薫の野郎猫的日常
2014年12月19日 (金) | 編集 |

★facebook、twitterでの拡散だけでなく、
マスコミ各社にこの件の追跡調査報道のお願いメールを出しています。
猫の島=猫の楽園と誤解を招くような報道をし続けている
マスコミにも責任の一端はあると思います。(12月19日午後5時更新)

★「100歩譲歩して、この飼い主は本当に田代島が猫の楽園だと思っていて、何かの理由で一緒に居られなくなった猫を、ここなら幸せに生きていけると思って捨てに来たとしましょう。でもそう信じてやってきたとしても、船を降りて港のあの身を切られるような物凄い寒さを自分で感じた時点で、もう猫たちは放せなくなるはずです。これはダメだ、ここには放せない、と思うはずです。それをあえて放して帰って行ったのは、もう無知では済まされないと思います。それはもう悪意でしか無いと思います。」(同日18:20 クレス先生のfacebookで更新されたコメント)



↓に転載した無責任な飼い主の話で、
阪神淡路大震災の被災者になった猫友たちが
「あの地獄絵図のような場面で思った。
自分が死んでこの子が生き残ったら…
飼い主がいないこの子の末路を思えば、
今この場で、この手で殺してやるのが飼い主の責任だと本気で思った」
って真顔で言ってたことを思い出しました。

311でも置き去りにされたペットたちがどのような末路を辿ったか…
共食い、野生動物の餌、餓死、病死…保護されるペットたちばかり表に出て、
こんな悲惨な結末を迎えるペットたちには光さえ差さず。
私も震災の中だったら彼女達と同じことを思うだろう。
ガスでもがき苦しみながら殺されたり、野生動物の餌になったり、
野垂死させるくらいなら…
一緒に餓死するか、せめて自分のこの手で殺してあげたいな。

田代島にこんなかわいい子たちを遺棄した飼い主さん。
この4頭の猫たちに自然淘汰をお望みだったのでしょうか?
この4頭の猫たちに何を望んであの土地に解き放ったのか?
船に乗ってわざわざ田代島に行くお金と時間と遺棄する思考はあっても、
この子たちのために里親さんを探すためのお金も時間も思考もなかったか?
生かす努力はできなかったのか?
この子たちをこんな無残な殺し方するくらいなら、
あなたのその手で息を止めてあげればよかったものを!
その気持ちも覚悟もないのなら、お願いだからもう二度と動物を飼ってくれるな!!




田代島に家猫を遺棄するということの意味。

飼い主の蛮行許すまじ!
こんな幸せそうでかわいい「家猫」たちを…ひどい!!




1836873_798454283572149_5431604704780651471_o.jpg
 
この子は捨てられた猫の中の1匹で、捨てられた当日の写真です。
ここ1-2日島の方と連絡を取って探して頂いたのですが、
もう捨てられた港では見つかりませんでした。。

港を降りてあの身を切るような寒さの中で家猫を放せる人は、
もう無知なだけでは済まされない。それはもう悪意と思う。
島猫のため定期的に医療活動をなさっているクレス先生のfacebookより)

☆田代島の島猫と住民のみなさんのため日々尽力されている
写真家 田中良直氏のfacebook&ブログからの訴え!


田代島猫景色 (続編69)
「先週末に、田代島に4匹の猫を捨てていった方へ」
 
↓に転載いたします。

田中 良直

先週末に、田代島に4匹の猫を捨てていった方へ。

先週末、あなたは自分が飼っていた猫をキャリーケースに入れ、わざわざ船に乗って田代島までやってきて、番屋の裏に捨てて行かれましたね。
どのような理屈で、このような身勝手な行為をなさったのでしょうか?
あなたにどのような事情があるのかは存じませんが、これがどれほどクズで卑劣な行為か、捨てられた猫たちがどうなるか、おわかりでしょうか?...
田代島は猫がたくさんいるから、あなたが捨てた猫も大勢の猫たちの仲間になって楽しく幸せに暮らしていく、とでもお思いでしょうか?
田代島の人達は猫に優しいから、クズで卑劣な人間が捨てていった猫も親切に丁寧に世話をしてくれる、とでもお思いでしょうか?
捨てられた猫が、たくさんの猫達の生存競争の中でもっとも弱者になり、ろくに食べ物も食べられず、環境に適応もできず、毛並みもぼろぼろになり、病気になり、見る影もない忍びない姿で死んでいくことなどない、とでもお思いでしょうか?

