薫の野郎猫的日常
2014年09月09日 (火) | 編集 |
S0761860.jpg
ジュサ坊や幸四郎に理由なく突然に
いちゃもんつけては困らせる
我が家の「ジャイアン」七海。
S0791889.jpg
そんな時いつもこうして
教育的指導してくれる「梅安」六輔。
六がいなきゃこの組は成り立たない!

我が家は代々年功序列。
年上は絶対なのです。
年下は年上を敬い、
年上に従うのが掟!
 
この鉄の掟を破ろうとする者には厳しい罰が下る!

頼りになる正義の味方、
千太組の仕置き人「梅安」六輔。
山椒は小粒でピリリと辛い。
小さな体に宿る大きな男の魂。
我が家で一番頑固で1本筋が通っているゴジロク!
曲がったことが大嫌い!!
ずっと元気で組の秩序を保っておくれ!!


それにしても今日は気持ちいい!
とっても気持ちの良い秋の一日・・・
10659359_684533368305368_3006882566064167908_n.jpg 
ん?
なんだか…
10653408_684532698305435_253451540748017254_n.jpg
ナイトを見てたら和栗のモンブランが食べたくなってきた。









コメント
この記事へのコメント
ネット落ちしていた期間が長かったので、少し過去の記事も読んできました。
ウチの2にゃんは元気なので、同級生たちの検査結果にびっくりしたり。
ああ、猫時間は早いんだなあ、とか。
元気そうな六ちゃんに会えて嬉しいです。
2014/09/09(火) 20:17:49 | URL | ふみ母 #fIVfpHMg[ 編集]
ふみ母さんへ
過去のブログ読んでくださってありがとう。
千太組も様変わりでしょ?
ふみ母さんがご存知の猫たちが脱皮したり、
シニアになったり、いろいろ健康問題を抱えてたり。
かかりつけの病院も変わったしね。
ジュサと六両方とも、シュウ酸カルシウム結晶ができて膀胱を切って
砂を取り出したし、片方の腎臓が萎縮して働いてないことも、
転院先で分かったこと。
その後、おかげさまでジュサ坊は今のところ大丈夫だけど、
六は先天的に高カルシウム血症で、萎縮してない方の大事な腎臓が
石灰化するのを止められないし、腎結石だし。爆弾を抱えているのと同じです。
いつ何時また石灰化した場所のゴミが尿管を塞いだり悪さして急性腎不全になるかもしれず。
それ以外はジュサ坊と一緒で元気なんだよね~。
食事はご存じのとおり、子猫の時から腎不全用の療法食だし(笑)
やれることは全部やってのことだから…。
ま、これも2匹の運命。
2匹のキャラクターの一部だと思って気にしないことにしてます。

鈴君、ロゼちゃん、ともに元気でなによりです!!
我が家も一病息災と思って気楽にやりまっさ~♪
2014/09/10(水) 10:12:21 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
夏日になったり涼しくなったり老ニャんと私はついて行けなーい!!

防災訓練お疲れ様でした、やっておくことが役に立つ、本当は無い方が
良いのですが**

ペット可のマンション今多くなって来て居ますよね、家の近くも有るのですが飼い主が認識不足ペットは家族の一員だとしっかり思って居る人が
少ないのが現状です。
最後に保護したミミちゃんもマンション引っ越す時置いて行ってしまい
ドアの前で何日も鳴いていたそうです
隣の人が可愛そうにとご飯、水、ダンボールの寝床作って階段の下に
置いてくれたので何とか半年私が気がつくまで人間不信にならずに居りましたのは良かったと思います。

話を聞いてすぐに洗濯ネットポケットにご飯を下さっている奥さんに協力
をお願いして保護、後2-3日遅かったら大雪、間に合って良かったです
今は老にゃん達とも何気に大人のつきあいで喧嘩は最初から無く
廊下に全員同じような姿で庭をチョロチョロするトカゲさんを眺めて居ます。

久しぶりのナイト君アップは栗ーうーん確かにモンブランかもー?
家のピョン太、ミミ、チャー3にゃん茶トラですがチャーが一番似ている
鼻の太さがまたかわゆいのだー

やっと猛暑も乗り切って全員元気にしてます、
薫さんの家族6にゃんも元気の様子なによりです
ミー子は腎サポここ半年拒否、食べないと体力落ちると大変なので
好きなもの食べさせてます、元々のドクターダイエットとWDがお気に入りで
主治医にもその旨伝えたら食べないより良いのでいいでしょう

猫はご飯は嫌となったら妥協しないし一匹だけではないので仕方がない。
ま・元気で吐き気が無ければいいかなー
また何かの時にはアドバイス宜しくお願いいたします。
2014/09/10(水) 15:51:29 | URL | クリ子の母 #-[ 編集]
クリ子の母さんへ
朝晩だいぶ冷えてまいりましたね。
その後お変わりなくお過ごしのようでなによりです。
にゃんずも元気そうでよかったです。

ミー子さん、食欲があること、口から食べることが一番です。
元から食べてた食事が一番落ち着くんでしょうね(笑)
我が家の場合、千太と百次郎という老猫コンビが先住で、
そこに子猫のジュサ坊が参入し…と、老猫が食べてた腎不全用療法食
に興味を持ち、「こっちのほうがおいしいはずなんだけどなぁ」と
医者が首をかしげるほど子猫用の高タンパクの離乳食より、
千百の常食の療法食ばかり食べてた。
その後から代々、腎不全用療法食=子猫の離乳食というシステムが確立。
新入りが入ってくるたびに腎不全用療法食が常食となってしまっただけで、
特別になにもしてないんです。新入りたちが子猫の時に、
年齢に合った食事を与えてもそっぽを向き、療法食を好んで食べている。
ただそれだけです。
ま、おかげで腎不全予防にはなっているようで、もし腎不全予備軍になっても、
そこから療法食にスイッチする苦労もしなくてすむので助かってはいますけどね。

ペット置き去り、後を絶ちませんね。
保健所に連れて行ったり、遺棄したり…
そんなことするなら最初から飼わないでいただきたいです。
飼う前に契約書を交わすなり、講習会を受ける義務を課すなり、
ある程度高額な金額を支払う義務を課すなり(タダだから安易に飼う人もいるだろうし)、
もっと飼い主になる人に責任を課すような取り組みを考えていただきたいですね。
2014/09/10(水) 22:46:40 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する