薫の野郎猫的日常
2015年02月19日 (木) | 編集 |
B9nT4uhIIAICwoE.jpg
★あっという間の6ヶ月だったような…哀しいこともたくさんあって15日当日にお祝いの記事をUPすることができなかったけど、12日に首輪装着大成功の記事を書くことができたので、それでお許し願うとして。以下に首輪装着成功した12日、センター引出ボラさん宛に送った報告メールを転載いたします。


「早いもので2月15日で万里が我が家に着て半年になります。
気になっていた咳込みは回数は減りましたがやはりまだ残っています。
が、食欲旺盛で元気です。
顎のニキビはまだしつこく残っています。
完治したかのように綺麗な白毛に戻っても、
しばらくするとまた黒くなってしまいます。
が、だいぶ慣れてきまして治療も頻繁にできるようになりました。
口内炎や歯肉炎は悪化しておりません。
今までの長年の栄養不良とストレスが悪さしているのではないかと思い、
年1回のワクチンと血液検査以外は、病気やけがでなければ病院での医療行為はせず、
在宅でのんびりまったり暮らしてもらいながら英気を養ってもらえたらと思っています。
 
ほとんどの時間をリビングのダイニングテーブルの下で過ごしております。
が、お天気のいい日はテーブルの下から出て、猫ベッドで日向ぼっこすることもあります。
まだまだ行動範囲は狭いですし、これといった運動もしないで寝転がってばっかりなのですが、
それもまたよし!好きなように生活してもらえたらと思ってます。
先住たちとは上手くやってます。
たま~にウーカーシャーカーやってますが、一瞬で収まります。
私に甘えることもあります。
甘えるとなると驚くほど濃厚な甘え方をします。
そうでなければ朝と夕方、おなかが空くと近くまで寄ってきます(笑)
先日など、ベッドにのぼってきて初めて顔をペロッと舐めてくれました。
触れようとしてもまだ警戒して逃げることも多々ありますが、
しつこく追い回すことはしません。
一度体に触れてしまえばこっちのもの!
好きなだけ触らせてくれますし、抱っこも出来ます。
それだけで十分満足です。
 
片手で触れる分にはいいのですが、両手で触れようとすることに
異常なまで警戒してました。ある種の恐怖心、過去のトラウマでしょうか。
が、今年に入って1月17日にやっとこさ首のサイズを測ることができました。
首に人間が両手で触れることを初めて許してくれた記念日です。
そして2月3日。迷子札付き首輪が完成しました。
(迷子札表に「ばんり」とひらがなの名前、裏に携帯番号と姓名ひらがな書き)
が、相変わらず警戒心が強く、装着させてはくれませんでした。
私が近寄ろうとしただけで逃げ回っておりました。
が、今日12日。
やっとこさ首輪を着けてくれました。
装着するときも拒否することなく大変おとなしかったですよ。
装着後も暴れたり不穏になったりすることはなく大変落ち着いています。

ブログ:野郎猫集団「千太組」
 
これからも少しずつ、少しずつ歩み寄ってまいります。
マイクロチップ装着は全身麻酔が必須ですので、血液検査の結果と
万里のメンタルをみながら、主治医と相談して実施可能かどうかを見極め、
施術時期を探ってまいります。
 
では、
次回は8月15日の一年報告させていただきます。」


※ボラさんのお返事の中に「センターにいる時より穏やかになってて嬉しい」とあり、ホッとしました。あと、無麻酔でのチップ装着可能という情報が。彼らの地域では保護動物へのチップ装着は毎回無麻酔とのこと。どちらかというとワクチンとか採血の方を嫌がる子はいるけど、無麻酔でのチップ挿入ではあまり嫌がったり暴れたりしないそうですよ。そうなんだ…25年間お世話になったセンセも転院先の今の主治医も全身麻酔が不可欠のように言ってるし、事実、我が家の野郎どもは全員、麻酔するからついでに去勢手術と同時にチップ入れちゃってます。だから、卒業していった八雲やバンのように成猫からの場合は、挿入時期をいつにするか悩みどころで。まずは血液検査して腎機能に異常がないかチェックして、メンタル状態も考慮に入れ、慎重に時期を探ってまいります。でももし、無麻酔でも可能なのであれば、だいぶ楽になりますよね。なんかのついでに主治医に聞いてみようっと!
 


コメント
この記事へのコメント
ばんり君千太組の一員になって半年早いですねー
お顔も穏やかになって幸せそう、首輪も似合いますよ。

片手でもなでなで出来抱っこも凄いです、家のミミちゃんは
3年になりますが両手は駄目自分が欲しいものねだる時だけ
自分からベタベタ足元危ない位、まちがえてチョット足が当たった
だけでも暫くは傍に来ません、引っ越しの時置いて行く位の飼い主
だからどんな育て方をしていたのか??

最初は毛玉吐くと隅っこの方でじーっと固まって居ました、おそらく
怒られて居たのでしょうね。
ミミちゃん大丈夫よ大丈夫だからね何回も言いながら片づけ
そのたびに可愛そうにトラウマになってるのだと涙が出ました。

他の子がブラッシング大好きで全員並ぶほどで毎日してるのを見て
近くに座ったのでそーっとしてみたらやらせてくれて以来毎日
シリコンのブラシを見せると自分から寝そべる様になり今は家で
一番のブラッシング好きでも抱っこは駄目不思議やノー??

遅くなりましたがミー子13日・14日・以来発作が起きておりません
出来るだけ外出も短くして一緒に居るようにしてますが
このまま起きないでくれる事を祈って居ります。
アドバイス本当に有難うございました、心強いです。
また何か有りましたらご相談させて頂きます
ご迷惑でしょうが宜しくお願い致します。

千太組のみにゃさんも元気しててね。
2015/02/20(金) 16:53:30 | URL | クリ子の母 #-[ 編集]
クリ子の母さんへ
ミー子さん、発作が収まってよかったです。このまま落ち着いてくれればいいですね。私でよろしければ、いつでもご連絡ください。ご遠慮なくどうぞ。

ミミちゃん、毛玉吐くくらいでそんなに縮こまっちゃうなんて。かわいそうに。きっと前のお宅で怖い目に遭ってたんでしょうね。でもおそらく性別でも違うだろうし(絶対的に♂の方が懐きやすいというか甘えん坊ですから、一度心開き始めるとそれからの展開が速い気がします。バンなんて首輪着けたとたんに行動的になり、活動範囲が広がり、めちゃくちゃ甘えるようになりましたよ)、個体差がありますけど、母さんのお宅が前の環境と全く違うことへの戸惑いも手伝って、慣れるのに時間がかかっているのかもしれないですしね。前の環境とのギャップがあまりに大きいとね。そりゃ、いちいち戸惑うと思いますよ(笑)それくらい前のお宅がひどかったんでしょうね。でもミミちゃんはもう母さんのお宅の猫ですから。きっと少しずつミミちゃんの中で軌道修正しながら、徐々に距離を縮めていくのではないかしら。もし万が一、そうじゃなくてもいいじゃないですか。他のお宅と比べるのもかわいそうですし。彼女の個性だと思ってそこも含めてまるっと受け容れて。きっと今の時期はミミちゃんにとって心のリハビリのようなものなんでしょうね。ゆっくり、のんびり。ね。
2015/02/21(土) 14:50:39 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック