薫の野郎猫的日常
2014年08月31日 (日) | 編集 |
2014060800205091a.jpg 
出逢ってしまいました。
20140608002049988.jpg 
「あの眼差し」を持つ猫に。
20140602143316474.jpg
私の心に飛び込んできました。
fc2blog_20140720143027d27.jpg
まっすぐに私を見つめる、澄んだ美しい眼差しが。
20140720150904d4b.jpg 
寂しそうな眼差しの猫が。
20140720150907e6f.jpg 
人のぬくもりを求める猫が。

猫が、遺棄されました。ダンボールに入れられ、ガムテープで留められてました。早朝にセンターに遺棄されました。飼い猫を連れてきたんだか、野良猫を連れてきたんだか、分かりませんが…」


行政施設に収容されている小さな命たち。
頭数が増え、収容できなくなれば殺処分されてしまいます。

常に死と隣り合わせの命たちと向き合い、里親さんを探して何とか幸せな生活を、命のバトンをつなげよう、と日々頑張ってらっしゃるボラさんたちがいます。殺されるとわかっていながら遺棄するのも人間なら、命をつなぎとめようとするのも人間。

ボラさんや職員さんたちから「バン」と呼ばれて愛されていたこの猫も、「告示期限切れ」で、殺処分予定リストに名を連ねていた猫でした。収容された猫たちの中で一番いかつい顔をしていて、まるで「番長」みたい、という所から来た名前のようです。

※告示期限
行政は飼い主が分からない動物を一定期間、収容施設にいるという情報を告示する規則があります。その期間を過ぎれば、譲渡の可能性が低い動物から順に殺処分される可能性が高まります。飼養放棄された動物の場合は、飼い主が所有権、飼養権利を放棄しているので、収容された翌日には殺処分が可能になってしまいます。

バンは今年の5月16日早朝、関東のとあるセンターの前にガムテープで蓋をされた段ボールに入れられて遺棄されているところを保護収容されました。だから飼い猫なのか、野良なのかわかりません。生まれた年もわかりません。誕生日さえもわからない。推定年齢5~10歳!!!

8月11日の夜中、何気なく里親募集掲示板を眺めていて、心臓が止まりそうになりました。



だって・・・



6952e84c.jpg 
20120214212314763.jpg 
シド君2 



あれからずっと心のどこかで探し続けていました。
同じ目をした猫との運命的な出逢いを。
そして求め続けていました。
いつか分からないけどきっとまた会える、その瞬間を。

そしてバンと出逢いました。

「あの時」と同じ感覚に襲われて、何の躊躇もなく担当のボラさんへメールしました。
バンという響きが気に入ってしまいましたので、もし我が家に迎え入れることになったら「万里」と名付けようと思っていることもお話ししました。この名前なら呼び名は「バン」のままだから猫が混乱しないで済むから、と。
翌12日、お返事がきました。
そして、収容施設でのお見合いのお話を頂戴いたしました。
仕事が休みの日を何日か候補として挙げさせていただき、
ボラさんのご都合と一致したのは8月15日。
それも、当日、引き渡し可能だとのこと!
もちろん、キャリーバッグ持参で電車に乗りました。

バンは写真で見るイメージと全く同じでした。
迷いは全くありませんでした。
即、諸手続きを済ませ、
バンと一緒に我が家へ向かいました。

施設収容と同時に駆虫は済ませてありましたし、去勢、ワクチン、ウイルスチェックも終了してました。 が、念のため、病院がまだ開いていたので、我が家に戻る途中で、主治医にお披露目がてら簡単なヘルスチェックをお願いしました。カルテの名前は「万里」。

耳垢はだいぶ溜まってましたが深部はとてもきれいだし、ミミダニはいませんでした。歯肉炎と口内炎がかなり進んでいましたので、顎にできてた黒ニキビにも効くAP水を処方していただき、我が家の常備薬であるアイオニックシルバーと併用して治療することにしました。念には念をと病院でレボリューションを滴下してもらい、ドロンタールも処方してもらって、1週間以内に飲ませることにしました。先生曰く「猫だって苦労すれば老け顔になるからなぁ。一体この猫はいくつなんでしょうねぇ。さっぱりわからない」

