薫の野郎猫的日常
2015年04月17日 (金) | 編集 |
シリンジの件、SNSでぼやいたら「あ、それうちも同じようなことありました」という方が何人もおられましたので、これはこのまま何にもアクションを起こさないわけにはいかないだろうと、今日の昼間、製薬会社のお客様窓口(電話番号はセミントラのパッケージ内の説明書、もしくは4月9日の拙ブログにリンクを貼った「説明書」の中に記載してあります)に電話しましたところ留守電でしたので、要件を録音しました。

セミントラを使用中で、シリンジの不具合(彼女の場合は「ブッ!」というド派手な破裂音は同じでしたが、ボトルからの薬液の吸いが悪かったそうで、それはシリンジを水に浸けて水を吸ったり出したり繰り返してたら直ったそうで、投薬時、猫の口腔内に薬液を注入するときの筒内での押し子の滑りは全く問題なかったようです。私の場合は「吸い」はまったく問題なくて、問題だったのは「出し」でした。知り合いから教えてもらった通り、水に浸けて吸ったり出したりを繰り返しましたが、「出し」のトラブルには効果ゼロでした。)もあった知り合いの飼い主さんに話したら、彼女も電話するとのこと。しばらく経ってSNSメッセで「担当者が電話に出たのできっと薫@千太組の時は昼休みだったんじゃないのかな?で、担当者が言うには、どこがおかしいか調べたいので現物が欲しいとのことでした。私のは使えるようになったので薫@千太組さんのシリンジを獣医さんに渡して、病院から製薬会社に送ってください」とのこと。

今すぐは無理だな~。だって体重によって投薬量が違うから、このシリンジは計測用として絶対必要だもの。

なので新しいシリンジをもらえないか聞いてみようと再度製薬会社に電話したら、知り合いが言った通り、今度は担当者が出ました。でも残念なことに、私が残した留守電メッセはまだ聞いてもらってなかったので、イチから話して、担当者の口から「じゃ、新しいシリンジを送りますからそれと不良品を交換しましょう」って言わせるよう話を持っていったら…「あ、じゃ今ご使用中のお薬を全部飲み終わったころ、1か月後で結構ですので、シリンジを獣医さんにお渡し願えますか?」ときた(笑)

あ~、疲れる。。。留守録を残して2時間3時間経ってもまだ聞いてないから、いくら待っても折り返し電話なんてできないだろうし、シリンジも出し惜しみするし・・・きっとこの会社、化学馬鹿しかいないんだ。営業担当って一人も配置してないんだわきっと。。。

で、その旨、主治医に可能かどうか電話したら、「え?薫@千太組さんから直接送り返すんじゃなくて僕経由なの?直接担当者と話したいので、病院まで電話してくれるように言ってくれますか?普通は使用者から直接会社に送り返すものじゃないの?訳わかんない。それに普通は、新しいシリンジを数本送ってくるんじゃないの?」とのことでしたので、また製薬会社に電話して折り返し病院まで電話してくれるように伝言を伝えました。

あたしゃ伝書鳩かい!!

で、製薬会社と主治医が話したようで、しばらくして製薬会社の担当者から電話がありました。

結果はこうなりました。

新しいシリンジを製薬会社⇒特約店経由で主治医宛に送るそうなので、届いたら取りに行ってください、と。シリンジといえど医薬品の一部とみなされますので、薬事法に従い、獣医師にしか渡せないそうなんです。製薬会社直ではなく、特約店に仲介を頼むので、到着まで1週間以上かかるかもしれないとのこと。「じゃ、その時に不良品のシリンジを獣医師に渡せばいいんですね?」と尋ねると、「いや、そんなに急がなくても…ゴニョゴニョ」って尻込みするんで…イラつきましたよぉ。ムカつきましたよぉ!!

期待を込めて大々的に宣伝しているし、ニュースになるほどの薬なのに、お客様窓口の対応がこれじゃぁねぇ(-"-;A ...アセアセ

っていうかお高い薬なんですから、いくら付属品だとはいえ、シリンジももっと良いものを付けてほしいものです。

今回の一件が今後によい効果をもたらしますように!!



