薫の野郎猫的日常
2014年10月03日 (金) | 編集 |
♪赤に橙黄に緑、青藍紫七色の虹の小人がおりました。♪

DSCF1994.jpg 
(朱)赤

DSCF2125.jpg 


DSCF2103.jpg 


DSCF2114.jpg 


DSCF2122.jpg 
蒼(藍)

DSCF2119.jpg 


七色の虹の野郎がおりました♪
バンの保護主さんとの譲渡契約の際、迷子札と首輪の装着も条項に入っておりました。だったらこの際、全員の分を作ろうと思い立ちました。マイクロチップはバン以外全員装着しているけど、念には念を!!

基本はどんな状況下に置かれようが絶対に手放さない、一緒に逃げる、ですけど、備えあれば憂いなし。緊急事態になった時、何が起きるかわからないですものね。保護してくださった方がリーダーで読み取ってくれるなんて到底思えないですもん。チップだけだとやっぱり不安。首輪があれば飼い主がいるとわかるし、その上、迷子札があれば連絡してくれる。

バンも完全に落ち着いたらチップ挿入いたします。

首輪の色ですが、バンは最初から赤と決めていたので、じゃ、頭数も丁度いいから虹色にしちゃおう♪と思いつき、野郎の下から順に色を当てはめていきました。

首のサイズを測り、ネットで注文した迷子札表は猫の名前、裏は電話番号(緊急時の連絡先ですのでぜひとも携帯番号を!!)とオーナーの名字(MIYABI楽天市場店 http://item.rakuten.co.jp/artmiyabi01/maigo_100122o?s-id=stp5_log6_browsehist )を持参して、ご近所の手作り首輪工房(首輪工房 はしばhttp://kubiwakoubou.com/ →ネット注文も可能です。もし興味がある方は薫@千太組までご一報ください!ご主人に取り次ぎ、ご紹介いたします。) にお願いして野郎どもの首輪を作っていただきました。虹色には1匹足りないけど、でも、イメージ通りのきれいな虹が架かりました。

いや、厳密に言えばまだ虹は完成してません。

赤はすでに目が覚めるようなきれいな朱赤に決めてますが、なんせ、まだ首のサイズも測らせてもらえない。だけど、今度、受診するときにでも先生に測ってもらおうと画策してます。首輪をつけるのがまた一苦労だけど、その時はまた病院に連れて行けばいい(笑)嫌がることは全部病院にお願いしちゃおう!









★是非一度お読みください。 
世田谷区の同伴避難、災害時ペット対策のあゆみ 
☆ブログ:野郎猫集団「千太組」同伴避難/マイクロチップカテゴリ 
 
http://yaroneko.blog55.fc2.com/blog-category-26.html 









コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する