電車や車の移動中もでしたが、診察台でも大変おとなしく協力的でした。

これから先、充分に人馴れして落ち着いたら血液検査とマイクロチップ装着をと考えています。口内炎の具合もチェックしてもらいたいし、一応、1か月後に再度受診できれば。

帰宅後、「バン部屋」を整える間に野郎どもとはキャリー越しに対面を済ませたところ、お互い静かに見つめあっておりました。

レボリューション、ドロンタール後の便はいずれも陰性でした。

DSCF1829.jpg
それから後のことは、おかしいくらいに八雲と同じ経過を辿ります。
DSCF1836.jpg
4日目あたりから隔離部屋を抜け出し、家中好きなだけ歩き回っていますし、
お気に入りのキャットタワーの祠で眠ったり、リビングでゴロゴロ、クネクネしちゃってます。
DSCF1820.jpg
八雲と違っていることと言えば、バンは生活音に全く動じません。
人間を怖がります。カメラが大の苦手です。
DSCF1847.jpg
水をほとんど飲みませんけど、
その分、食事にたっぷり水を混ぜ込んでも平気です。

口内炎と黒ニキビの治療には苦労してますが、負けてはいられません!
おかげでだいぶ改善してまいりました。
以前は治療後は必ず隔離部屋のベッドの下に逃げ込んでましたが、最近では、私の目の届くところに逃げて、じとっとこっちを睨み付けております。でも、しばらくするとまたリビングのカーペットに寝そべって、お腹を見せてゴロゴロ。翌日までは私が動くたびにびくつきますけど、そうこうしているうちにまたケロッとした顔して甘えてきたりします。

口内炎だけど食欲旺盛です。ま~、よくもあれだけの水を混ぜて平気で平らげるわ、と驚いてます。最初は缶詰を口にしなくって凹んでたんですが、今じゃ缶詰とドライと水の混合食でも完食。 おかげで、ぱさぱさだった毛並みが水分たっぷりツヤツヤヌメヌメ。よい毛艶でございます。 初日が5.3kg.だった体重、このままいけば、千太組の野郎の勲章「タップタプの揺れるお腹」を手に入れること間違いなし!(自爆)八雲に負けず劣らずの素晴らしく美しい筋肉に高級な脂が乗った霜降りになりつつありますし…むにゃ。

お口の中が気持ちよくなったのか、大きなあくびもするようになりましたし、食後の顔洗いも頻繁にするようになりました。流涎は完全に止まりました。お口の臭いもさほど気にならなくなってまいりました。黒ニキビは完全消滅したと思っていたのに最近ま~た出てきちゃったみたい。なんせ、顎のお手入れするのにも骨が折れますゆえ…むにゃ。ま、時間はたっぷりありますので焦らずゆっくり参ります!

先住との距離感は八雲とは少々異なります。七海と九十と一緒につるむことはしません。シニアトリオから威嚇されても平気です。全く動じません。幸四郎が以前、一度だけ力比べしようとしたのですが、口からぺっぺと幸四郎の毛を出したバンのそれはまさに「番長」そのものでした。


DSCF1894[1]
かっこいいです。 (自慢毛ぼ~ぼ~)

口内炎の治療など自分が嫌がることを無理強いされても、バンは絶対に噛みついたり、爪を出したりしません。ただただ暴れまくって、爪は絶対に出さないけど強烈な猫パンチを1発だけお見舞いする。それだけです。

爪切りも平気です!

甘えん坊なところがありますが、それが嬉しくてしつこく構うと、途端に氷のように冷たい冷徹な男に変貌します。そこがまたたまらんのです!

なにされてもキャ~キャ~言って喜んじゃう、めげない人間が相当不気味なようです。

器が大きくて賢くて優しくて強くてもろくて頼もしくって健気で茶目っ気たっぷりの万里が大好きです!

絶対根負けして私に白旗上げる日が来るって思ってます。 
 

DSCF1895[1]
これからの変化が楽しみです。
DSCF1896[1]
どんなふうに変身してくれるのかめっちゃ楽しみです。


人馴れしているとはお世辞にも言えませんが、でもね、写真で見た眼差しの第一印象そのものの、彼の奥底に眠っている人恋しさ、人のぬくもりを求めている心が見え隠れしてる気がしてなりません。だから嫌われるの覚悟でしつこくしちゃうんです。ナデナデしまくって、抱っこしてギュッギュッと抱きしめるんです。クンカクンカにおいを嗅いで、所構わずチュッ((((((* ̄3 ̄) ちゅっちゅっちゅ~~しちゃいます。口内炎や黒ニキビの治療もできるだけ間隔を置かずに行います。

大好きだよ、愛してるよってしつっこくささやきます。

ずっとずっと一緒にいようね。

呼び名は「バン」だったり、「バンバン」だったりします。

8月15日以降、バンがしっかりと万里として我が家で生活できるかどうか見極めておりましたため、ご報告が今日になってしまいましたことを深くお詫び申し上げます。
 
DSCF1897[1] 
皆様、
万里をどうぞよろしくお願いいたします。



☆万里って名前、某政党の頼りない泣き虫の代表にあやかったんじゃないですからねっ!

