薫の野郎猫的日常
2015年02月26日 (木) | 編集 |
2月24日、定例のカンファレンス参加のため日帰り帰省。
下記は昨年末から今年2月24日のカンファレンスまでの施設と私のメールのやり取りです。

しっかし、入所者のメンタルってスタッフの良し悪しでこうも差が出るんだということをわが母が実証してくれました!あのドラッグコントロールはやっぱり必要なかったってことですよ!!

薬の抑制の所為で母の立派だった足の筋肉は見る影もなく萎み果て、今や下肢筋力低下で自立歩行不可状態。抜薬はスタートしてるけど、あまり急激に抜いちゃっても,ここまで筋力落ちてれば転倒や骨折のリスクが高くなるだけだからなぁ。

ま、主治医と施設スタッフに課題を投げかけたから、あとは任せた!

スタッフは栄養ドリンク(エンシュア)飲ませて体重増やして喜んでるけど、下肢筋力があれだけ萎えてたら逆に体を支え切れんだろ?現在の体重は薬の抑制などなくて好きなだけ歩きまわってた時代の下肢筋力であれば喜べるけど、今の状態であの体重はいくらなんでも重すぎでしょ?何で遠くから見て、俯瞰で観て、そこら辺の相対的なバランスを考えた上での体重管理しようとしないんだろ?

でも担当が変わってからというもの、母の状態はすこぶる良好になった。心の波が凪いでるし、イガイガとげとげオーラが全く感じられなくなった。物置同然で衣類なんてぐちゃぐちゃに押し込んでるだけの居室も綺麗に整頓されてるし、住み心地、嘘のように改善されてる。私だってご機嫌になるし、長居したくなるし、スタッフとお喋りしてても楽しいもん。

ただ、前担当者時代の施設環境で味わった今までのあの悪夢のような日々のトラウマが消え去ったわけではないから、一応、待機者20人でいつになったら入れるかわからないけど、入所申込みした転所先候補の施設もキープしつつ、今のまま様子観察。

しっかし毎回感心するけど、ソラシドエアの機長って操縦が驚くほど上手い!ANAとの共同運航だから、気流も安定している良い場所を確保してるのかな?機内サービス。ANAの定番コンソメスープも毎度のことながら美味しいけど、帰り便のソラシドエアで飲んだ「あごだし柚子風味スープ」が美味しくて2杯もお代わりしたら喉かわいた(自爆)ソラシドエアって期間限定っていうか、スープメニューが豊富なんだよね!塩分を欲しがる、しょっぱいものが美味しいと思うのは疲れてるからだよね。

今回は最終の1便前で帰れたけど、第1便で帰って最終便で帰る日帰り帰省はマジで疲れるわ。




施設より
)2014年12月22日
薫@千太組様、
いつもお世話になっております。
2点程、お伝えしたいことが御座います。
 
本日、郵送頂きましたシフォンケーキが届きました。
本日のおやつ時に、ユニットのお客様とスタッフと一緒に、お母様の
お誕生日会を行ないました。
誕生日の歌を歌い、ケーキを食べられ、とても嬉しそうにされていました。
残りのケーキは本人様に食べたい時に食べて頂けるようにします。
 
薬について
ドネペジル抜薬後、様子観察させて頂きました。
時折、拒否や抵抗見られるものの、抜薬前よりひどくなった感じは致しません。
現在もドネペジル抜薬中です。
10月10日より、眠前薬のクレチアピン75ミリ(25ミリ☓3錠)を、1日の服薬量は変わりませんが、
内服時間を変更し(眠前時50ミリ、朝食後25ミリに変更)様子観察させて頂いております。
変更後2か月経ちますが、夜間もしっかり休まれておりますし、日中も以前より落ち着いて
過ごされているように思います。
朝食の摂取量も以前より増えられたように感じます。
もちろん拒否され食べられない時もありますが・・・
体重も現在43キロと、8月29日の担当者会議時より2キロ程増加されております。
 
クレチアピン内服時間変更後、当初歩行の際、ふらつきが見られることもありましたが、
最近はあまり見られておりません。
下肢筋力強化の為、今後、立ち上がり訓練・歩行訓練の実施を行ない、歩行状態の観察に努めてまいります。
 
今後の内服薬について
ケアプラン更新後、お母様の状態を観察させて頂き、以前のような暴力的な行動は見られておりません。
(以前の状態を私が知らない為、当時から勤務している職員に聞いた限りです)
お母様の担当としましては、今後クレチアピンの量を徐々に減量していきたいと考えております。
もちろん、主治医のU医師、当施設のO医師、看護介護職員とも話し合い、またご相談させて頂きます。
また、減量後、酷い拒否や抵抗等が見られた場合は、すぐに元に戻させていただくこともあるかと思いますが、
内服薬を含め、一番にお母様のことを考え、、皆でケアしていけたらと思っております。
今後とも宜しくお願い致します。



薫@千太組より
)2014年12月23日
薬の件ありがとうございます。
下肢の筋力強化のリハビリもありがとうございます。
歩くことが大好きな母なのできっと喜ぶと思います。
 
