薫の野郎猫的日常
2014年11月12日 (水) | 編集 |
今日は【いいわんニャンの日】ですね。




新しい治療法「ドパミン療法」開始して初めての血液検査の結果は期待を裏切りあまりよくありませんが、かといって大きく跳ね上がっているわけでもなし。

「数値とか検査結果とかより寿三郎ちゃんの表情をよく見てください。これだけ危機的な状況でありながら、今日もしっかり立って、目力もあるし嘔吐もない。何度も言いますが、寿三郎ちゃんは慢性じゃなくて急性腎不全なんですよ。そりゃぁ急性腎不全になって数日で命を落とす子もいますし、数値に変化ないまま長期にわたって生きている子もいますし、寿三郎ちゃんのように、とんでもない数値をたたき出しているにもかかわらず、こうやってじっと辛抱して耐えている子もいます。巷では、数か月間このような状態を頑張って、慢性腎不全に移行してしまったけれど、でも、この急性期の地獄のような辛抱の時を乗り越え回復した例はたくさんあるんですよ。猫の表情がよく、嘔吐もなく、少量ずつでも強制給餌すれば勢いよく呑み込む生命力があるので、まだまだ僕も諦めませんよ」とのことです(笑)


ジュサ坊も先生もなかなかしぶとい。

「お前、検査結果表ばっか見ないで、ほら!下向いてないでこっち見ろ!」
「猫と話してるのか?」
なんだか懐かしいセリフ。
昔、これと同じような経験したことあるような。。。
センセと酷似してるな、この先生。http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-entry-109.html

昨日まで強制給餌は数値が下がってからとかたくなに拒んでいた先生ですが、私が今朝、ごく少量ずつ、ジュサの上顎に擦り付けたフードを勢いよく喉を鳴らして飲み込んだ後、表情が明るくなり声にも覇気が出てきた姿を見て考えを変えたようです。これからは吸着炭やリン吸着剤を混ぜて、少量ずつ食べさせるそうです。

ジュサ坊、ここで留置針を取って家に帰れば、もう二度と立ち上がることはないだろう。病院だから、「治るために戦う場所」だから、こうやって文字通り、命がけで頑張ってる・・・

そうだよね。ジュサは生きようとしてる。生きる気満々!ぐったりしてもいいくらいに物凄い数値なのに、立ってるし、活発に歩き回るし、甘えるし、食べようとする。ジュサと現場スタッフが諦めないなら、いいや、期限なんて決めずにこのままで。

ですから、夜間往診専門の緩和ケア獣医師と連携を取りながら、いつ在宅ケアに移行することになっても大丈夫なように、こちらも万全の準備をしておくから安心して治療に集中してください、と伝えました。

もちろん、ジュサ坊がこの踏ん張りの時間を耐えて回復してくれれば最高ですけど。











コメント
この記事へのコメント
急性期の地獄のような…本当にそうですよね。
でもこれを乗り越えたら快復も見込める、ジュサ坊君は乗り越えられる、
先生もそう思えたからこそだと思います。
なかなか好転しないこともあるかもしれませんが、希望はあります。
それにしても、先生も男前なら、薫さんも男前だ…
2014/11/12(水) 23:40:25 | URL | チェレ #i2ht2EGk[ 編集]
ジュサ坊強いね! 薫さんがお口に入れてくれたフード力になったのね。
「表情が明るくなった」りとか、「甘えたり」とか本当に愛おしい姿が浮かびます。
どうぞこのまま急性期を乗り越えて安定できますよう、祈るしかできませんが、強く祈って元気玉を送ります。薫さんにも倒れないようにの元気玉送ります。
2014/11/13(木) 00:30:07 | URL | 宙 #UbCtKfmc[ 編集]
私もチロと話して見ようかなぁ・・・昨日からご飯食べないの(T.T )( T.T)おろおろ お水は飲んでるし、チッチも出てる、熱も出てないけど元気無い。腎臓・肝臓病の予備軍だからねぇ。今日はセレキノン飲んで様子見。先生が明日やっぱりおかしかったら、病院へと言うので、明日行ってくる。チビーズのせいでハンストなら良いんだけど・・・ジュサ坊のがんばり、見習わせようかな。良い方へ・良い方へ歩みは遅くても進もう!!
2014/11/13(木) 15:33:49 | URL | とま☆彡 #6GDNVTIE[ 編集]
チェレさんへ
先生と私、男前ついでに明日から腹膜透析することに決めました。
ジュサ坊に辛い辛抱を強いるのもこれが最後。
病院でできる最後のこと。
後に続くだろう六輔のためにもジュサ坊からいろいろ学ばせてもらいます。
2014/11/13(木) 22:31:10 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
宙さんへ
ジュサ坊、本当に強いです。
強すぎて悲しくなってしまう。
その強さに甘えて、明日からもっとつらい目に遭わせます。
最期の勝負!
2014/11/13(木) 22:33:49 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
とま☆彡さんへ
「できることがある内はあきらめない」
明日から、病院でできる最後のことを始めます。

チロちゃん、何でもなければいいね。
当時16歳、ジュサ坊を保護した時の百次郎を思い出します。
トイレの時以外、ほぼ一か月の間、飲まず食わずで
寝室のベッドの下に引きこもってましたっけ。
シャーフー言い過ぎて声もつぶれて…。
このまま体壊して死んじゃうんじゃないかと心配しました。
ジュサ坊を保護したこと後悔しそうになりました。
あの1か月、ジュサ坊を里子に出した方がいいか、
真剣に悩みました。
懐かしい思い出の一コマです。
2014/11/13(木) 22:41:49 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
じゅさ坊頑張ってくれてるんですね、薫さんの愛が通じて居るのでしょう
先生も諦めず頑張ってくれてるのですからきっときっと元気になる
口から物を入れて嘔吐しないようなら良くなる兆しが見えてきたのでは?

ミー子ピョン太、クリ子、ミミ、チャー、おばさん皆で祈ってるからね。
また皆と6両編成見せてね

2014/11/13(木) 22:43:29 | URL | クリ子の母 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する