これまで機会ある度にお話してきましたが、田代島は「猫の楽園」ではありません。
田代島の猫たちは、自由にのびのびと暮らしています。でも、それは代償と引き替えの自由です。厳しい自然環境という代償であり、つねに病気やカラスや寄生虫などのリスクにもさらされているという代償であり、一匹ずつちゃんと食事をもらえる飼い猫とは異なり生存競争に敗れたものは早晩死んでいくしかないという代償です。その代償を払って、田代島の猫たちは、自由に歩き回り、遊び、ケンカをし、恋をし、子育てをし、力一杯生き、そしてやがて自然の掟に従って、老いて弱って姿を消していくのです。家で飼われている猫達は、自由の代わりに安心で安全な環境を手に入れています。でも、田代島には、そんな環境は無いのです。

田代島の猫たちは、10月後半からものすごい勢いで太っていきます。たっぷりと分厚い皮下脂肪を蓄え、びっちりと密度の高い冬毛に生え替わり、夏からは二回り以上太った体つきになります。そうしないと厳しい冬の寒さに負けて死ぬからです。秋から初冬の時期に、その冬準備ができなかった猫は、冬を越せません。だから秋生まれの仔猫の多くが冬を越せずに死んでいくのです。
あなたが捨てた飼い猫は、家の中で飼われていた猫でしょう。あなたがやった行為は、分厚い防寒着がなければ即凍死してしまう冬山に肌着一枚で人をおっぽり出すのと同じことです。何の備えも準備もなく、いきなり裸で寒中に人を放置するのと同じことです。自分の子供だったら、そんなことができるのでしょうか?それとも、子供には「猫ちゃんは毛皮があるから大丈夫」とでも言っているのでしょうか。

あなたが港に捨てた猫は、港を縄張りとする群れの猫達に追われ、威嚇され、恐怖で失禁してうずくまっていたところが目撃されています。
田代島の猫たちは、生まれた瞬間から厳しい生存競争の中で生きています。野生動物と同じ厳しさがそこには存在します。島の人達は、集団としての猫達の面倒を見ていますが、一匹一匹をペットとして飼っているわけではありません。サル山と同じようなものです。弱者は容赦なく淘汰されます。残ったものはその生存競争を残った強者です。他の猫とケンカをしたこともない家の中で育ったあなたの猫が、そのような環境で生存競争を生き延びられるワケがありません。

今季一番の寒気が訪れた今週、あなたが捨てた猫が、今週末生きている可能性は20%以下です。
ここ一両日、事情を知った島民の方が、牡蠣の出荷で忙しい合間を縫って探してくださいましたが、すでに見つかりませんでした。
昨日来の寒波で凍死した可能性は高いでしょう。もし生きていたとしても、今頃寒さに凍えて動けなくなりながら、ただ死を待っていることでしょう。
今週、港の猫ハウスの中で1匹の仔猫が死んでいるのを島民の方が見つけました。今年生まれの仔猫ですが、残念ながら冬を越せなかったようです。ですが、その仔猫は、少なくとも暖かい小屋の中で仲間と一緒にいる状態で息を引き取りました。あなたが捨てた猫は、群れに入れませんから、小屋には入れてもらえません。氷点下の寒さの中、寒風が吹き付ける港で1匹だけ、孤独でふるえながら死に向かっているのです。
自分の行いの意味がわかりますか? 恥を知れ。クズ野郎。 (12/20追記:この部分は感情的な暴言だろうというご指摘をいただきました。ご指摘の通りです。自分の感情制御の甘さを認識し、訂正し削除します。)

わたしはあなたが行った行為を許しません。
また、今後このような行為を決して許しません。
動物の遺棄は、犯罪行為です。
あなたは、問い詰めた観光客に対して逆ギレされたそうですが、逆ギレしようがなんだろうが、決して許しません。暴力沙汰になろうともクズで卑劣な行為は許しません。(12/20追記:この部分は感情的な暴言だろうというご指摘をいただきました。ご指摘の通りです。自分の感情制御の甘さを認識し、訂正し削除します。)

いいですか。
再度はっきりお伝えします。
田代島は、猫を保護している愛護団体の島ではありません。
田代島は、捨てられた飼い猫が楽しく暮らせるようなお気楽な環境の島ではありません。
そして、動物の遺棄は犯罪行為です。
田代島に、飼い猫を持ち込んで捨てる行為は、決して許しません。


~転載以上~

★12月21日⇒12月20日付で田中氏のブログ記事中に削除訂正された箇所があったので更新された文章に編集されたものに置換いたしました。これまでの田中氏の思いも活動も少しではありますが知っている身としましては理解できるんでね。だから敢えて言いますけど、個人的には訂正する必要などなかったと思いますけどね。


★12月23日⇒田中良直氏がブログ更新し、今後の活動やブログ更新を休止するとのこと。↑のブログから「シェア・拡散希望」の一文が消えておりましたので、私もこの件についての拡散希望願いを取り下げることにいたします。ただし、個人的に動いている「愛護動物遺棄」については継続して動いてまいります。









コメント
この記事へのコメント
転載させてくださいm(__)m
初めまして。ツイッターでこちらの記事を知りました。

わざわざ船に乗って捨てに来るなんて…!猫の楽園と勘違いし、楽しく暮らしてくれるとでも思ったのでしょうか。先日テレビで島のことを取り上げていましたが、子猫を狙うカラス、寒さ、獲物をめぐって争いが起き、強いものがありつき弱いものは去る…猫たちの生の過酷さを感じました。

「助けてくれるだろう」と保護団体さんのシェルター前に置いていく、人気のない福島の避難区域に捨てていくといった話も聞きます。無責任な飼い主に腹立たしい思いでいっぱいになります。

こちらの記事を転載させていただきたいと思います。
2014/12/19(金) 18:31:23 | URL | ももこひめ #-[ 編集]
ももこひめさんへ
はじめまして。
ようこそ「千太組」へ!
ひっそりとペット防災の個人活動をしておりますので、
ももこひめさんのお名前は以前より存じておりました。
ブログ拝読させていただいております。

情報拡散ありがとうございます。
田代島の本当の姿、もっとみなさんに知ってほしいです。
一面だけでなく、裏も表も知ってほしい。
田代島の島猫と住民の方々に寄り添ってくださっている、
写真家の田中良直さん、そしてドイツ在住のKress Kiyomi獣医師のことも。
彼らの心からの訴えはきっと田代島の皆さんの声。
どうぞ一人でも多くの皆さんにお伝えください!
よろしくお願いいたします!!
2014/12/19(金) 20:05:55 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/12/20(土) 00:09:33 | | #[ 編集]
鍵コメさんへ
はじめまして。
ようこそ「千太組」へ!
情報拡散ご協力、ありがとうございます。
情報も教えてくださりありがとうございました。
本当に家の中でへそ天で爆睡している愛猫たちを見ると、
遺棄された4頭の猫たちのことが思い出され泣けてきます。
私が接触したのはTV局各社の全国波主要情報番組や報道ニュース番組です。
この件の調査追跡報道をお願いしております。
興味を持って取り上げてくださるかどうかわかりませんけど。
ダメもとで。
2014/12/20(土) 01:04:35 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
NoTitle
酷いです!!
こんな酷い事をする猫飼いまして4匹も・・・
どんな理由が有ろうとも許せる事では有りません。
涙しか出ません、胸が痛いです、何とか馬鹿な飼い主
特定して罰せねば、犯罪だと言う事、自分の子供を
雪山に置き去りにしたのと変わりは有りません。

近くに住んでいたら何日かけても探してあげたい・・
でも何もしてあげられない自分が情けない猫ちゃん
ごめんね、頑張って生きてね::祈ってます
寒さが厳しくなって来ました幸ちゃんはじめミニャさん
お元気のご様子なによりです。