「山水三千世界を万理(里)一空に入れ、満天地ともまとめる」(宮本武蔵「五輪書」より)
万里一空
「どんなに遥か遠くまで行っても空は一つ」
「目標を見失わずにそれに向かって精進する」

万里一空
ひとつ屋根の下
みんな地球号の乗組員
みんな仲間で家族

万里一空
同じ空の下
どんなに遠く離れていても心はいつも君の隣

八雲とはあの別れ方でなければならなかったんだね。
そうでなければバンへの道には通じなかった。
八雲がきっとバンに逢わせてくれたんだね。
バンのおかげで心の中のシコリ、蟠りが溶けてなくなりました。

終わりよければすべてよし。
万々歳❤




「バン」と聞いて最初に浮かんだのはこれでした!!
陽気で洒落ててかっこいい「バン」でいてほしいな♪














コメント
この記事へのコメント
ほんと、八雲版のショート毛ちゃんですね^^。
よかったね万里ちゃん。命が繋げてもらって
たくさんのお仲間もできて
2014/08/31(日) 15:24:16 | URL | バンバン #-[ 編集]
ホント!目が似てる!!白黒ちゃんだから全体的に似てるっちゃ似てるんだけど、何だろ?雰囲気っていうか、八雲の最初の頃の写真に似てるね。
もう薫さんちのコだから、じっくり・じっくり薫さん色に染めちゃいましょ('▽'*)ニパッ♪
2014/08/31(日) 18:18:00 | URL | とま☆彡 #6GDNVTIE[ 編集]
あっ!!!
最初のお写真で、あっ!と思ってしまいました。私でさえなのだから薫さんの心にまっすぐに響いたのも、出会いが運命のように訪れたのも無理もないですね、ほんとうに。
「万里」良いお名前ですね♡

器が大きくて賢くて優しくて・・・最高の言葉が続いていくなか、薫さんのあったか~い、(いや熱いかな?)まなざしと胸の内がひしひしと伝わってきます。
もうすっかり薫さんに心委ねてると思いますよ。

どんな過去があったにせよ、今は千太組の一員としてずっとずっと一緒!

薫さん、お忙しいなかシアワセなご報告ありがとうございました(*^_^*)
2014/09/01(月) 00:20:56 | URL | 宙 #UbCtKfmc[ 編集]
一瞬八雲くんかと思ってしまったよ~。
新しい家族おめでとうございます!(*´▽`*)
ジュサより年上なのか下なのかも謎ですねー。
八雲をなぞるなら半年後ドロンタールをまた飲ませることになるかもよ~(笑
2014/09/01(月) 07:33:16 | URL | みつあみ #-[ 編集]
八雲君帰って来たのかと思いましたー**
アンタ誰よの目からぼく寂しいから行かないでの目に
そして遊んでよのまん丸お目目に凄く目力の有る子ですね。
ちょび髭の様な模様もまた番長の威厳ですね?

先住猫さんともなんとなくすんなりとの感じ良かったです。
何かと忙しいのに大切な命救ってくれて有難う
成猫はなかなか里親居ないと聞いて居りますが本当に感謝です。

先住猫さん達も元気な様子なによりです
また幸せなお知らせ待ってます
2014/09/01(月) 12:24:20 | URL | クリ子の母 #-[ 編集]
あら!あら!
万里ちゃん、よかったね!いいお家に来れて、もう安心だね。
永久欠番のお兄ちゃんの魂が呼んだ、引き寄せられたご縁だね。
幸せになるんだよ!
ま、約束されているけどね?
薫さん、これでピリオド、打てますね。
良かったですね。
それにしても、何というか。
まさに縁ですね
2014/09/01(月) 20:46:31 | URL | Mosse☆Mama #FFeI7iKU[ 編集]
あー!??
なんかいるー!
なんかいるー!(⌒▽⌒)
増えたんだね。いつのまに〜
万里くん、よろしくです。(⌒▽⌒)/
2014/09/02(火) 01:56:37 | URL | てれじあ #pSJ6Fihk[ 編集]
バンバンさんへ
人肌恋しい季節になったのでしょうか。
万里はくっつき虫に変身しました(笑)
も~、メロメロでございます❤
先住とも「大人のお付き合い」しておりますが、
いくつか季節が巡る間には、
また違った間柄になっていたりして。
2014/09/02(火) 21:17:10 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
とま☆彡さんへ
白黒猫は八雲が初めてだったので、総合的判断はできないけど、里親募集の掲示板でバンを一目見て、思わず泣いちゃった。懐かしくて恋しい眼差しがそこにありました。そうしたらもういてもたってもいられなくなって…。どんな男に変身してくれるかな?今日、急激に距離が縮まって、べったりくっついて甘えてくれてます。バンの体のぬくもりがじわっと来てまた涙。
2014/09/02(火) 21:24:00 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
宙さんへ
里親募集の掲示板でバンを見て、しばらくは頭が真っ白でした。こみあげてくるものを抑えきれませんでした。世の中に、こんな出逢いもあるんですね。願いが叶いました。私の思いが伝わるのか、気が付くと、私をじっと見つめてばかりいますよ。最近、私の行く所について回ることが多くなってまいりました。そんなバンにほっこりいたします。どんな過去を持っているのかわかりませんが、ここがバンの終の棲家。これでもかってくらいに一緒に幸せになれたらいいなぁ、って思う今日この頃でございます。
2014/09/02(火) 21:31:46 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
みつあみさんへ
私も、里親募集の掲示板を見て、一瞬、わが目を疑いました。
でも今、私のそばにいるのは万里です。
どこがどう似ているか説明が難しいけど、やっぱり目!
もうこれだけは断言できます。
まだ半月くらいしか一緒に暮らしていないけど、
でも本当にいい男よ❤
謎だらけのミステリアスな万里だけど、
何を出してもきっちり完食するところが、
最高に素敵(自爆)

八雲をなぞらえるならドロンタールじゃなく、
ドロンシットよ(笑)
2014/09/02(火) 21:40:56 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
クリ子の母さんへ
私も、里親募集の掲示板を見て、「帰ってきた!」って思いました。
もうそれだけしか頭に浮かばなかったです。
嬉しかった~~!
センターに収容されてからずっとお世話してくださってたボラさんには、
そりゃぁ可愛い表情を見せてました。
でも、私にはまだまだ「仏頂面」(笑)
当然ながら目も表情もまだまだ硬いです。
でも今日あたりから「くっつき虫」になりました。
向こうから近づいてきてビトッとくっついてくれます。
バンにとってはそれはそれは大きな決断です。
こうやって少しずつ距離が狭まってくるんでしょう。
先住達とも付かず離れずの大人の関係ですが、
今日のお昼時、
お気に入りのキャットタワーの祠に六輔が先に入ってて、
祠の内と外で猫パンチの応酬(笑)面白かったですよ。
ま、結果は、すぐにバンが退散しました。
2014/09/02(火) 21:51:20 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
バンちゃんよーこそ、はじめまして。
万難を排し、万里を越えて千太組によーこそ。
このキラキラのめぢから、薫さんにどストライクですね。
ニンニクマズルの両方に振り分けられたクローバーアクセントが素敵。
それにしても、「バン」という名はなにか持ってますねえ。
2014/09/02(火) 21:59:13 | URL | 北摂の虎 #-[ 編集]
Mosse☆Mamaさんへ
初めて里親募集の掲示板でバンと出逢った日から5日目にはもう我が家の猫になっておりましたのでね…これが縁でなくてなんと言うのでしょうか。運命的な出逢いって本当に、頭が働く前に物事がドンドン進んでいくものでございます。ピリオド、打てました。「どうしてあんな別れ方をしなくちゃいけなかったの?」この問いには誰も答えられないでしょうし、たとえ誰か答を出したとしても、それは決して私には納得できないものだったと思います。通り一遍の答など欲しくもなかったし。でも何とか心底納得いく答えを見つけたかったし。そうやってこの2年間過ごしてまいりました。そして、やっと答えが出ました。言葉ではなく、同じ目を持つバンを我が家に迎えることによって。こんな納得いく答えなんてありゃしないです。やっと解放されました。バンに救われました。
2014/09/02(火) 22:07:19 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
てれじあさんへ
あ~~!!
みつかっちゃったぁ(T▽T)アハハ!
増えたよぉ~!
初めて里親募集の掲示板で見つけた日から5日目には
我が家の猫になってたよぉ~♪
万里を今後ともよろしくね~<(_ _)>
2014/09/02(火) 22:10:54 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
北摂の虎さんへ
虎さ~~ん、待ってたよぉ~~!
虎さんがなんて言ってくれるか聞きたくてウズウズしてました。
バンのこの目にドキュンでございます。
ばんぱく君には負けるけど、こじんまりとしたニンニクマズルです。
で、この特徴的な左右に振り分けられた模様。
虎さんにはクローバーに見えるのね。
ある人は「ヤジロベエ」だって(笑)
まるでロールシャッハみたいだね(自爆)
私はというと、目にくぎ付けで、鼻模様まで目がいかなかったです。
ばんぱく君みたいにおおらかでユーモアのセンスと豊かな心を持った
いい男になれますように…って、もしかしてバンの方がものすごく
年上の可能性もあるけどね~(-"-;A ...アセアセ
「万難を排し…」その通りでございます!
ばんぱく君も万里もぶっとい命の糸の持ち主です。
持ってる男たちです!
バンのことも末永くよろしくお願いします。
2014/09/02(火) 22:23:09 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する