薫の野郎猫的日常
2015年03月19日 (木) | 編集 |
こんにちは。
 
今しがた主治医より報告受けました。
バンの抜歯は無事終了いたしました。
マイクロチップも装着完了しました。
 
獣医師曰く、
「視診ではもっと温存できる本数が多いかと思っておりましたが、
上顎の臼歯はすべて根元がボロボロの状態で抜歯。
下顎も右臼歯3本は状態が良かったので歯石除去だけで温存できましたが、
左臼歯は上顎と同じでボロボロでしたのですべて抜歯しました。
ここまでひどくなっているとは思いませんでした。
こんな状態ではきっとずっと相当辛かったのではないかと思います。
抜歯と温存できた臼歯の歯石を除去したことで、恐らく状態が改善されると思います。
いやぁ、今回抜歯することができて本当に良かったですよ。」
とのことです。
 
電話で聴くだけでも歯の状態がどれほど悪化していたか想像できます。
やっぱり外見じゃ判断できないですね。
こうなってみて初めて分かることだらけです。

一朝一夕でここまで悪化するなどありえないことで、バンが今まで長い間、
それこそセンターに保護されるずっと前からどれだけ歯のことで苦しんできたか…。
痛いのを我慢しながらずっと頑張ってたんだなぁ、と思うと不憫で。
でもそんなつらい状況でもご飯はしっかり完食してたし、
ここまで悪化するまでは普通に元気だったし。
それを考えたらバンって本当に強靭な身体と精神の持ち主なんですね。
 
消毒や塗り薬で一時は治まってもここまでの状況では焼け石に水でしたね。
どんどん悪化の一途をたどっていて顔の腫れと発熱とリンパ腺の浮腫にまで
現れるほど悪化した、ということでしょう。
医者がびっくりするほど悪化していたのですから、さすがのバンも
元気な振りはできなくなっていたということでしょうね。
 
今回の抜歯で熱もリンパ腺の腫れも顔の腫れも引くでしょうし、
慢性的なくしゃみと濃い鼻水も治まるかもしれません。
ただ、口内炎に関しては口腔内だけでなく喉の奥にも顕著な発赤がありますので、
抜歯したことでこの病状がどれくらい改善できるかはわかりません。
 
私的には多くは望みません。
抜歯するまでの状況より少しでも楽になってくれればそれでいいです。
 
いずれにしましても、
これまでよりはきっと快適な生活が送れるようになるのではないでしょうか?
 
バンの術後の経過次第ですが、退院は早くて明日。
遅くても明後日には可能だと思います。
 
まだ麻酔から覚めておりませんが、夕方5時過ぎに会いに行ってきます。
(Thursday, March 19, 2015 3:30 PM更新)
 
 
DSCF2024.jpg 
バン、頑張ったね!
偉いぞ(*--)ヾ( ̄▽ ̄*) ナデナデ

夕方6時に面会に行った時の様子は追記をご覧ください。


バンに会いに行ってまいりました。
すでに麻酔より覚めていて元気でした。
よく動いてました。
表情もすっきりした様子。
痛みも不快感も感じません。
主治医が笑うほど私に甘えてきます。
私にとってもバンがこんなに甘えてくれるのって初めてですよ(笑)
きっと寂しいのでしょう。
早く家に帰りたがっているように思います。
たくさん褒めてあげました。
 
まだまだ熱もありますし顔の腫れも引いてませんけど、
これから徐々に改善されていくと思います。
退院しても定期的に傷の具合を見せに受診することになります。
このまま異常がなければ明日中には退院だと思います。
先生が言うには既に4本ほど抜けていたそうです。
でしょうね。
ここまで悪くなっているのですからグラグラして
自然に抜けた歯があってもおかしくないですもん。
↑の報告で右下で温存できたのは3本ではなく2本でした。
DSCF2880[1]
抜歯した歯を見てください。
赤く写っているのが歯茎です。歯茎が付着しているのはまだ歯根に生存反応がある「生きた歯」
です。もう死んじゃっているのは「歯の遺跡」のようなものです。
まだ白くて丈夫そうに見える白い歯もありますが、
すでに歯周ポケットが深く、歯根も溶けていますので、
ここで温存してもすぐに悪化して抜歯せねばならなくなる、
と判断したものも、この機会に抜歯したそうです。
戦利品は塩素液につけて保存します。

※装着したマイクロチップの登録手続きも明日、郵便局で登録料を支払ってAIPOに郵送しなきゃ♪
( Thursday, March 19, 2015 7:19 PM更新)