お陰さまで家の子達も元気に猫用炬燵、もろもろの場所で
爆睡中です、寒さの折御自愛ください。
2014/12/20(土) 11:17:54 | URL | クリ子の母 #-[ 編集]
クリ子の母さんへ
表にはおおっぴらに出てきませんけど、
この手の話って「猫の楽園」と思われている場所には
案外と多いんです。
ただ島の皆さんがご自分たちの胸に秘めて
口を閉ざしていらっしゃるだけ。
でも動物愛護法がここまでやっとこさ整備されて来ていますし、
日本国中で動物の遺棄事件が多発している以上、
もう黙っていられないですよ。
自分が法を侵しているのさえわからない人が
平気でこういうひどいことをしでかすのももうやめましょう!
そういう動きが出てきているんでしょうね、最近。
動物愛護に関しては日本はまだまだ後進国。
でも少しずつですが前へ進んでいます。
進んでいかねばならんのです!
知りませんでしたじゃ済まないですよ、こんなこと。
っていうか法律がどうとかいう前の問題でしょ?
こんなことやっちゃいけないってこと子供でもわかりますよ、ね?
2014/12/20(土) 21:10:52 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
NoTitle
はじめましてこんばんは。
ブログを見て、初めて知った現実に戸惑いを隠せません。
家にも野良猫ちゃんが遊びに来ます。餌を置いといてあげるのですが、
⒉、3日遊びに来ないだけで心配になります。
それなのに飼っていた家族をそんな知らない土地に置いて行くなんて本当に酷い。
私には、どうする事も出来ませんが、その子達を初めとする猫ちゃんが頑張って生きてくれる事を祈ります。
2014/12/23(火) 23:44:16 | URL | mika0603 #-[ 編集]
mika0603さんへ
はじめまして。
ようこそ「千太組」へ!
本当にね。
遺棄された猫4頭とも無事生還してほしい。
奇跡が起きてほしいですね。

この犯人。
遺棄された4頭の猫たちとこれまでどんな時間を過ごしてきたのでしょう。
苦しいこと辛いことばかりじゃなかったはず。
心癒されたり慰められたり、元気をもらったことが一度でもあれば、
こんな残酷な仕打ちができるはずがない、って思うのですが。
それもわざわざフェリーに乗って激寒の土地に遺棄する人の神経は
理解できないです。
この行為は立派な動物愛護法違反。「遺棄罪」で警察が動き、
相当な刑事罰を科すことが可能です。
犯人特定され逮捕されますように!
でなければまた同じことする輩が出てこないとも限りませんからね。
2014/12/24(水) 08:52:09 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
NoTitle
田中氏何も間違ってないし暴言でもなんでもない。
私から言わしてもらえば足りない位ですわ。
ブログはいろんな人が見る訳で色んな意見があって当たり前
いちいち気にする事ないしアホなやつはいっぱいおるからにゃ
田中氏のとった行動はなんだか残念ですね。
残酷な犯人が逮捕されますように!!
2014/12/25(木) 14:44:31 | URL | BANGURI #-[ 編集]
BANGRIさんへ
なんとか犯人特定してほしいですよね。
田中氏の失望の相手は他にもあるようです。
でも、それが誰であれ、田中氏には復活してほしい。
今すぐにでも。
猫たちが一番かわいそうです、田中氏がいないと。
2014/12/25(木) 20:26:57 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
その通り
無責任に飼って無責任に捨てるのは本当に気分が悪い。
阪神大震災の「この手で・・・」とおっしゃっる飼い主の方が責任感が感じられる。
「命を大事に」なんて言いながら自分ではネガティブな部分を見ない卑怯者。
心を鬼にして私が田代島の猫を始末すること吝かでは無い!
2015/06/12(金) 16:34:57 | URL | ディルレヴァンガー #-[ 編集]
ディルレヴァンガーさんへ
はじめまして。
ようこそ千太組へ!
遺棄事件からもう半年ほど経過しており、
その間、嬉しい報告も聞こえてこないということは。。。
ディルレヴァンガーさんのお手を煩わせるまでもなく、
おそらく4頭ともすでに残念な結果になっていると思います。
「猫の楽園」と言われている田代島。
でも自然の掟には従わねばならない。
飼い猫にとっては楽園どころか地獄です。
そのことをもっと全国規模で知らせる手立てはないでしょうかね。
2015/06/12(金) 19:01:40 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する