薫の野郎猫的日常
2014年11月09日 (日) | 編集 |
毛布と缶詰を持って午後3時、病院へ。
すでに静脈点滴開始しているジュサ坊が診察台で待っててくれました。
でも私の姿を見るや否や興奮。
一緒に帰りたくて暴れまくるのですぐに病室へ返されました(笑)

エコー検査の結果、六輔と同じで腎臓の石灰化が進んでいました。
レントゲン写真には萎縮した方の腎臓に白いぽっちが。
機能していない腎臓も腎結石だったのか。。。
機能している方の腎臓も6月の段階ではただの白い粉状のものが
ほんのりと付着している程度だったのが、
今日のエコーではくっきりと白く石灰化しているのがわかるまでに進行しています。
レントゲンにはぼんやりと映っている程度なので、いまの状況で腎結石とは言わないそうです。
六輔と全く同じ【石灰化】。

わが家の場合、腎臓の療法食は離乳食のように子猫のころから常食として食べているし、
水もよく飲んでいた方だし、あとできることとすればたまに輸液してあげるくらいのものです。
これからどんどん進行していくのを静かに見守るのみ。
いつかは慢性腎不全末期の状態になっていくんです、六輔もジュサ坊も。
今回のように急性腎不全の状態になったとしても、静脈点滴で
必ず改善できる保証なんてゼロ。
詰まった場所によってはそのまま旅立ってしまうことだってあり得るのです。
腎臓低形成じゃなければ、もう片方の腎臓が健康であれば…
病気の方の腎臓を摘出してしまう方法もあるのですが…。
おそらくは他の猫たちよりも寿命は短いと思います。
療法食が主食じゃなかったらもっと以前に悪化していたはず。

今日もそうでしたが、前のセンセにお世話になっていた時にもひと騒動ありました。
ジュサ坊はものすごく難しい性格なんです。
前の病院に入院してた時もカテーテルを自己抜去したり、ハンスト起こしたりして
強制退院させられましたしね。

だから、あまり無理させると精神的に参ってしまって体調を崩す危険性大。
病院ではある程度無理して辛抱してもらうとしても、
自宅ではジュサ坊の好きなように生活してもらうのが一番の薬。

治療して完治するのならどんなことでもしてあげようと思うけど、そうじゃないから。
ジュサ坊も六も積極的延命は全く考えていません。
今回の治療でどれくらいまで改善するかはわかりませんが、
もし六輔と同じ道をたどるのであれば、仲良く自然の流れのまま天命を全うしてほしいです。

肝臓の数値はおそらくは吐き戻しが4日くらい続いたので、それが原因だと推察できるので、
先生は膵臓の検査をしたいらしいけど、しばらく静脈点滴しながら様子観察し、それでも
数値に変化が見られないような場合は受けるようにしたいと思ってます。
染の時から、うちの先生って膵臓の検査をしたがる傾向にあるんでね(笑)
わが家の猫たち、今までこの検査して異常が見つかったこと一度もないし。

まずは明日の血液検査の結果待ち。
どれくらい数値に変化がみられるか。

染が教えてくれたこと。
不治の病なら無理せず焦らずゆっくり、のんびり。
わが家で暮らしてもらうのが一番です。
CIMG0685.jpg 
DSCN2314.jpg 
寂しいけど。。。
どうもこのトリオは運命共同体のようです。






コメント
この記事へのコメント
薫さん、お久しぶりです。
ジュサ坊君、腎臓の石灰化もあるとのことで、急性腎不全でしょうか…
暴れまくるのなら気力と体力はありますよ。
きっと乗り越えてくれると信じていますよ!
2014/11/09(日) 17:45:21 | URL | チェレ #i2ht2EGk[ 編集]
明日の検査結果を待ってるよ~
千様やころんの時、わたしらも結構テンパってたけど、焦らずのんびりゆっくりと。ができる程度にわたしらもにゃんずと一緒に育ったのかな。

薫姐さんもちゃんと食べて寝るんだよ~←老婆心ってやつです、はい。
2014/11/09(日) 20:35:31 | URL | ふみ母 #fIVfpHMg[ 編集]
ジュサ坊辛いときをすごしているんですね。
昨日からの急展開に驚き心配していますが、今の点滴で短期入院で済み安定できますように。
検査結果が改善されて、薫さんのご心痛も少しでも穏やかになりますように。
愛しのジュサ坊、早く辛い今を乗り越えて。強く強く祈ってます。
お家で弟君たちも待ってますよ!
2014/11/09(日) 23:15:09 | URL | 宙 #UbCtKfmc[ 編集]
きっと点滴で数値下がると信じてます
ミー子も121有ったBUN3日で71、一週間で57まで下がり
ました。
兎に角じゅさ坊の体力と薫さんの愛が勝つ***
信じて祈って待ってます、薫さんもお体気を付けて下さい。
2014/11/09(日) 23:34:39 | URL | クリ子の母 #-[ 編集]
ありがとうございます。
チェレさん、ふみ母さん、宙さん、クリ子の母さん。
頑張れコールありがとう。
六輔とは明らかに違う数値の推移です。
もしかすると石灰化とは無関係かもしれない。
腎臓そのものの病ではないかもしれません。
詳しいことは今日のブログにて。
引き続き応援をよろしくね。
2014/11/10(月) 19:14:10 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する