薫の野郎猫的日常
2015年02月22日 (日) | 編集 |
DSCF2669.jpg 
バンレッド(家猫遺伝子急速増殖中)
DSCF2194.jpg 
ナインオレンジ(レジ袋がじがじ大好き)
DSCF2443.jpg 
ニャニャイエロー(いつの間にやらジャイアン)
DSCF2461.jpg 
ロクグリーン(昨日の晩御飯全部ゲロ)
DSCF2189.jpg 
ブーミンブルー(喧嘩売って怪我したのはお前だけ)
DSCF2205.jpg 
ジュサパープル(無期限片道切符で出張中)

我が家の虹色戦隊ろくにゃんじゃーは
ジュサパープル降板のため
ごにゃんじゃーとなりました。


2015年2月22日

ハッピー猫の日❤





コメント
この記事へのコメント
久しぶりにみにゃさん揃いましたねー
ゴレンジャーならぬ五ニャンジャー!!
バン君は風格有り皆元気そうですが六ちゃん
毛玉でもたまったかしら?チョット心配
何時までも**みーんな元気で居ようね
2015/02/22(日) 22:13:52 | URL | クリ子の母 #-[ 編集]
ロクグリーン、ゲロっちゃったの?心配だにゃ~。
つられて?うちのロゼもゲロリンしちゃったよwダイエット中なのに!
黒猫って似て見える子、多いけどロクちゃんはロゼよりロゼ兄に似てるわ。やっぱ、千太組の一員だけあるにゃ~
ブーミンブルー、どんまい!

みんな元気でハッピー猫の日!やっぱ5にゃんは見ごたえあるわw
2015/02/25(水) 23:11:58 | URL | ふみ母 #-[ 編集]
クリ子の母さんへ
バンレッドは首輪を付けてからというもの、驚異的な家猫度UP。リビングのダイニングテーブルの下から出て、リビングのど真ん中にデーンと寝そべっていることが多くなりました。仕事部屋に入って甘えることも多くなりました。嬉しいです。ロクグリーンはね、最近、ご飯にぬるま湯を入れられると嫌がるようになってます。で、無理やり食べるとゲロっちゃうようですね。白湯入れなくなったら吐かないみたい。
2015/02/26(木) 06:30:00 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
ふみ母さんへ
ダイエット中のロゼっちもゲロッたの?以心伝心?毛玉かしらね?大丈夫?うちはね、腎臓のこともあるからできるだけ水分を、それも皮下からじゃなく口から、と思ってご飯に白湯を入れてたのね。それがこの頃お気に召さないようで、ほんのちょっとでも白湯が入ると嫌がるようになって。空腹に負けて渋々口にするんだけどゲロる。他の子は全然大丈夫なんだけどね。あいつは野郎一の頑固者だからしゃぁないわ(;´д`)トホホ
2015/02/26(木) 06:37:00 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
はじめまして
はじめまして。
いろいろ迷い迷ってここにたどり着きました。
我が家にも公園で発見されたトラ猫がいます。
つい6日前、いつもと違うな?と思ったらあれよあれよと余命宣告される猫になってしまいました。
病名は、急性腎不全です。
…が、他にも大きな病気が隠れていたようで、どうにもこうにもにっちもさっちも行かなくなりました。
日に日に衰弱していく姿に、これでいいの?と疑問を持ち、こちらのブログでハッとしました。
今日で病院通いと苦しい治療はやめよう、とらちゃんが大好きなお家でとらちゃんの命のおもむくままに任せよう。
今月末辺りで5歳になるはずのとらちゃん、まだまだイタズラしたい、甘えたい、ご飯食べたい、遊びたいお年頃ですが、そうもいかないようで。
今は甘えたい、をたっぷりベタベタしたいと思います。
今は病院の酸素室に入っているとらちゃんが、夕方のお迎えで無事にお家に帰ってこれますようにと祈りつつ。
私達の背中を押してくれてありがとうございました。
2015/03/01(日) 12:38:29 | URL | がんばるとらおさん #kCOyhS3Q[ 編集]
がんばるとらおさんへ
はじめまして。
ようこそ千太組へ!
頑張っているとらおさんは、愛しいわが家へ、大好きな「おれのにんげん」の元へ帰っておりますでしょうか?どんなお顔でいますでしょうか?喜んでくれていますでしょうか?飼い主さんの心は穏やかでしょうか?コメントを読ませていただき、何とも言えない気持ちになりました。急性腎不全は慢性腎不全と違って治れば元の体になって元気で長生きできる確率は高いのだと思い込んでおりましたが、残念ながらみんながみんな治るわけではないのだということ。。。知り合いの猫さんの闘病でずっと前からわかっていたはずなのに、いざ自分の猫が同じ病に侵されるとそんなことすっかり忘れてしまって、我が家の猫だけは大丈夫と思いたくて、命を奪われるなんて理解したくなくって、欲が出て、結果、苦しみを増し、我が家での時間を奪い、私たちとの時間を短くさせて、病の猫をもっと苦しめてしまいました。治ると信じればこその入院治療のはずでしたが…今行っているのは治療じゃなく延命措置だということを認めることが怖くて…わかっていたはずなのに…急性腎不全の場合も3日間治療して改善しなければ家でのんびりしてもらうのがいいということを。病院では元気に見えた我が家の寿三郎ですが、それは病院ではなく我が家で最期の時を刻みたいがため。そのためだけに頑張ってくれていたんだと気付くのに長い時間がかかってしまいました。我が家に帰ってからの寿三郎のあの嬉しそうな姿。。。もっと、もっと早く家に連れて帰ればよかったと今でも悔やんでいます。心の中でいつも謝っています。とらおさんが皆さんとともにご自宅で穏やかな時間を過ごしてくれますように祈らせてくださいね。とらおさんとみなさまの時間がゆっくりとした穏やかで静かなものでありますように。少しでもわがブログがお役の立てたのであれば幸いです。
2015/03/02(月) 03:17:34 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
ちょいと困ります
お返事ありがとうございます。
我が家も3代目のニャンコのはずなのに、はじめての状況について行けてません。
やっとお家で…と思った矢先、腹膜透析のあと(針をさしての処置だそう)からじゃんじゃん液がにじみ出てきてます。どうすれば!?と焦って救急へ、簡単な処置で帰宅しましたが、液がまだまだ出てくる…ガーゼを変えても変えても…なんで?どうして?と悲しくなるばかり。
今迄の6日間、ほとんど寝ず夜の処置をし続けてまだ終わらない。
一緒にみている家族が折れそうになるのを励まし、寝かせて私が頑張るしかない!とらちゃんはもっと辛いし頑張っているのだから。
実はとらちゃん、もう意識があるのかないのかわからない状態で、目は空いてるけど焦点が合わず、苦しいのか朦朧としてるのか、口もパカッと開けて浅い呼吸、呼んでも反応なく、寝ません。それでもきっとお家だとわかる、私だと感じてくれる、信じています。発症する前のとらちゃんを思い出すとあまりの違いに切なくなるけれど、どんなとらちゃんも可愛くて愛おしいです。
寝返りさえうつのに一苦労な状態ですが、出来る限りそばでサポートしていきたいと心に強く思ってみてます。(でも実はちょっと寝たい…苦笑)
明日は、折れそうな家族の尻を叩いて病院へ一番乗りしようと思います。とらちゃんのお腹の治療してもらわねばです!(もう行かないと決めたのになんでーとゴネつつ)

