薫の野郎猫的日常
2014年07月12日 (土) | 編集 |

早いもんだ・・・明日からお盆です。

250861.jpg 
2011年6月26日に旅立った父は我が家の近くのお寺におりますので、東京盆で。


CIMG5314.jpg
今年3回忌。
父の翌年2012年に旅立った染五郎の命日がちょうど7月16日と送り火の日。

それもあって・・・。

父は動物が大好きでしたから。


DSCN0031.jpg 
千太も百もみ~んな、ここにいる!


そばにいる!


み~んな、東京の空!


S0681233.jpg 
どんな形になってもみ~んな、いつまでも一緒です♪









コメント
この記事へのコメント
田代島に夏働いたお金で行きたいです。
2014/07/12(土) 18:32:40 | URL | 三毛猫 #-[ 編集]
三毛猫さんへ
それは素敵な計画ですね!
存分に島猫さんたちと戯れていらっしゃいませ。
みなにゃんによろしく。
2014/07/12(土) 19:10:45 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
あまりの気候変動の激しさに家の年寄り猫ぐったり・・・
今日は朝から涼しく元気だったので年寄り組3匹
ワクチン・血液検査連れて行きやっと全員本日で済みました。
ミーちゃんは週1輸液には行ってますが検査全員クリアー
一安心です。

何と薫さんの父上様と家の父は命日4日違い同じ年6月22日父も猫が大好きな
人で私が生まれてから一日も猫の居ない日は無かったです。
具合が悪いと言えばバックに入れて(今の様に動物専用のではなく)
2人でワザワザ柏から私の家の近くの動物病院まで30分車をとばして
来たものです。

何年前でもないのに何故か懐かしい===

それから??何故か判らないけどこのページの染五郎君の写真見ると
何か私に言っている様な胸にジーンと来るものが有るの
写真なのに目が合うと涙が出るのです、こんな気持ちはじめてです
私の家はまだ虹の橋を渡った猫は居りませんが寂しいだろうなー
生きて居るのだから覚悟だけはしておかなければウーン頑張ってみる

兎に角一日でも元気で長生きしてくれる事、私に出来る事は何でもします
暑さの折薫さん御一家もお体に気を付けて下さい。
2014/07/13(日) 18:26:57 | URL | クリ子の母 #-[ 編集]
クリ子の母さんへ
今日も暑かったですね。
母さんのお宅も皆さん異常なしでよかった、よかった。
人間もしっぽ家族も元気で健康が一番。
一病息災でちょうどいい。
毎日生きていくことだけで精いっぱいなので、
旅立った命のことは正直放置しっぱなしなんですが、
この時期だけは思い出さないわけにはいきませんね。
でも一年に数回でも思い出すことが供養と申します。
思い出話する相手は野郎どもだけですが、
それでも欠伸しながらでも
黙って聞いてくれる相手がいることは幸せでございます。
2014/07/14(月) 16:17:23 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
>>一年に数回でも思い出すことが供養と申します。

素敵な言葉ですね
その通りですよね
毎日思うと辛くなるので、年数回が丁度いいのかなと思います。
2014/07/17(木) 12:58:42 | URL | バンバン(シロ)banban9999 #-[ 編集]
バンバン(シロ)さんへ
そうなんです。看取ってしばらくは無理やり思い出しては悲しんで。でも、いつの間にか時間とうまく付き合えるようになって、思い出してほしいときは向こうからサインが来るように思います。看取るたびに思うのですが、3回忌って本当に不思議ですね。
2014/07/17(木) 18:36:33 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
こんばんわ 薫様
急に愛猫のシロに胸水がたまりだし何回も抜きましたが帰らぬ事に
治療見てたら針で肺を傷つけたのがまざまざでした(先生は慎重に選ぶべきですね)素人判断かもしれませんが

ロスになりそうな気持をこのブログを読ませていただいて心が何とか持ちこたえております。ありがとうございます
ほんと涙が止まりませんね。私は8月生まれ愛猫の死も8月これも何かあるのでしょうね。
これからもブログ支えにしております
勝手ですみません。
2014/08/22(金) 22:06:42 | URL | バンバン(シロ)banban9999 #-[ 編集]
バンバン(シロ)banban9999 さんへ
なんてこと…(絶句)
辛いときにコメントを残してくださってありがとう。
どんな別れでも悔いは残りますが、バンバンさんとシロさんのそれは、
あまりに辛すぎます。どんなにか悔しく悲しく寂しかろう。
なんて言葉をお掛けすればいいのか…
どうぞ思い切り泣いてください。
我慢なんかすることないから、ね。
バンバン(シロ)さんは偉いね。
私だったら相手に向かって恨み言の一つでもぶちまけてることでしょう。
そんなことしたって何の得にもならず、
毒を吐けば吐いただけ失った命を汚すことになるのはわかっていても、
それでもきっと恨むし、憎むだろうと思います。
その病院に通っている飼い主さんに転院を勧める怪文書を出そうと思うかもしれない。
実のところ、今の病院に転院したのも、以前の主治医がうちの猫の命に係わるようなことを
したためだし、その行為に対して一言も詫びを入れなかったから。
自己弁護と言い訳と自己防衛の言葉しか聞けなかったから。
こういう時に相手の本当の姿が見えてしまうものなんですね。
私の場合は、命がまだある内に転院できたので、
穏やかな気持ちでその猫を看取ることができましたけど。
でも、その猫が21年間お世話になったその主治医には100日間、
猫の旅立ちを報告しないでいましたっけ。
出逢いより、どう別れるかの方が大切なんだって思うんですよ。
バンバン(シロ)さんもきっと、この先長く引きずるかもしれません。
苦しみも大きいかもしれないです。
こればかりはね、聖人君子じゃないんだから、仕方ないですよ。
今はただ思い切り泣いて、毒を吐いていいんですよ。
その方がいいって、私は思うけど。
いつでもここに来て思いのたけをぶちまけてくださいな。
悪魔になりたいときは鍵コメにしたっていいから。
シロさんのこともたくさん話してください。
待ってます。
2014/08/22(金) 23:43:57 | URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s[ 編集]
お心遣いありがとうございます
本日初七日です
また話を聞いてやってください。
2014/08/23(土) 14:40:21 | URL | バンバン(シロ)banban9999 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する