薫の野郎猫的日常
2014年12月20日 (土) | 編集 |
まず、島に飼い猫を4頭も遺棄したあなたへ。
12月12日付で各自治体へ通達された環境省の見解によると、あなたがしでかした行為は立派な「遺棄罪」。法律違反で堂々と警察も動けます。⇒livedoorenter: 猫とワインさんのブログ : 「動物遺棄は犯罪」取締強化にむけ、環境省通達による一定の見解  http://blog.livedoor.jp/livedoorenter/archives/52130091.html

ま、誤解されちゃ困るんで先に申しあげますけど、遺棄したのが田代島だからいけないんじゃないんですよね。遺棄した場所がどこであろうと、何頭遺棄しようと、あなたがやったことは立派な法律違反だし、本人特定さえできれば警察で追及され、相当の刑事罰を科すこともできるし、飼養責任放棄だし、やっちゃいけないことなんですよ。っていうか、法律がどうこう言う前に、こんなことしちゃいけないって子供でも分かりますよ。ダメなものはダメ!!アカンことはアカンのや!!ならぬことはならぬのです!!生き物飼うなら最期まで面倒看てください。



田代島と同じ宮城県の方からのtwitter。
同県民として田代島がこんな誤解を受けているのが哀しいです。あの島は猫が祀ってある程に猫が身近な島ですが、同時に悪い化け猫のお話も残っています。記事にあるように共存しているけど、猫を保護している場所ではありませんよ。同じ自然の一員という位置です。

東京都在住の宮城県石巻出身の方のtwitter。
猫を溺愛する島ではなく、祖先が猫を守り神として崇めたのでそれを尊重、故に今でも犬の上陸はお断り、という島。それ以上でも以下でもない。昔、高校受験前、先生、同級生と共に猫神様に行って祈願したことがある。島民にとって猫はそのような存在。ペットという発想は皆無だと思う。


311でにゃんこ・ザ・プロジェクトが立ち上がった時に、↑のようなことも多く記事になったはずなんですけど、いつの間にやら「猫の楽園」みたいな位置づけになっちゃって。こうした勘違い野郎も出てくるんですよ。

これはいい機会です。
というか、そうならねばなりません。

田代島のこと、もっと学びましょうよ!!

もうこんな悲しいこと二度と起こさないためにも学びましょう!

1836873_798454283572149_5431604704780651471_o.jpg
でなきゃ、この子をはじめとする4頭のにゃんこが浮かばれませんよ!!
彼らの命を無駄にしちゃいかんです!!!







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する