬液を小皿に出して、それを今まで看取った猫たちのために買ったまま、
使用せず保管していた2.5㎖のシリンジで吸って、猫に飲ませてます。
こうすることでとても投薬が楽になりました。
セミントラ用のシリンジは貯まる一方です(笑)
2015/12/25(金) 03:06:10 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する