コメント
この記事へのコメント
病巣であった歯の抜糸でこれまでより快適に過ごせるであろう事も嬉しいですが、
甘えてくれるというのがまた嬉しいですね。

知人の所の犬が、今にも死にそうなほど状況が悪かったのに、
抜糸した途端、ちょーーー元気になって、というお話もありました。

バンちゃんもそうなりますように!
2015/03/19(木) 23:35:56 | URL | こゆき #.qy2q86A[ 編集]
こゆきさんへ
ありがとうございます。そうなんですよね。何よりうれしかったのは、あのバンが人前でも甘えてくれたことです。腕にあごを預けて目を閉じて全体重を預けてくれたり、スリゴロしてくれたり、診察台を行ったり来たりしながら私に体を擦り付けてきたり…ありとあらゆる甘え方を全部試したみたいな感じですよ(笑)長期的ストレスの原因ともいうべき歯を取り去ったことで、体もメンタルも少しでも楽になってくれたらうれしいな。
こゆきさんもなつめさん&お父様のこと、twitterでいつも拝読させていただいてます。大変ですね。どうしてこういうことって重なるんでしょうね。どうぞご自愛くださいね。
2015/03/20(金) 01:49:46 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
早く、熱が下がってハレも引くと良いね。バンちゃん、やせ我慢するのが精いっぱいで甘えるどころじゃなかったのかもね。これからベッタベタねこになったりしてね(^ー^* )フフ♪
2015/03/20(金) 04:08:35 | URL | とま☆彡 #6GDNVTIE[ 編集]
とま☆彡さんへ
おはよ~!ありがとうございます。あとはどんどん良くなるだけ!そう祈ります。「怪我の功名」として、アマアマベタベタにゃんこになってくれたらいいね(笑)
麦さん、チロさんもこれからもずっとずっと元気でいてね♪
2015/03/20(金) 06:48:53 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
バンちゃん、薫姐さん、お疲れ様でした。
ちょっと目を離すと何かが起きてる千太組ですなあ(笑)
それにしてもバンちゃん、10歳オーバーですか、あれ?幸ちゃんよか年上かも?それにしては素敵な検査結果ですね~。今回の抜歯を経て、あとは猫の楽園千太組でまったり過ごせるといいね~。その姿が薫姐さんはじめ私ら千太組のファン一同を癒してくれるってなもんだし。甘えっ子万歳!
2015/03/20(金) 21:45:57 | URL | ふみ母 #-[ 編集]
ふみ母さんへ
ようこそジェットコースター猫屋敷へ!(笑)我が家の住人(猫)はジェットコースター人(猫)生を送ることを運命づけられておるのですよ♪おっしゃる通り、面白いくらいに平穏無事な時間が短いんですよねぇ。不思議ですねぇ。で、暖かいお言葉ありがとうございます。おかげさまでバンは予定通り、20日のお昼前に退院してまいりました。抜歯してもらってなんだか元気になったような?表情もとても素敵ですよ。ツンデレぶりも健在です♪バンの年ですけど、往診の先生は「白髪の生え具合」と腎臓の色味で10歳はいっているという見立てだったのですが、主治医はそれまでの生活環境で変化するだろうからわからない、と言うし。よくわからんです(笑)保健所のプロフィールも5~10歳となってましたしね。もし10歳くらいとすれば幸四郎が今年11歳、六が今年10歳ですから、この2頭のうちのどちらかと同い年ってことになります。でも10歳になる六はまだ今のところ白髪はほとんどないに等しいですけどね。これまた個体差あるんだろうけどね。どの野郎と比べても苦労した年数はバンの方が当然ながら長いわけですからね。それ考えたらもしかするとバンは「若年寄」かもしれないですし。もしかしたら七海と同じで今年5歳になるのかもしれないし。だって「内臓年齢」というか「血液年齢」だけ見たら、どんだけ健康なんだ!って思いますもん。抜歯前に病院で再度血液検査したんですが、往診時に測ってない肝臓も超優等生!その他も文句のつけようがないほどの数値でした。バンって本当にいくつなんでしょうね?そんなこと考えたら眠れなくなるんですよ。保健所引出しの子は本当にかわいそう。自分の年も素性もどんな生活をしてきたかも、なんにもわからないまま一生を終えるんですものね。だからせめてこれからの時間くらいは精一杯しあわせに、のんびりゆったり、美味しい楽しいを謳歌してもらいたいです。
2015/03/21(土) 00:06:29 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する