どこにも吐けないことをこちらでゲロゲロ吐かせていただきました。結構溜まっていたのですね、私。
とてもありがたいです。
ちなみに、びっくりしたことが一つ。
私も世田谷区民です!
シーナさんと鮎川さんすれ違ったこと何度もあります!
ブログ読ませていただきながら、えぇぇ!とびっくりしていた次第です。世間てこんなに狭いのでしょうか…すごいですね。なんかちょっと嬉しかったです。
2015/03/02(月) 05:02:33 | URL | がんばるとらおさん #kCOyhS3Q[ 編集]
がんばるとらおさんへ
ゲロゲロ弱音でも愚痴でもなんでも吐いちゃってくださいな。こういう時こそお互い様です。一人で抱え込むもんじゃありません。どうぞ、いくらでもここでいろんなこと吐き出してください。どんな状態になろうと愛おしいし可愛いですよね。その気持ちはきっととらおさんの気持ちでもあると思います。以心伝心ですからね。とらおさん、きっと今とても幸せですよ。「おれのにんげん」のことが愛おしくてたまらないでしょう。去りがたいから懸命に生きること頑張ってるんでしょうね。最期の最期まで命の灯が燃え尽きるまで。とらおさんも透析の穴から回収液がじゃんじゃん出ますか?寿三郎もでした。でもその液はきっと外に出たほうがいいもの。腎臓機能がほぼゼロに近くなっている体であれば、健康ならおしっこと一緒に排出されるはずの老廃物を出る場所は違ってるけどとらおさんの体が外に出してくれているんだって思えますよ。そうすることで少しでも体が楽になる、生きていることを頑張れるからだろうって思えます。きっととらおさんの意志ですよ。出てる液、おしっこより濃い独特の臭いがしますか?寿三郎の場合も、腎臓がほぼ100%機能しなくなっていた頃、尿道からおしっことして出ていたものは水のようにまったく無色無臭だったのに、とめどなく透析の針の穴から出てくる液はおしっこの臭いがしました。あ~、これっておしっこなんだって感じました。尿道からでなくちゃならないけど腎臓が働かないから、だからこの穴から老廃物を出してるんだって感じました。生きること頑張ってるんだって思いました。だから流れるままにして、日に何度かチンして人肌くらいに温めた濡れタオルで拭いて、そのあとを渇いたタオルで拭くくらいでした。変な話、あんなに出ていた液ですが、寿三郎の心臓が止まった後は嘘のように出なくなりましたよ。そう考えたら、そのとめどなく流れてくる液は生きているからこそ。とらさんが生きている証拠ですよ。そう考えたら困ったものだと思ってた、そのジクジク出てくる液も愛おしく感じませんか?寝不足が続いていることでしょうね。もしとらおさんの状態が安定していたとしても同じだと思いますよ。息しているか、心臓が動いているか、急変していないか、苦しんでいないか…気になって眠れやしないですものね。でもそれがきっと後々思い出として残ることでしょう。いくらとらおさんのために頑張っても後悔は残ります。だからこそ今、とらおさんのためにできることを精一杯頑張って。無理は禁物ですよ。でも今やれることだけは頑張って。それ以上でもそれ以下でもない。それでいいのです。病院とタッグを組んで。夜間救急もうまく利用して。