コメント
この記事へのコメント
カー頭来るねー**いくら良い薬開発しても付属品に不具合有れば
お客様係だか営業だか判らないけど
(申し訳ございません至急シリンジお送りいたしますので、今お使いの
品後の為にも原因を調べますので御面倒でも主治医様の方から当方までお送り頂きたいと思います、お手数を掛けまして申し訳ございません)

このくらいの事言うのが当然でしょう、
良く我慢しましたね薫さん、私なら怒鳴るかも!!

命に係わる病気の薬なのだからしっかりした対応してほしいです。

大事な同居人の命がかかってるのだよ猫だから??
一週間かかっても良いのですか、貴方の家族ならどうなのよ!!
私達にとっては家族なのよ、あなた方にとってはお客様なのよ。
お客様係の教育もう少ししっかりやりなさい。

私何でこんなに怒ってるのかなー六輔君頑張れー
でも腹が立つのです・・・
2015/04/17(金) 21:46:02 | URL | クリ子の母 #-[ 編集]
クリ子の母さんへ
六のために怒ってくれてありがとうございます。

なんか情けなくなってきます。
別のシリンジに移し替える手間分、薬液がごく少量ですけど漏れ出して無駄になる。
薬液を移し替えた方のシリンジが付属のシリンジより滑りがいいから、気を付けないと勢い余って薬液が口からこぼれてしまう。六も今夜は拒否気味だったから、口を開けてくれないし、頭を激しく動かすし、イヤイヤするしで、ちょっと凹んでます。
2015/04/18(土) 20:12:12 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
六君やはり拒否始まりましたかー

看護の専門家の薫さんにこんな事提案するのは変ですが
家のクリ子はシロップの薬、最初に舐めて見たらやはり甘いのですが
後から苦さと痺れ付いてきました。

最初は其のまま何とか入れて見たのですがゆっくりだと嫌々で漏れるし
舌に当たると泡を出す、一気にブシュするとケホケホそこで考えました

1CCより気持ち余計に吸い上げて凹凸のない小さなコップに移して
トロメート少しずつ入れて急いで掻きまわし(割り箸を薄く削りました)
丁度良いとろみにしたら小さなゴムベらか指ででしっかり取りながらシリンジに入れもちろんトロミ分少しメモリより多くなりますがギリギリまで押し出して

ここからはチョット手荒く抱っこして首の後ろ母猫が子猫運ぶ時やるあれ
チョットきつめに(少し上の方が口空きやすい)上向け舌に薬が乗らないように喉までブシューです
これだとッケホケホも泡も無く成功、主治医にはトロメートの成分見て貰いOKもちろん取りましたけどこれで毎日半年お陰さまでお腹に毛も生え

今は0.5CCを一日おき今月からは様子が良いので薬辞めて見ましょう
との事でまた痒みが出るようなら飲みましょう、やっと1人解放です。

一年かかりましたが痒みから解放され舐め無くなりましたので当猫は
感謝してるか判りませんが見てる私は正確な検査で合うお薬を調合して
くれた主治医に感謝です。

クリ子のシロップは20CCで1900円でしたから一割くらいは器に着いたりしたけど首振りで失敗や泡で布団や敷物シミだらけこれは絶対に落ちない、いくら漂泊しても駄目でした、これからも解放されました。

猫はアレルギー色々ある様で最初の病院では只、対処療法で行く度に2本注射
3日続けてやっと痒み止まり、また半月もすれば同じ事
これが3年間クリ子はキャリーバック見ると開けない窓のカーテンの裏にまで隠れる様になって本当に可哀想でしたが今は上開きのキャリーバック寝床代わりに
してる時有ります、嫌な所に連れて行かれないの判って居るようです。

六君もきっと頑張れると思いますので薫さんもファイトーです
おばさんがこんな事言うの変ですねーでも六君の為に頑張って下さい。
2015/04/19(日) 12:06:29 | URL | クリ子の母 #-[ 編集]
クリ子の母さんへ
懇切丁寧なアドバイスありがとうございます!

