薫の野郎猫的日常
2015年02月18日 (水) | 編集 |

覚えていますか?
火災の中、飼い主さんに覆い被さり救助隊を待っていた犬のことを。
昨日、無事退院しました!

拙ブログでもご紹介したボクサー犬のカルメン。
2015年02月12日 (木)「犬ってすごいよね!!」http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-entry-1673.html

驚異的な回復力を見せ、集中管理から一般病室、短期入院で退院。
亡くなった飼い主さんのご家族に引き取られたカルメンの様子を伝えるニュース報道です。

カルメン退院 
↑の写真をクリックしてください。ニュースサイトに飛びます❤

動画を見ているとこの犬、驚異の生命力というだけでなく、性格も抜群にいい子のようです。
それに、非常によく躾けられていることがわかります。亡くなった飼い主さんの愛情のたまもの。
それにしても、新しいお家にはいったい何頭、カルメンの兄弟がいるんだか?(笑)

1509801_803569403026151_343898890975004948_n.jpg
昨日、新しい家族が病院に引き取りに来た時の写真にも、1頭の犬がしっぽだけ写ってたけど、
新しいお家の中での取材でわかったけど、その子だけじゃないようです。
なのに、カルメンは威嚇することも委縮することもなく、
新しい環境にスンナリと馴染んでしまったように見えます。
この調子だったら、きっとうまくいくね❤安心しました。

それにしても、1頭の犬のことを、入院してからずっと追跡報道するアメリカ。
感動的な内容だからというだけではないと思うわ。
このニュースサイトで入院してすぐの報道も観ることができるから興味がある方はチェックしてみてください。

20150211カルメン 
↑の写真をクリックするとこのニュースサイトがカルメンを初めて報道したページに飛びます。
入院してすぐのニュース報道です。そのページのニュース記事を下にスクロールしていると、
右側に「次の記事の案内テキスト」が出てきますので、それをクリックすると次の記事に飛べます。
そうやって順繰りに「案内テキスト」をクリックして退院までの過去の報道をチェックできます。
もしくは、ニュース動画の下に画像ラインがありますので、観たいニュースの画像をクリックすれば
そのニュースに飛べます。画像とテキストだけの記事には「プレイボタン」が付いていません。
すごい数のニュースにびっくりしますよ。完全に追跡報道。追っかけですわ(笑)


治療費がバカ高いから、カルメンのように世界中から高額の寄付金が集まらなければ、
重症の子はほとんどの場合殺処分を免れないお国柄ではあるけれど、だからこそ余計に、
報道局のスタッフやMCやアンカーも、病院スタッフもカルメンの飼い主の家族も
この犬の命をとても大切に思っていることがよくわかる。

命の大切さ、重みの理解度、責任と無責任の理解度、殺処分について。
日本と根本的な考えが違うような気がしてなりません。


決して擬人化しないんだよね。
犬は犬。
動物は人間ではない、というのが基本。








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する