同じ世田谷区民でしたか。ご縁ですね。とらおさんと寿三郎が引き合わせてくれたのでしょうか。真っ黒な大型犬2頭を連れたシーナ姐さんと誠さん、そして娘さんたち、何キロ先からでも目立ってましたよね。良い人でしたよ、姐さん(号泣)
2015/03/02(月) 12:50:23 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
今日一日
こんばんは。
今日はとてもお天気が良いので、座布団にタオル敷いて寝ているとらちゃんを2階まで抱えて行き、窓を開けて日向ぼっこをしたら、風が吹くのをいつものようにクンクンクン…あぁ、とらちゃんがいる、とジャブジャブ涙が溢れてきました。
寝たきりでも、鳴かなくても、意識が朦朧としてても、いつものとらちゃんがいました。太陽を浴びて猫の目も健在、ちゃんと真ん中が細くなっていました。
今日が峠だろう、と思い病院も電話での話しで終わり、邪魔だった腕の点滴カテーテルも先生に聞いて抜きました。あぁスッキリ、嫌なもの全部取れたね、よかった、でした。
ただ、相変わらず腹膜透析後からの液は染み出ているので、ガーゼをマメに変える様にしています。これじゃあ不潔かしら?大丈夫かしら?と思いつつ。液の臭いはあまり気にならないレベルなのです。寿三郎くんと違うのでしょうか…ちなみに、とらちゃんは膀胱が広がらずオシッコは6日間出してません。(腎臓も活動休止してしまったのだと)ご飯も食べず寝ず不眠不休なのに、何てすごい生命力なんだろうと思います。
今も浅い呼吸をしながら、時々呼吸を止めて、まさか!と焦るとハフゥと息を再開…ヒヤヒヤしながらついに夜です。さて、今夜も長くなるなとこれからカフェイン摂取です。とらちゃんのためならエンヤコラ〜
と言いつつ、きっとその時が来るとダメなんですよね…今も毎日グズって泣いてばかりですから。

シーナさんと鮎川さんがおそろいのダウン着てたり、セクシーないでたちでカツカツ歩いてる姿にいくつになってもかっこいいなぁって思ってました。わんちゃんのお散歩もしてましたね!
2015/03/02(月) 21:00:34 | URL | がんばるとらおさん #kCOyhS3Q[ 編集]
自然な姿に
おはようございます。
昨夜21:36にとらちゃんは我が家から旅立ちました。
神経症状が出ていて、最後は発作をしたのちスーと息を引き取りました。今迄全く出なかったオシッコ(たぶん)も出て、スッキリしていたと思います。いつかは来るとわかっていたことでしたが、やっぱりダメですね。涙がどんどん出て、どこからこんなにというほどです。
これから、動物霊園にて自然の姿になって来ます。なにをしても悔いは残る、本当にその通りだと思いました。でも、寿三郎くんの話を読み、とらちゃんのことをお家でみとれる決断ができてよかったと思っています。ありがとうございました。
2015/03/03(火) 10:23:41 | URL | がんばったとらおさん #kCOyhS3Q[ 編集]
とらおさんと「しっぽがない」とらおさんのご家族の皆様へ
とらおさん、日向ぼっこして、お日様に目を細め、お日様のにおいを思い切り胸いっぱいに吸い込むことができてよかったね。自分の体の一部じゃないモノを全部取っ払ってくれたからホッとしたでしょ?嬉しかったね。やっぱりとらおさんの目に狂いはなかったね。あなたがこうしたい、こうしてほしいと思うことを、なにもかもやってくれたね。誇らしいでしょ?そんなニンゲン家族のためだからこそ、あなたは最期の最期まで生きること頑張れましたね。

とらおさんの同居人でありご家族でもある、とらおさんの「おれだけのニンゲン」のみなさん。とらおさんの喜ぶことを悩みながらも行ってくださったこと、きっととらおさんは心の底から感謝して、満足して旅立ったと信じます。獣医師の話によると、最期の発作って本猫はすでに意識がなくなっているので苦しくはないそうですよ。だからとらおさんは大往生でした。そう私は信じます。

とらおさん、みなさま。本当に本当にお疲れ様でした。
急性腎不全って病になるのも突然なら別れも突然にやってきて、私なんかもまだまだ心の整理なんてつくはずもなく、思い出してはめそめそしております。でも、苦しむ姿のままの長患いより、こういう潔い最期を見せることが、きっとらおさんと寿三郎の私らへの精一杯の愛情表現であったのだと信じて。

連日の寝不足と緊張の糸がどっと解ける時が来るかと思います。どうぞご自愛くださいますように。
2015/03/03(火) 16:08:40 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する