今現在の六の拒否反応はね、
薬液や投与量への拒否ではないと思われます。
私が六をイラつかせてるんだと思う。

私がまだ六との呼吸を合わせられないでいる事への拒否だと思うんです。

独特の感触があるセミントラ薬液に対する戸惑い。
シリンジでの投与リズムがイマイチ掴みきれてないので、
1回分の口腔内への注入量とタイミングが六のリズムとイマイチずれてる。
その気持ち悪さに対する拒否のような気がします。

あ、それと先回、母さんから「1回の投与量は?」とのご質問に
1.5㎖とお答えしましたが、1㎖の間違いです。申し訳ありませんでした。
ご質問への答えのコメントの箇所も訂正しました。

セミントラは薬液自体にトロミがいてるので、サラサラの薬液より
押し子の滑りが悪いんで、まずはその感触に私が馴れないとね。
外筒内の薬剤の指の感触と押し子のコントロールを体で覚えないと。
それまでは六には辛抱して協力してほしいと思います。

たった1㎖、されど1㎖…
2015/04/19(日) 19:30:39 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
六君頑張れー
お薬飲んで長生きしようねー
ミーちゃんもクリ子も皆で応援してるから
薫さんも神経すり減らして疲れると思いますが
お互いにほぼ病人家族見たいな家、頑張るしかないですよね
頑張りましょう(^0^)~~
2015/04/19(日) 22:47:55 | URL | クリ子の母 #-[ 編集]
頑張りましょう!!
はい!!
ありがとうございます。
母さんも!!
お世話できることはありがたいこと♪
命あっての物種、ですものね。
生きていてくればこその苦労ですもの。
しっぽ家族と一緒に。
お互い、やるっきゃないですよね。
2015/04/20(月) 05:50:25 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
シリンジ
同じ悩み。
私も早速、製薬会社に電話します!
どうにかしてもらわないと、薬の時間が、猫と共に苦痛ですからね。
2015/04/26(日) 22:08:02 | URL | にゃん丸 #-[ 編集]
にゃん丸さんへ
はじめまして。
ようこそ「千太組」へ!

やっぱり不良品に当たってしまった飼い主さん、
私以外にもいらっしゃったのですね…

是非とも製薬会社へ連絡してください。
あと同時に、セミントラを処方した動物病院にも報告お願いします。
新しいシリンジとの交換方法ですが、製薬会社の方針として、
シリンジであろうと医薬品と同等の扱いとなりますので、
薬事法に従い、飼い主と直接やりとりはしないそうです。
製薬会社から特約店経由で処方した動物病院へ届けられます。
到着したら飼い主さんが取りに行くこととなります。
「不良品」は製薬会社が今後の改善のために必要とのことですので、
新しいシリンジと交換するときに、不良品を主治医の先生に渡し、
特約店経由で製薬会社へ返品願います。

私の場合は、まず製薬会社にシリンジの不具合について電話し、
主治医にその旨報告。主治医が製薬会社と直で話したいというので再度、
製薬会社に電話し、主治医の電話番号を教えて、両者で直接話してもらいました。
その後、製薬会社から、特約店経由で主治医宛に新しいシリンジを
約1週間ほどで届けると連絡が入りました。
1週間後、不良品の現物を主治医に渡し、新しいシリンジと交換しました。

新しいシリンジはまるで別物のように調子が良く、
やっぱり最初のシリンジは不良品だったと確信しました。

投薬は飼い主と本猫との呼吸合わせ&本猫の協力なしには上手くいきませんものね。
特に液体だと、投与するためのシリンジの不具合は致命的です。

頑張ってください!
2015/04/26(日) 23:38:43 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
にゃん丸さんへ追記です
製薬会社についてですが、
お昼時間は昼休憩(?)で留守電になります。
留守電にメッセージを吹き込んでも何時間経過しても、待てども待てども
コールバックは来ませんでしたので、午後時間で再度かけ直しました。
が、電話口に出た担当者は私の留守電を聞いてなかったので(笑)イチから説明し直しました。
電話は昼時間を避けてください。恐らく12時~1時が昼休憩だと思います。
夕方5時には閉まってしまいますのでご注意ください。
土日祝日はお休みです。
説明書には「お客様相談窓口」と書いてありますが、
担当者は接客慣れしていない研究者のような方ですので、
期待しているような接客慣れした融通の利いたタイプとは正反対です。
向こうがリードして解決しようとはしないので、
こちらが欲しい答えを先方から引き出そうとしないと中々話が前へ進みません。
なので、できれば製薬会社に連絡を入れる前に主治医の先生に話して、
製薬会社と直で話してもらえるようお願いしたほうが話は早いと思いますよ。
2015/04/26(日) 23:53:42 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する