薫の野郎猫的日常
2015年04月22日 (水) | 編集 |
夜勤を終えて帰宅して突然の訃報!

来年はワンズ結成50周年だというのに…
リーダーがいなくちゃ始まらないじゃんよ!

咽頭がんのため声帯を切除したけど、
見つかった時
呼吸チューブが塞がった状態だった、と。
ご自分で…辛いなぁ。

今日は加瀬さんを偲びながら名曲の数々を聞こう!

合掌。

チャッピーに続いて加瀬さんか…

yuzawa_005.jpg
若大将もきっと寂しいだろうな。

でも信じられない。

自死なんて…

また昭和のいい思い出がひとつ旅立った。。。

辛いよ。

⇒ザ・ワイルドワンズの加瀬邦彦さん自殺か 74歳 - 朝日新聞デジタル


2011-11-08.jpg 
メンバーはもちろんの事、ジュリーもきっと辛いよね。

若大将が大好きだったので小学生のころからワンズに夢中になりました。
私にとって湘南といえばサザンじゃなくて若大将と加瀬さん!

加瀬さんの紡ぎだす名曲の数々、12弦のギターテクニック、あの笑顔。

忘れません!

スパイダース→寺内タケシとブルージーンズ→ワイルド・ワンズ→沢田研二プロデューサー。
主な作品:
「想い出の渚」「青空のある限り」「愛するアニタ」(ワイルドワンズ)
「シー・シー・シー」(ザ・タイガース)
「許されない愛」「死んでもいい」「あなたへの愛」「危険なふたり」「胸いっぱいの悲しみ」「恋は邪魔もの」「追憶」「白い部屋」「ウィンクでさよなら」「TOKIO」「恋のバッド・チューニング」「おまえがパラダイス」「きわどい季節」(沢田研二)
「女はそれを我慢できない」(アン・ルイス)
ザ・ピーナッツ、小柳ルミ子など…


黄金期のナベプロとともに去りぬ!
通夜は27日午後6時から、告別式は28日午前11時から。文京区護国寺(東京都文京区大塚5-40-1)桂昌殿にて。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する