薫の野郎猫的日常
2015年02月12日 (木) | 編集 |

【動画あり】民家火災で住民死亡、飼い主守ろうとした犬が重傷 米 http://www.cnn.co.jp/usa/35060194.html @cnn_co_jpさんから

20150210カルメン
 
2015年2月10日のカルメン

20150211カルメン 
2015年2月11日のカルメン

今年2月5日。アメリカのオハイオ州で飼い主の顔に覆いかぶさり命がけで火事から護り続けた9歳のボクサー犬(♀)のカルメン。治療の甲斐なく、飼い主さんは亡くなりましたが、カルメンは火災の熱風で呼吸器や気道に重度の熱傷を負い自発呼吸ができない状態で搬送されたにもかかわらず、病院スタッフの懸命な治療に応えて徐々に回復してきているそうです。

20150212カルメン 
2015年2月12日
今日のカルメン

今では人工呼吸器も外れ、自発呼吸も少しずつではありますができるようになっているようですね。

アメリカでは治療費が高額になるため、カルメンのような重症の犬は殺処分になることが多いのですが、世界中からの寄付金のおかげでこうやって治療が施されています。

カルメンの医療費のための寄付サイト→ https://www.crowdrise.com/carmenLedford-HospitalDonations/
★カルメンが入院している病院のfacebook→ https://www.facebook.com/CAREcentervets


完全回復した暁には飼い主さんのご家族が引き取ってくださるそうです。よかった。

でも、引き取られることが決まって安堵するとともに、悲しみと寂しさを感じます。カルメン、しばらくは焼けた家に戻ろうとしたり、飼い主さんを探すだろうなぁ、と思うと…ね。

亡くなった飼い主さんを命尽きるまでの10年の間待ち続けた秋田犬のハチ公もだけど、自分の体を盾にして飼い主さんを火事から護り続けたカルメンもなんて素晴らしいんだろう。飼い主さんは亡くなってしまったけど、カルメンに護られながら旅立てて、さぞかし嬉しかったと思うな。

ある日のカルメンと飼い主さん
カルメン、飼い主さんの分まで長生きしてほしいです。








コメント
この記事へのコメント
おはようございます
本当に感動です、でも飼い主さん亡くなったの
理解出来ないでしょうね。

飼い主さんの魂がきっとカルメンを幸せに長生き
させてくれると信じて居ます。

自分の子を守ったり主人を守ったりするのは人間より
犬や猫等動物の方が凄いです
外猫さん等は本当に自分がやせ細って大丈夫なのかと
思う程になっても子供にしっかりお乳を飲ませ守っている
姿見る事有りますが母性本能は人間も見習いたいですね。

くわえて、世の中に外猫、そして殺処分が無くなる日を
心から待って居ます。
2015/02/12(木) 11:30:34 | URL | クリ子の母 #-[ 編集]
クリ子の母さんへ
「人工呼吸器のチューブが外れました」「わずかずつですが自発呼吸ができるようになりました」「今日また、動ける時間がまたちょっぴりだけど伸びました」「今日はご飯を残さず食べて、その上、食事が入っていたボウルをピカピカになるまで舐めました」等、カルメンを治療している病院のfacebookが毎日更新されるたび、彼女のゆっくりではあるけれど、一歩ずつ確実に、そして奇跡的な回復ぶりを伝えてくれます。きっと今度はお返しに、火事から護ってくれたカルメンのため、天国の飼い主さんが彼女を護ってくれているんですね。そして、カルメンも必死に生きようとしている。それはきっと生きて飼い主さんとまた楽しい生活を送るため。大好きな飼い主さんに会いたいがため。きっとそう…それを思うと辛いです。でも、やっぱりカルメンには飼い主さんの分まで長生きしてほしいですよ。
2015/02/14(土) 03:04:35 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する