薫の野郎猫的日常
2015年04月06日 (月) | 編集 |
本当に大勢の方からの六輔に対する暖かなお心を頂戴し、千太組はなんて幸せなんでしょう。


ありがとうございます。


皆様の気持ちが通じました。


おかげさまで・・・


今日の数値
BUN 16.6
Cre 1.4
ALP 71
ALT 60
PCV 37
電解質のバランスも問題なし

今朝から少量だが食べ始めたそうです。

このままの調子であれば静脈点滴のルートから離脱し、在宅皮下輸液に移行可能。
問題なければ、明後日8日(水)夕方に家に帰れるとのこと。

一応、明後日夕方に一度電話を入れてからお迎えに来てください、とのことです。


もちろん、六は他の子とは違って体質的にも腎臓的にも大きなハンデを持っていますし、腎臓の残存機能があとどれほど残っているかわからないし、13年5月から約2年経過しているから、猫の時間の流れでいえば8年経っているので、今回のことで証明された通り、年齢的にも体力的にもそして腎臓的にもあの時より随分と衰弱していることは事実です。いつ何時どうなるか予測は尽きません。

わが家の場合、腎不全予防のため全員が腎臓用療法食を主食としているため、こうなった時にできることがほとんどゼロに等しいくらい残されてません。

やるとすれば、在宅皮下輸液はこれから先、欠かせないようになるかもしれません。

が、今回はまだこうやって静脈点滴にいい反応を示してくれたわけですから。
今はそのことのみを喜び、感謝しましょう。

明日のことは…

Tomorrow Never Knows.
明日は明日の風が吹く。
神のみぞ知る。

S0142821.jpg 
元気になってまたみんなと一緒に「フェイクやんま」で遊ぼうね!





コメント
この記事へのコメント
週末バタバタでまったく気づかずにいる間に・・・
大変だったのね (って言い方すまん。)
ジェットコースターのようだったね。

はぁ 良かった良かった。
2015/04/07(火) 23:27:19 | URL | moomama #-[ 編集]
moomamaへ
ありがとうございます。
そちらもお疲れ様。
そうなの。
大変っていうか凹んだっていうか。
ジュサ坊の看取りからまだ5ヶ月も経ってないから。
静脈点滴の結果を聞くのが怖かった。
慢性腎不全の急性腎不全は心臓に悪いよ。
でもきっとこれからも繰り返すんだろうな…。
2015/04/08(水) 12:22:49 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
良かったですね
ここまで数値下がれば退院もすぐでしょう
後は薫さんが予後は充分見られる知識を
おもちですから心強いです。

寒いですミニャさんもですが薫さんお身体大切に***
2015/04/08(水) 13:39:57 | URL | クリ子の母 #-[ 編集]
クリ子の母さんへ
ありがとうございます!
寒いですねぇ!
六輔無事に帰ってまいりました。
色々と課題は山積みだけど、今だけはな~んにも考えず
ゆっくりまったり一緒に過ごします。
2015/04/08(水) 18:35:31 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する