私個人としましては、
施設から薬物コントロールのお話が初めて出た時から
全く変わらない、ぶれていない見解です。
BPSDはまずそういう状態になるには必ず「理由」があるので、
薬物投与でコントロールするよりも前に理由を探すことを
実施していただきたいと思います。
問題行動=その方からの必死なSOS発信だと思っております。
「薬より心のケア」だと思っておりますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
施設のみなさんがどんなに「そうじゃないのに」と思われることであっても、
母がみなさんの思惑と全く違ったことを思ったり感じていることで
問題行動が起きることもございます。
ですので、母のことを一番に考えてくださるケアをしていただけるのは
大変ありがたいことだと思っております。
 
プライドが高く、自分のことは自分で何でもやってきた母です。
気位が高いため、今の自分の状態が許せないし歯がゆい思いで
胸が押しつぶされそうなくらい心が傷ついているはずです。
恐らくは自死ができるならとっくの昔に実行しているはず。
それくらい今の自分が恥ずかしいし、悔しくて許せないはずです。
その分、人の目が気になります。
今の自分が他人様にどう映っているか、どう思われているか。
他人様と比較したり、神経を研ぎ澄まして観察しています。
 
病気のせいで理性を働かせ制御することができません。
周囲の方にはちょっとしたことであっても、
母にとっては生き死にを左右するくらいに重大なことだったりします。
みなさんが「そんなつもりじゃないのに」と思われることであっても、
母は皆さんと全く違ったことを思い、考えていることで
過剰反応することも多々あると思います。
ですから、今後も薬の減量後、もし万が一、ひどい反応や抵抗、
BPSD等が観られたときは、即、薬の減量でそうなったと思わず、
まずはなぜそうなったか理由を探していただければありがたいです。
問題行動を起こした時の母の考えや気持ちになって寄り添っていただければ
大変ありがたいです。
よろしくお願い申し上げます。



施設より
)2015年1月30日
一つ、ご報告を致します。
クレチアピン75ミリ(眠前50ミリ・朝食後25ミリ服用中)を、明日より
朝食後の25ミリを服用せず、経過を見ていきたいと考えております。
また、何か体調の変化等ございましたら、ご報告させて頂きます。



薫@千太組より
)2015年2月25日
昨日はありがとうございました。
満足いく充実した時間でした。
母を中心とした母のための時間。
家族とスタッフが各自の意見を言い合える環境は家族にとって、
特に遠距離に住む家族にとっての貴重な時間です。
おかげで家族が見て感じた昨日の母の様子と母の先回のカンファレンス以降の様子が
綺麗に繋がって理解できましたし、今後の課題、そしてその課題に向けての
スタッフ各自の動きがすべて明らかになり、家族としてはそれを基にした母の今後の変化を
念頭に考えればいいんだというはっきりとした指針を持つことが可能になりました。
その後も先回同様、ケアマネさんとK(新任担当者)さんと長話をしてしまいました。
その後の業務に差支えたのではないでしょうか。
大変申し訳ありませんでした。
母にとっても家族にとっても、それほど居心地の良い環境に変化しているのです。
カンファレンスの席上でもお礼を申しましたが、
これはKさん(新任の担当者)に拠る所が大きいと思います。
Kさんがいらっしゃってからの顕著な変化ですから。
どうぞ、この良い変化を今後とも末永く継続していただけますよう
心よりお願いいたします。
 


 


コメント
この記事へのコメント
お母様落ち着かれている様子喜ばしい事です
家族として安心して任せられる所が有るのが一番です。

ましてお仕事忙しく遠くに離れて毎日の行動見る事出来ない
如何して居るか??見に行けない、焦りともどかしさ!!
それが無くなれば後はお母様の健康と自分の足で立てる
誰かに付き添って貰えば歩く事が出来るそこまで行けば
残りの人生きっと楽しんで貰えると思います。

施設の人も頑張ってくれてる様ですからこのまま前に前に
進んで欲しいです。

若いとは言え熊本日帰りはきついですね、お身体気を付けて
出来ればチョットだけゆっくりしてください。
2015/02/26(木) 11:06:26 | URL | クリ子の母 #-[ 編集]
クリ子の母さんへ
やっとこさ、昨年に担当が変更になり、代わったと同時に母の居室が驚くほどきれいに整頓されました。居室清掃もしっかりされるようになりました。それだけでも住み心地がよくなってご機嫌になりますよね。普通のことをすればいいことです。「思いやり」のある行動、「自分がされて嫌なことをしない」「自分が言われて嫌なことを言わない」。これも普通のことです。特別なことを期待しているわけではないのです。ごく普通のことをしてほしいだけです。それプラス、プロとしての行動を期待します。だって1円でもお金をもらったらプロですからね。それがここに来てやっとこさ実施されるようになった、というだけの話です。ですから喜ばしいことではあっても、だからと言って特別なことをしてもらってるとは思っていません。本音を少しだけ、次回の日記で洩らします。
2015/02/27(金) 21:39:16 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する